【レビュー】スマートウォッチ・フォン KW88 PRO アンドロイドOS 3G通信とか、なんでもできる!

スポンサーリンク

Alfawise KW88 Pro 3G Smart Watch with Independent Phone / Camera

今回はグーグルのアンドロイドシステム搭載のスマートウォッチフォンです。

スマートウォッチ「だけ」じゃなく、スマートフォンみたいな使い方もできます。

スマートウォッチにSIMをセットし、独立して通信も可能ですので、何やら使い道がハッキリしている方には面白いガジェットになり得ますね。

Bluetooth接続すればスマートフォン(Android/ios)ともリンク可能で、いわゆるメールやLINEなどの通知が時計側からも受け取れます。

最近のアップルウォッチもSIMで通信できますので、その安いアンドロイド版くらいな感じかな?

インスタグラムもYOUTUBEも見れるし、グーグルマップも見れます。

ある程度有名なアプリならインストールして使えますので、面白いですが、電池のもちは良くないので遊び過ぎに注意ですね。

1週間ほど試してみたのでレビューしてみます。

KW88 Pro 3G(商品ページに飛びます)

Android 7.0 / 1GB RAM + 16GB ROM / 1.39 inch AMOLED HD Display / MTK6580 Quad Core / GPS / WiFi / Bluetooth 4.0 / Pedometer / Heart Rate Monitor

約10000円程度なので、試しに買ってみたり、遊んでみたりしても良いかもと思えるでしょ?

RAMが1GBもあるので、アプリはひっかかりません(ケースバックは発熱するけど)し、16GBも容量があるのでここにミュージックデータを入れて音楽を持ち運ぶこともできます。

見た目はこんな感じ。

明らかにタグホイヤーのスマートウォッチ「コネクテッド」を意識していますね。

カレラ風の文字盤デザインもありますしね(笑)


こんな簡単なボックスに入ってます。

「SMART WATCH」とだけ書いてある潔い箱(笑)

何を入れても、間違いじゃないな。

保護シール付き。

非常に軽い。

ちゃんとした保護シールも入ってます。

充電ケーブルとSIMケースを開けるドライバーつき。

見た目は完全にタグホイヤー。

1.39インチのモニターで、そこそこ大きいので操作はしやすそう。

サイドビュー。

かなり分厚いですね・・・「ビッグブロック」

操作ボタンとカメラ、下にマイクかな?が付いています。

こっちはスピーカー。

心拍数センサーとSIMケース、充電コネクターが裏蓋にセットされています。

防水性は期待しない方がいいな・・・

4本ピンの磁石式充電ケーブル。

こんな感じでセットします。

マグネットが弱いのか、すぐ取れちゃう・・・

通電したら立ち上がりました。

初期設定です。

スマートフォンをセットする時の様に、言語を選んだり、wi-fiを設定したりと進めていきます。

身長や体重を入力。

コレが使用者の標準なのかな。

ライフログに使われるみたいです。

スマートフォンでQRを読み込んでアプリをインストールし、ペアリングします。

初期ダイアルはこんなの。

ダサ過ぎる(笑)

時間が日本(JST)になっていないわ。

よくありそうな機能は網羅していると思います。

ミュージックプレーヤーで単体で音楽も聴けますし、Bluetooth接続したイヤホンなどでも聴けました。

Googleアカウントを紐づけると、連絡先とか共有できます。

SIM入れたら、スマートウォッチフォンで電話することも可能みたいですね。

Bluetoothイヤホンを接続して時計で操作!

普通に電話かけられるんだろうから、スパイウォッチみたいで格好良いかも(厨二病)

SMS(ショートメッセージ)もOKみたいです。

wi-fiを設定。

Android7.0。

16GB中、システムで4GBくらい使われてます。

メモリも1GBあるので充分ですね。

Googleのサービスはだいたい使えそう。

ブラウザを立ち上げます。

ちゃんと表示されます。

Playストアもあるので、日本語入力したければインストールすればOK(キーボードが画面を覆い尽くしますが(笑))

スポンサーリンク

おっ、なかなか。

意外にキレイ。

ちゃんと読めます。

ブラウザも複数開けます。

サイドのカメラ。

明るい場所で撮れば、それなりに。

変なことには使わないように!

Googleマップ。

GPSもちゃんと機能していますね。

天気も地域を認識して表示してくれますけど、SIMかwi-fiを常時接続していないと更新されません。

歩数計。

いかがでしょうか?

ちょっと、興味出てきました???

ラバーストラップはしっかりしています。

コネクテッドと違い尾錠タイプでコスト減。

説明書は英語と中国語。

やっぱり防水性は無いようです。

文字盤デザインは、時計モードでタップ長押しすると選べますし、スマートフォン側のアプリで追加も可能です。

オーバーシーズ風にセットしてみました。

保護シールを貼ります。

失敗(笑)

ちゃんとメールの通知が来ました。

全文は読めません。

どのくらい電池が持つのかな?

明るさなど調整できます。

あれ?この文字盤デザインだとデイト表示が出ませんね・・・日本語だからかな?

Bluetooth接続状態、GPSとwi-fiは電池を食うので切ります。

重さは65グラム。

軽い。

大きいけど非常に軽い。

文字盤デザインを変えてみました。

この方がスマートウォッチっぽい。

歩いた歩数を計るのですが、ライフログと言いますかスマートウォッチっぽい機能。

私はあまり興味ないし、スマートフォン自体で同じような計測がされていますもんね。

朝充電ケーブルから外して(100%)、15:30で73%ほど電池残量があれば充分ですかね。

日曜日から4日目・・・

軽いけど大きいのでジャケットを着ると邪魔かも(笑)

夜でも視認性は良いです。

ただ、上を向けると表示され、普段はブラックアウトしている(節約モード)んですが、上を向けても「パッ」と変わりません。

このタイムラグがイライラしちゃう(笑)

——全体的な感想——

大前提に「おもちゃ」です。

スマートフォンを見れない時とかバッグの中とかに、さっと腕元でLINE読んだりすることができます。

アプリをインストールすれば、インスタグラムやツィッターも見れました(YOUTUBEはアプリがダメでブラウザからはOK)

格安SIMとかで電話など使いたい人、スパイウォッチみたいに遊びたい人、GPSあるから子供の居場所を把握したい人などに向いてます。

アップルウォッチのように完璧じゃないので、イライラする人にはまったく向いていません。

10,000円で遊びたい方、中華ガジェットが好きな方には、面白いオモチャです。

GearBestには4G仕様のモデルなどもありますのでチェックしてみてください。

私も、もう少し使ってみようと思います。(笑)

格安SIMとかで株式相場とか、プロ野球の試合データとか観たい方には良いかも知れません。

が、いじくり過ぎると電池の消耗が激しいですね。

通知程度なら1日もちますけど。

 

KW88 Pro 3G(商品ページに飛びます)

GearBestの方からクーポン発行してもらえました。

<お得なクーポン>
クーポン:GBXPKW88  価格:$92.99   限定数:50  終了日:2月28日まで

Android 7.0 / 1GB RAM + 16GB ROM / 1.39 inch AMOLED HD Display / MTK6580 Quad Core / GPS / WiFi / Bluetooth 4.0 / Pedometer / Heart Rate Monit

<こちらは「春節クーポン」>
(スマホの欄は、上の四つのクーポンが2月3日から使えます、下の四つのクーポンは2月7日から使えます。)

それではまた!

【レビュー】タグホイヤー SBF8A8014.11FT6081 コレクテッド モジュラー 45mm Androidスマートウォッチ

スポンサーリンク
SNS Share

【GearBest】海外オンラインショッピングに挑戦!お支払いはPaypalで

スポンサーリンク

GearBest Online Shopping「Best Gear at Best Prices」

中国の海外向けオンラインショッピングサイト「GearBest 」はご存知でしょうか?

日本からオンラインで注文ができ、何だかよくわからないものから、国内では展開の無いシャオミ(小米科技/Xiaomi)のハイスペックモバイルまで、物凄い量の商品群の中から「お宝探し」的なノリで買い物ができるオンラインショップです。

GearBestという名前の通り、スマートフォンやタブレット、PCなどに強く種類も豊富。

海外サイトの評価も良い様で、支払いもペイパル決済が利用できますので中国のサイトですが「安心」感が多少あります。

私は時計のストラップや子供の玩具などをよくアリババグループのアリエクスプレスで購入していますが、GearBestはまだ未使用初心者。

どんな感じなのかチェックしてみましょう!

https://www.gearbest.com/

サイトはこんな感じです。

Amazonのようなサイトデザインですので迷わず買い物ができそう。

最初にアカウントを作って、Google先生に日本語化してもらいました。

アカウントも名前とメールアドレスを登録後、アドレスに届くメールのURLを踏むだけで簡単に作れます。

GearBestにも、衣類や玩具がたくさんありますね。

送り先を「日本」、通貨も「円」を選べ、送料表示や商品価格のイメージがストレートで良いです。

さすがにタオバオの様なニセモノ天国ではなく、ちゃんと節度を持ったサイトのようで安心しました(笑)

と、言いつつ・・・

トップページに掲載されていたゲームボーイアドバンスSP的なモノが気になりクリック(笑)。

「クラシックトイ」なるカテゴリに飛びました。

ジャ~ン♪

うわ~、思いっきりアレなヤツですね(笑)

けっこう私はコレ系が大好物。

ちょっと引っ張り出してきました。

昔買った「dingoo a320」(丁果A320)ですよ。

ご存知でしょうか?

自作ゲームやバックアップゲームなどを起動できるメディアプレーヤーなんです。

ゲームボーイミクロみたいな形状で非常にコンパクトですが、ファミコンやメガドライブ、ネオジオにアーケードゲームなんかが起動するエミュレーターゲームマシーンなんですね。

無限の可能性を感じる夢のマシーンだったんですよ・・・もう何年も前ですけど(笑)

こう言うゲーム機って、もう廃れたと思ってたんですが・・・

まだまだ中国では製造しているんだな(笑)

しかも中身が入って売ってるとは・・・グレーゾーン。

ニンテンドークラシックミニとかレトロブームなのかも知れません。

さて、今回私がオーダーしてみたのはコチラ

内容を見なくともカラーリングだけでわかっちゃう、所謂「Nintendo Switch」の無線コントローラーの互換機ですね。

せっかくなので使えるものを・・・。

 

 

こんなのはAmazonにもたくさんあるのですが、実用的なモノをオーダーしてみたかった(好奇心)のでトライしましたよ。

リスクは承知。安かろうでしょうし。

最悪届いても使えないものがあるのが中国の買い物です( *´艸`)

以前上海で買ったものも全て安かろうでしたからね。

逆に「間違いない」(笑)

全ては好奇心。

さて、このコントローラーは、リチウムイオン電池搭載機ですが・・・ちゃんと届くかちょっと心配。

PSEマークなんて入って無さそうですし・・・

スポンサーリンク

更に、関税や消費税が掛かったらすごく残念(笑)

でも注文しちゃいます。

はい、カートに入れて決済をPaypalに。

ペイパル以外にもクレジットカード支払いができるようです。

でも海外通販は、最悪何が起きるかわからないのでペイパルの方が何かと安心。

住所を入力して次へ。

海外通販はスニーカーで慣れていますが、皆さんはどうですか?

英語表記の住所入力は覚えれしまえば意外と簡単です。

Country(日本/JAPAN)State(都道府県/私はTOKYO)、City(市町村区)、address 1(以下)。address 2(マンション名など)。

順番的にaddress 1、address 2、City、State、Country。こんな感じが多いです。

Zip(郵便番号)とaddress、Countryが入っていればたぶん日本は届くでしょうね。

発送伝票は自分で入力したものがプリントされていることがほとんどなので人的ミスは貼り間違い以外無く、今まで誤配送されたこともないです。

GearBestくらい有名であれば、そのあたりは問題ないかと思います。

最終確認をしたらオーダー完了です。

送料を高く設定すると、早く着きます(笑)

ベーシックなモノで今回は577円、15~30日掛かりますよと。

698円払えば5~15日、DHLならもっと早いが高いぞ!となっています。

配送保証があり、今回は168円。

何かあったら再送を約束してくれる「保険」ですね。

ポイントなどがあれば、この画面で使用します。

最初にアカウントを登録すると10ポイントくれますが、最小使用ポイントは50ポイントから(笑)

なんじゃそりゃ。

内容を確認したので、オーダー完了です。

アカウントのマイページ「マイオーダー」にログが表示されます。

さて、2週間から1ヶ月くらいじっくり待ちますかね。

中国は旧正月に2/4から入りますが、早いとこだともう今週末からお休みしちゃうこともあるようなので、この商品も1カ月後に届くような気がします(笑)

気長に待ちましょう。

 

<GearBestについて詳しく知りたい方は下記をチェック>

弊社の日本公式のSNSも運営しております。紹介させて頂きます。
ではまた!
スポンサーリンク
SNS Share