【2018FW】カナダグース ジャスパー JASPER PARKA 3438JM 国内規格の人気ダウンジャケット ¥106,920-

CANADA GOOSE JASPER PARKA MEN’S STYLE# 3438JM ¥106,920(tax in)

2012年に登場した日本規格のダウンジャケット「JASPER」。

今年で6年目になりますが、まだまだ人気は衰えません。

抜群の暖かさにタイトシルエット、更には撥水性と防汚性に長けていますので何年も着続けられますね。

前の代理店グリフィンインターナショナル会心の一撃がこのジャスパーと言って間違いありません。

国内限定モデルのジャスパーはレギュラーモデルのCHATEAUの別注品。

CHATEAUにもノーマルサイズと、ジャスパーに似た「Fusion Fit 3426MA」と言うアジア向けのモデルが誕生しています。

昨年の千駄ヶ谷店にもアジアンリッチがたくさんお買い物していたので、日本規格は大ヒット。カナダグース本体もそのあたりを意識しているのでしょう。

こちらが「ジャスパー 3438JM」106,920円。

ジャスパーはカナダの地名ですね。

タイトシルエット。

3438JMのJはJAPAN、Mはメンズです。

こちらが元祖「シャトー 3426MA」102,600円

ややモサっとしていますが、ダウン(羽毛)量が多いから。

デザインは「ほぼ」同じです。

本国のサイトにはノーマルフィットがもうありませんね。

Mはメンズ、Aはアジア人向けタイトフィット(Slim)のことかな?

気付けばシャトーの方が安くなっちゃった。

去年までは97,200円のジャスパー、99,360円のシャトーでした。

丈的にはお尻が隠れる膝上シルエット。

フロントジップとボタン留めができるので便利ですね。

タイトなラインなので、スーツの上に着るのにも適しています。

ただ袖口はリブになっているでジャケットの袖にシワが入るかも知れません。

コヨーテファーは取り外しできます(ファー付だとクリーニング代が高くなりますね)。

ブラック/ネイビー/ミリタリーグリーン(カーキ)の展開が予定されています。

<SPEC>

縦方向に調節可能なトンネルフードの周りに着脱式のコヨーテファーを装備
フロントジッパーに耐久性に優れたYKK製2wayロッキングジッパーを採用
パラシュートボタン付きのストームフラップを使用
背面中央に吊り下げ用グラブストラップを装備、「CanadaGoose」のロゴ刺しゅう入り
下部にフリースのウェルトハンドウォーマーポケット2か所
ジッパー付きナポレオンポケット1か所
内ポケット3か所。ジッパー付きセキュリティポケット1か所、ドロップインポケット2か所
袖口の内側に丈夫なリブニットを装備
後丈:85.09センチ(33.5インチ)
カナダ製(カナダ産素材と輸入素材を使用)

ジャスパーのサイズチャート。

身幅52cm弱なのでSでも国内メーカーのM~Lくらいありますね。

 

本国カナダのサイトを覗きますと、シャトーのフージョンフィットがラインナップされていました。

995カナダドルなので日本円で84,000円くらい。

シャトーは102,600円が国内定価なので2万円くらい安いですね。

でも日本には送ってくれませんので、カナダに行くことがあれば現地で~って感じです。

代行転送業者に頼んだら国内定価と変わらないでしょう。


カナダグースと言えば「ジャスパー」で間違いありません。

迷ったらジャスパー。

色は黒が無難。

みんな同じだからネイビーやカーキにしても良いかも知れません。

私はカーキを選びたい。

サイズは173cm65キロのオッサンな私でS/P(Sサイズ)でOKでした。

日本規格でなければXSでちょうど、Sでゆったり。

1度試着することをオススメでします。


 

いかがでしょう?

【予約開始 2018FW】CANADA GOOSE 今年も予約の季節がやってきた!カナダグース

行ってきた!CANADA GOOSE / カナダグース千駄ヶ谷店 2017年11月3日オープン!日本初の旗艦店 氷点下の試着室

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)