【サンレイ文字盤】ロレックス 116613LB “Sunray – Sunburst” 青サブ Cal.3135 40mm

ROLEX
スポンサーリンク

Rolex Submariner Date 116613LB Sunburst dial

コロナコロナのニュースばかりで、あっという間に今年ももう6月ですよ。

本来ならもうすぐ東京オリンピックだったのに…コロナ憎し。

アメリカ各地ではデモが暴徒化してるようです…時計屋さんとかも被害に遭ってそうです。

人種差別抗議デモから無関係の店舗破壊へと・・・。

ストレス発散だとしたら最悪ですね。

 

さて、今回はロレックス サブマリーナー イエローロレゾール ブルー 116613LBです。

いわゆる「青サブ」の方です。

ちょっとリッチなダイバーウォッチとして確固たる人気を誇りますね。

そんな青サブ 116613LB ですが、2009~2014のマットブルーダイヤル、2014~現在の艶ありサンレイブルーダイヤルの2つバリエーションがあります。

完全に好みの問題なのですが、ロレックスがきっと「改善」した後半の「サンレイ」ブルーの方が私は好きですね。

とにかく「キレイ」。

太陽光が入り込むと深さのあるブルーが目に飛び込んできます。

光の加減が難しく、うまく写真が撮れませんが、違いが判るでしょうか?

左←がマットで、右→がサンレイです。

こちらはどうでしょう。

手前がマットで、奥がサンレイです。

マットブルーはセラクロムベゼルと同じ色味質感となっています。

ので、ノッペリした雰囲気。

打って変わってサンレイ文字盤は表情豊か。

素敵なんです。

※セラクロムベゼルは同じマット調

40mm、300m防水とスペックはスティールのサブマリーナーデイト 116610と同じです。

違うのは存在感と美しさだけ。

ダイバーズスペックなので、美しいけど強いんです。

フリーザ軍のザーボンさんみたいですね(イミフメイ)。

現在の116613LBの国内定価は1,487,200円。

価格コムの並行新品グラフ。

香港デモ、新型コロナウィルスの影響で上がったり下がったりを繰り返しています。

現在は国内定価オーバーの150万円台半ばから後半。

Chrono24を覗いてみました。

サンレイの保証書ありで絞り込むと、中古マーケットでも140万円くらいから。

人気モデル故、多少のプレミアム価格は致し方ないのです。

因みに116613LBは「購入制限対象モデル」ではありませんので、お金と運があれば1年間に何本でも買っても大丈夫。

「転売」ができない(できても儲からない)んですね。

搭載するクロノメータームーブメント、キャリバー3135はお役御免間近。

モデルチャンジが控えています。

去年シードゥエラー43にもイエローロレゾールが誕生しました。

スポンサーリンク

ここ最近GMTマスターIIもヨットマスターもイエローロレゾールからピンクロレゾール(エバーローズゴールドとスティールのコンビネーション)へと切り替わっています。

次回作のサブマリーナーに、YG×SSのイエローロレゾールはラインナップされるのか、気になるところ・・・

昨今のトレンド通りピンクゴールドを使ったサブマリーナーが登場しちゃったりして。

と、なると「青」も使われるか不明に・・・

YG×SSは最高に相性が良く、更には「ブルー」が人気モデルに押し上げたのです。

無くなるわけないよね~。

と言いたいところですが・・・

私の予想では「青サブ」ではなく、「グリーン×ピンクロレゾール」の新型が出てくるのでは?と予想しています。

桃金グリーン。

中華圏の方々に好まれそう。

ゴールドを使っていても、ちゃんとダイバーズバックルしています。

 

サンレイ文字盤に寄ってみます。

海外だと「サンバーストダイヤル」とも呼ばれているようです。

こっちは「マットブルー」。

合体。

違うでしょ?

う~ん。

やはり私的にはサンレイに軍配が。

ベゼルはマット。

数字にはゴールドコーティングが施されています。

細かいところまでリッチです。

逸品。

格好良いですよね?

いかがでしょうか?

40代以上にとても似合うと思う、ゴールドを使用したサブマリーナーデイト 116613LBでした。

もうね「ブルー」にやられちゃってください。

オシャレ過ぎ。

90年代2000年代はそこそこリッチマンの象徴でしたよ(ソコマデジャナイケド)。

前作16613はまだ50万円くらいで買えたけどね。

コンビのデイトナより人気があったんです。

コンビと言えば「青サブ」ですね、最近じゃカフェオレことGMTマスターII 126711CHNRが人気ですけれども。

世代交代で青サブが生き残れるかは未知数。

今のうちだと思う方は是非ゲットしてみてください。

それではまた!

 

【青サブレイク!】ロレックス 116613LB サブマリーナーデイト ブルー 40mm Cal.3135 高騰中!
Now Rolex 116613LB Submariner is a hot product 旧S.I.H.H こと WATCHES & WONDERS GENEVA (ウォッチズ&ワンダーズ) 2020 の開催中止がコロナウィル...
【レビュー】ロレックス 116613LB "青サブ" ロレゾールサブマリーナー・ブルーセラクロムベゼル
ROLEX SUBMARINER 116613LB BLUE CERAMIC 令和最初の七夕だったりします。今日のネタには無関係ですけど・・・ 2009年に誕生した現行モデルのロレックス サブマリーナーデイト ロレゾール 11661...
【次はコレか?】ロレックス サブマリーナーカラーズ 116613LB「青サブ」/ 116610LV「グリーンサブ」の行方
Rolex Submariner Colors 2019年のロレックス新作も発表され、来月5月(早ければ4月下旬)にはマーケットに登場するでしょう。 そして、いよいよ2020年(または2021年)には姿を消す(はずの)ロレックス サ...
【レビュー】ロレックス 116613LB 現行青サブ ブルーセラクロムベゼル
ROLEX SUBMARINER 116613LB BLUE CERAMIC 18K 今回は2009年にリリースされたセラクロムベゼルを搭載した新型サブマリーナーデイト・ロレゾールモデル116613LB。 約20年間ものロングセールスを...
【レビュー】ロレックス 116613LB ブルーセラクロムベゼル・サブマリーナーデイト
実際どうなの?新型青サブ ロレックス 116613LB ブルーセラクロムベゼル・サブマリーナーデイト 最高の休日用ロレックスと言えば「青サブ」ですね。 他にもラグジュアリーなモデルはたくさんありますが青サブほどメジャーで、着けている...
【レビュー】ロレックス 16613 サブマリーナーデイト "青サブ"
Rolex Submariner Date 16613 Blue Two Tone Steel Gold 今回は5桁の「青サブ」16613です。 20年間ちかい製造期間がありますので、期間中のバリエーションが幾つもあり、バイオレット...

https://zenmai-tokyo.com/2018/10/11/it-really-turned-purple/

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました