【答え合わせ】バーゼルワールド2020のロレックスの新作はコレでした!(ZENMAIの大予想)

スポンサーリンク

New Rolex Watches 2020 – Discover the latest timepieces

新型コロナウィルスの影響でバーゼルワールド2020が延期、そしてロレックスら主要ブランドが脱退、バーゼルワールドが事実上の終焉を迎えます。

100年を超える時計見本市だっただけに、まさかの結果ですね・・・

運営会社が悪いのか、新型コロナウィルスのせいなのか。

と、いうことで本来なら5月には書いてたはずの「答え合わせ」記事が、9月にズレこんじゃいましたが、本来あるはずだったバーゼルワールドでロレックスの新作はこんなのが出るんじゃないの?

と、事前(2019.04頃)に私が書いていた「予想」の答え合わせをしていこうと言う記事ですね。

バーゼルワールド2020のロレックス新作はコレだ!(ZENMAIの大予想)#BASELWORLD2020

こちらが昨年の記事。

さぁ~当たったでしょうか?(泣(´;ω;`)ウゥゥ)


予想1.新型サブマリーナーデイトの誕生

もしかしたらサブマリーナーデイトも大型化しちゃうかも・・・なんて予想も含めて2年連続でサブマリーナーデイトを挙げました。

キャリバー3135 最後の搭載機になったので、当たり前のモデルチェンジ、誰でも当たります。

でも「当たり」は当たり。まずは1勝です(笑)

ロレゾールのグリーンは無し。

ブルーはスティール製ではドロップせずホワイトゴールド製。

カラーバランスはピッタリと一致しましたね。

そしてサイズアップも的中。

42mmではなく41mmでしたが、やはり大型化はトレンドです。

 


予想2.新型デイトナの誕生

続いて、キャリバー4130も20年が経ったこともあり新型キャリバーお披露目もあるかも?

なんて思いましたが「まだ」でした。

ロレゾールのセラクロムベゼル化も無く、エバーローズゴールドのロレゾールも無く、2020年はデイトナは沈黙。

来年以降に持ち越しです。

1敗。

 


予想3.新型エクスプローラーの誕生

3モデル目はエクスプローラーです。

来年2021年がエクスプローラーIIの50周年となるため、先にエクスプローラーIがモデルチェンジするかと思いましたが、この予想もハズレ。

2敗目。

しかしベースムーブメントのCal.3130がCal.3230へと今年進化しましたので、モデルチェンジはもう目の前。

サイズアップするのか、しないのか?

39mmでも充分大きいけどね。

まず今年出たオイスターパーペチュアル41で様子見かも知れません。

オイパペが41mmでも人気が出るようなら、楽々と40mm以上のラージサイズに変更しやすくなります。

 


オマケ:予想4.新型サブマリーナーノーデイトの誕生

こちらは2018年時に予想し外れてたサブマリーナーのモデルチェンジ。

2020年に実現しました。

カラーリングも文字盤デザイも普通でしたね。


まとめ

と、いう事でまったくダメでした(笑)

1勝2敗。

まぁまぁこんなもんですよ(毎年毎年・・・)

ロレックスの中の人じゃないんだからね、当たるわけがない。

ロレックスパッションリポートのPhilippさんは、サブマリーナーのサイズを的中。そんな訳がない。

完全にリーク情報が洩れてますね(笑)

グリーンサブが黒文字盤になるとか当たるのおかしいから。

 

それでは、今年の新作を見直していきましょうかね?

2020年 ロレックス 新作モデル

新サブマリーナーデイト 126610LVと126610LN。

新世代キャリバー3235を積んで41mmに大型化。

グリーンカラーのサブマリーナーデイトの文字盤は黒に戻りました。

コレは人気が出そうです。

サブマリーナー(ノーデイト)も新型キャリバー3230を搭載し41mmへ。

リファレンスナンバーは124060に。

カラーバリエーションはありません。

3230 ムーブメント

最高の性能

サブマリーナーは、ロレックスが完全自社開発・製造し、2020年に発表されたムーブメント、キャリバー 3230を搭載しています。時計製造技術の最先端を行くこの機械式自動巻ムーブメントは数件の特許を申請し、精度、パワーリザーブ、耐衝撃性と耐磁性、利便性と信頼性において抜本的な進歩を遂げています。キャリバー 3230は、高いエネルギー効率と信頼性を両立させる、ロレックスが特許を取得したクロナジー エスケープメントを採用しています。<ROLEX HPより>

そして皆が待ち望んだブルーセラクロムベゼルはホワイトゴールド無垢のまま、スティールモデルへ譲られることはありませんでした。

最高級機だからね、仕方ない。

ブルーセラクロムベゼルに黒文字盤と、コレは格好良い。

126619LB。

イエローロレゾールの青サブ・黒サブ、イエローゴールド無垢も同色で展開。

サブマリーナーファミリーはフルモデルチェンジを果たしました。

 

デイトナ同様に、スカイドゥエラーの無垢モデルがレザーストラップからオイスターフレックス ブレスレットへ切り替わりました。

コレを望む方も、そうでない方もどちらも多そうなイメージ。

意見が割れそうです。

スカイドゥエラーにスポーティさは不要なのか、必要なのか?

 

新キャリバー3230を搭載するオイスターパーペチュアルは36mmと41mm。

スポンサーリンク

オイパペが41mmの時代です。

コレが受け入れられるか・・・?

受け入れられちゃうんだろうな・・・

私は36mmの方が良さそうな気もしますが、まずは実機を見てから判断したいと思います。

因みに9/2から新モデルは正規店に入荷が始まってる様子。

9/1に行ってみましたが何も無かったけど。

こちらはコラ画像ですが、サイズは合っていますのでイメージだけでも。

OP36のカラーバリエーションが1番多め。

OP41とOP34にも同じカラーバリエーションが展開されていますが「無い」色があります。

90年代のリダン文字盤のような楽しさがあります。

 

レディース仕様のオイスターパーペチュアルもモデルチェンジしています。

オイスター パーペチュアル 34 Ref.124200、オイスター パーペチュアル 31 Ref.277200、オイスター パーペチュアル 28 Ref.276200には、キャリバー2232が搭載されています。

パワーリザーブは55時間。

2232 ムーブメント

最高の性能
2020年に発表されたキャリバー 2232は、ロレックスが完全自社開発・製造した新世代の機械式自動巻ムーブメントである。ロレックスが特許を取得したシリコン製シロキシ・ヘアスプリングが採用され高レベルなクロノメーター性能を提供する。シロキシ・ヘアスプリングは耐磁性に優れ、気温の変化にさらされても非常に高い安定性を保ち、従来のヘアスプリングの10倍もの耐衝撃性を実現した。特許を取得した形状により、あらゆる向きにおいて等時性を保つ。

そしてレディース仕様のデイトジャスト31も新作。

278384RBR

278274

2236 ムーブメント

最高の性能
キャリバー 2236は、ロレックスが完全自社開発・製造した新世代の機械式自動巻ムーブメントである。ロレックスが特許を取得したシリコン製シロキシ・ヘアスプリングが採用され高レベルなクロノメーター性能を提供する。シロキシ・ヘアスプリングは耐磁性 に優れ、気温の変化にさらされても非常に高い安定性を保ち、従来のヘアスプリングの10 倍もの耐衝撃性を実現した。特許を取得した形状により、あらゆる向きにおいて等時性を保つ。

 


以上。

今年のロレックスの予想とその答え合わせでした。

また来年2021年の予想でもするかな~。

ウォッチズ&ワンダーズ ジュネーブ 2021 と同時期(4月上旬)にロレックス、パテックフィリップ、ショパール、シャネル、チューダーは時計見本市を開く予定だとか。

半年後には新作発表かも知れませんからね。

急がなきゃ。

それではまた!

 

 

【答え合わせ】バーゼルワールド2019のロレックスの新作はコレでした!(ZENMAIの大予想)

【答え合わせ】バーゼルワールド2018のロレックスの新作はコレでした!(ZENMAIの大予想)

RPR ロレックスパッションレポートのロレックス2020年新作 大予想!の画像を見る

【2020年新作】ロレックス Ref.124060 新しいサブマリーナー 41mm Cal.3230 #ロレックス2020

【2020年新作】ロレックス Ref.126610LV 新しいサブマリーナーデイト 41mm Cal.3235 #ロレックス2020

【2020年新作】ロレックス Ref.124300 新しいオイスターパーペチュアル 41mm Cal.3230 #ロレックス2020

【2020年新作】ロレックス Ref.126000 新しいオイスターパーペチュアル 36mm Cal.3230 #ロレックス2020

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)