【2020年新作】ロレックス Ref.126000 新しいオイスターパーペチュアル 36mm Cal.3230 #ロレックス2020

スポンサーリンク

New Rolex Oyster Perpetual 36mm Cal.3230

ロレックスから2020年の新作情報です。

新型ムーブメント キャリバー 3230を搭載したオイスターパーペチュアル 36mm Ref.126000が登場。

オイパペのモデルチェンジは予想できましたが、このカラーバリエーションには驚きました。

90年代のカスタム文字盤を彷彿させる色とりどりのカラフルな文字盤は、もしかしたら「流行る」かも知れません。

90年代のカスタムはおよそ変色したシルバー文字盤に着色したものですが、この126000たちは「SNS映え」を狙ったものでしょうね。

36mmは男女ともに着けられますし、値段もロレックスにしては比較的安い。

彼氏彼女で共有したり、複数コレクションしたり楽しめますね。

国内定価は588,500円。

41mmの新しいサイズのオイスターパーペチュアル41も同じカラーリングがあるのでサイズ違いでお揃いにしても良いかも。

クラシックなスタイル

オイスター パーペチュアルは、普遍的でクラシックなスタイルの象徴であると同時に、着用者に時、分、秒という日々の実用的機能を提供します。オイスター パーペチュアル 41の新モデルはサンレイ仕上げのシルバーダイアルに 18 ct イエローゴールドの針とアワーマーカーを備え、今までにない組み合わせになっています。

旧モデルのオイスターパーペチュアル36 Ref.116000 の国内定価は566,500円でしたので、2万円ほどの値上げ。

スペックが上がるので新型がオススメ。

ただ全てバーインデックスなのは・・・ちょっと寂しいな。

このカラーバリエーションで「3.6.9」文字盤があれば最高でした。

ようやくオイスターパーペチュアル36も「クロマライト夜光」になりました。

クロマライト ディスプレイ

ケースサイドに光が反射し、オイスタースチール製オイスターケースのエレガントな輪郭を際立たせます。41 mmサイズで、ドームベゼルを備えています。

オイスター パーペチュアルの新世代モデルにはクロマライト ディスプレイが搭載されています。針とアワーマーカーには暗闇でブルーの光を放つ長時間継続の発光素材がコーティングまたは充填されています。

3230 ムーブメント

最高の性能
オイスター パーペチュアル 36は、ロレックスが完全自社開発・製造し、2020年に発表されたムーブメント、キャリバー 3230を搭載している。時計製造技術の最先端を行くこの機械式自動巻ムーブメントは数件の特許を申請し、精度、パワーリザーブ、耐衝撃性と耐磁性、利便性と信頼性において抜本的な進歩を遂げている。キャリバー 3230は、高いエネルギー効率と信頼性を両立させる、ロレックスが特許を取得したクロナジー エスケープメントを採用。 <ROLEX HPより>

オイスターパーペチュアル36 Ref.126000 のカラーバリエーションはこちら。

スポンサーリンク

キャンディピンクダイアル ターコイズブルーダイアル グリーンダイアル イエローダイアル コーラルレッドダイアル シルバーダイアル ブライトブルーダイアルブライトブラックダイアル

リファレンス 126000

モデルケース
オイスター、36 mm、オイスタースチール オイスター アーキテクチャー モノブロックミドルケース、スクリュー式裏蓋、リューズ
直径 36 mm
素材 オイスタースチール
ベゼル ドーム
リューズ スクリュー式、トゥインロック(二重密閉構造)
クリスタル 傷防止サファイア
防水性 100 m/330 フィート防水

ムーブメント
パーペチュアル、機械式、自動巻
キャリバー 3230、ロレックスによる完全自社製造
精度 日差 - 2 ~ + 2 秒(ケーシング後)
機能 中央に時針、分針、秒針。秒針停止機能による正確な時刻設定
振動子 耐磁性ブルー パラクロム・ヘアスプリング
巻上げ パーペチュアルローターによる両方向自動巻
パワーリザーブ 約 70 時間

ブレスレット オイスター(3 列リンク)
ブレスレット素材 オイスタースチール
クラスプ オイスタークラスプ、 イージーリンク(約5 mmのエクステンションリンク)

ダイアル
ブライトブラック
認定 高精度クロノメーター (COSC、ケーシング後にロレックス認定)

オイスターの真髄
オイスター パーペチュアル コレクションの時計は、1926年以来ロレックスの名声の礎となってきた世界初の防水腕時計、初代オイスターの直系です。これらの時計は卓越したクロノメーター精度、防水性オイスターケース、そしてパーペチュアルローターによる自動巻ムーブメントという、オイスター パーペチュアルコレクションの基本的特徴のすべてを備えています。時間、分と秒を表示し、独自のオイスタースチールで作られ、洗練された仕上げを特徴とするこのモデルは、最も純粋な形のクロノメーター腕時計です。

 

41mmのイメージ画像です。(※116300 DJIIに文字盤を貼り付けました)

大きいですね。

手首周り16cmほどだと、こんな感じになります。

こちらは旧モデルのオイスターパーペチュアル39 Ref.114300。

そんなに変わらないかしら・・・

こちらは旧モデルのオイスターパーペチュアル36 Ref.116000。

このくらいが調度良いな。

どうでしょう?(笑)

サイズ感は良いけど、カラーダイヤルは派手ですね。

 

【2020年新作】ロレックス Ref.124300 新しいオイスターパーペチュアル 41mm Cal.3230 #ロレックス2020

【2020年新作】ロレックス Ref.124060 新しいサブマリーナー 41mm Cal.3230 #ロレックス2020

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)