カテゴリー
Bell & Ross

【2023年新作】ベル&ロス BR 05 クロノ グリーン スティール 42mm BR05C-GN-ST/SST ¥869,000-

スポンサーリンク

Bell & Ross BR05C-GN-ST/SST BR 05 CHRONO GREEN STEEL 42 MM

ベル&ロスから2023年の新作情報です。

ベル&ロスのラグスポBR05シリーズのクロノグラフ42mmにグリーンカラーが仲間入り。

キレイなカラーですね。

BR 05 クロノ グリーン スティール 42mm ブレスレット仕様 BR05C-GN-ST/SSTは869,000円、ラバーストラップ仕様 BR05C-GN-ST/SRBは803,000円となっております。

安くありませんがベル&ロス ファンには溜まらないモデルではないでしょうか?

テレビスクリーンの様な四角いケースに、ケニッシとの共同開発ムーブメント キャリバー BR-CAL.326 を搭載、70時間のロングパワーリザーブ、クロノメーター規格、100m防水のスペック。

ケニッシと言えばチューダーのムーブメント会社のイメージがありますが、シャネルも融資しておりシャネルと資本提携しているベル&ロスに話が舞い込んできたとのこと。

デザインの力
BR 05 chrono は、まるでケースとストラップがひとつになったような一体型デザインのコレクションで、Bell & Ross が高い評価を築く基盤となったもの、すなわち視認性、機能性、信頼性そして精度を完璧に体現しています。

モダンクロノグラフの柔軟性
クロノグラフは短時間計測のための必須ツールであり、航空業界で最も一般的に使用される複雑機構です。また、アスリートや多忙を極める人々にとっては究極の複雑機構でもあります。キャリバー BR-CAL301 が組み込まれているため、BR 05 Chrono Green Steel は優れた堅牢性、信頼性、効率性を発揮します。サファイア(シースルー)ケースバックから覗くローターは、Bell & Ross 自動巻きムーブメントを象徴する精巧なスケルトン加工のディスクとなっています。

BR05C-GN-ST/SST

REF: BR05C-GN-ST/SST

BR 05 CHRONO GREEN STEEL
42 MM
Bell & Ross のシックでありながら個性際立つマスキュリンな BR 05 クロノグラフに、深いグリーンのモデルが登場します。

技術仕様
ムーブメント
キャリバー BR-CAL.326. 自動巻き。

機能
時、分、スモールセコンド、9 時位置に日付。クロノグラフ:3 時 位置に 30 分カウンター、センターにクロノグラフ秒針。

スポンサーリンク

ケース
幅 42 mm、厚さ 14.25 mm。ポリッシュ/サテン仕上げステン レススティール。ねじ込み式リューズ。リューズガード。360° ローター 付きサファイアクリスタル ケースバック。

文字盤
サンレイ仕上げグリーン。スーパールミノバ® をコーティング したアプライド インデックス。サテン仕上げアプライドの数字。スーパ ールミノバ® をコーティングしたスケルトン メタルの時針および分針。

カバーガラス
反射防止サファイアクリスタル。

防水性
100 m。

ストラップ
サテン仕上げのポリッシュ仕上げスチール。

バックル
フォールディング。ポリッシュ/サテン仕上げステンレスス ティール。

 

BR05C-GN-ST/SRB

REF: BR05C-GN-ST/SRB

BR 05 CHRONO GREEN STEEL
42 MM

ストラップ
グリーン ラバーまたはポリッシュ/サテン仕上げステン レススティール。

バックル
フォールディング。ポリッシュ/サテン仕上げステンレスス ティール。

シースルーバックですが画像掲載がなく残念。

 

まとめ

いかがでしょうか?

「【2023年新作】ベル&ロス BR 05 クロノ グリーン スティール 42mm BR05C-GN-ST/SST ¥869,000-」でした。

ベル&ロスはメカメカしてて格好良いですよね。

一時期ほどの勢いはありませんがスペックは充分ですし、何かのきっかけがあれば再ブレークするかも。

しかし高いよねぇ~、もう最近の新作はどれも100万円前後。

日本人の所得が上がってないだけで世界で見れば普通のことなのかも知れませんが、10年前のイメージだとベル&ロスは50万円以下だった感じ。

ダッシュボードのメーターのようなデザインに惹かれました。

水嶋ヒロさんが愛用していましたよね。

懐かしい。

それではまた!

 

【2019年新作】ベル&ロス BR 05 Collection 40mmラグジュアリースポーツモデル爆誕

#ZENMAIのココ東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)