【次はコレか?】ロレックス サブマリーナーカラーズ 116613LB「青サブ」/ 116610LV「グリーンサブ」の行方

スポンサーリンク

Rolex Submariner Colors

2019年のロレックス新作も発表され、来月5月(早ければ4月下旬)にはマーケットに登場するでしょう。

そして、いよいよ2020年(または2021年)には姿を消す(はずの)ロレックス サブマリーナー 11661*系。

キャリバー3135を積んだ最後の戦士です。

ブラックカラー/スティールの116610LNはロレックスの人気モデルであり、ダイバーウォッチのお手本のような存在で、30代の社会人には圧倒的な支持を得ています。

新世代キャリバーを積んで「モデルチェンジ」となると、後継モデルの出方次第では、生産終了してしまう旧モデルの価値がけっこう上下しちゃいますね。

このところのトレンドは

  • YG/SSからPG(ERG)/SSのコンビネーションモデルへの切り替え
  • 新モデルのタイミングでケースサイズを大きくする
  • スティールモデルのカラーリングはそのまま残る

こんな感じです。

今回のサブマリーナーは、ムーブメント変更が主なポイントですが、トレンドに合わせた新作が生まれる可能性もあります。

大きさはさすがにシードゥエラーに被るので無いと思います。

 

1.YG/SSロレゾールの終了、ERG(PG)/SSロレゾールへ

気になるのは、「ほぼサブマリーナーデイトのロレゾール」と化した新作シードゥエラー 43mm Ref.126603の存在です。

パっと見た印象は、ケースを大きくした黒サブ(116613LNは40mm)ですよね?

こちらが現行黒サブ Ref.116613LNですが、ね?どうですか?ほぼ同じ。

そうなるとRef.116613LNは、新型Ref.126613LNとして出る「必要」があるのかどうか?

イエローロレゾールは世界的に必要とされているのかどうか?ロレックスが続けたがっているかどうか?(ヨットマスターのYG/SSも無くなっています)

とは言え、黒サブRef.116613LNが無くなっても、急に相場が上がるかはちょっと不明です。

格好良いのに、そこまで人気無いですしね。

むしろエバーローズゴールドとのコンビが出た方が、人気があるかも知れません。

私の稚拙なコラだと、こんな感じですけど・・・マァマァ格好良いでしょ?

無くなっちゃって困るのは、長く愛されてきた「青サブ」でしょう。

サブのロレゾールの代名詞「青サブ」

5桁の頃なんかは、イエローロレゾール(YG/SS)ではデイトナより人気がありました。

そして、ピンクゴールド(エバーローズゴールド)の青サブって格好良いと思いますか???

う~む・・・まずまずか。

どうですか?

やっぱり青サブはイエローロレゾールの方が素敵ですよね。

となると、・・・となるとです。

「青サブ」じゃなく12661*系では、グリーンサブがPGロレゾールとして出てくるのではないでしょうか?

無いかな?あるかな?

グリーンサブのロレゾールならYG/SSも良い感じだけどな~。

より爽やかです。

2.スティールモデルのカラーリングはそのままでしょ?

そして、YG/SSのグリーンサブや、ERG/SSのグリーンサブが出るのであれば、スティールのサブマリーナーからは「グリーン」がハズれるのではないでしょうか???

スティールからグリーンが無くなっちゃったら、ホラっ皆が待ちに待ったブルーとスティールのサブマリーナーが出たりしませんかね?

ブルーと言うよりはネイビーに近いセラクロムベゼルのサブマリーナーデイト・・・絶対格好良い。

格好良いけど、最近の流れではそのままのブラックとグリーンに落ち着きそうです。

2003年にサブマリーナー誕生50周年でデビューしたコーポレートカラーの「グリーン」を使用したサブマリーナー。

スポンサーリンク

やっぱり無くなっちゃったら困りますよね~スティールのグリーンサブは。

 

(仮)126615LV(グリーンERG(PG))

(仮)126615LB(ブルーERG(PG))

私の中の新型サブマリーナーのイメージを型番でまとめてみます。

  • 116610LN(ブラックSS)・・・126610LN(ブラックSS)
  • 116610LV(グリーンSS)・・・生産終了・・・126610LB(ブルーSS)
  • 116613LN(ブラックYG/SS)・・・生産終了・・・126611LN(ブラックERG(PG)/SS)
  • 116613LB(ブルーYG/SS)・・・・生産終了・・・126611LB(ブルーERG(PG)/SS)
  • 116618LN(ブラックYG)・・・・生産終了・・・126615LN(ブラックERG(PG))
  • 116618LB(ブルーYG)・・・・生産終了・・・126615LV(グリーンERG(PG))
  • 116619LB(ブルーWG)・・・・生産終了

3.2019年4月の相場をチェック

「色鮮やか」な人気サブマリーナー、この2モデルどっちも無くなっちゃうかも!って話・・・あり得るかな?

もしも、もしも・・・この人気カラーサブマリーナーがディスコンになっちゃったら、とんでもない高騰を見せるでしょう。

ないだろ~な~、でも一応ね・・・

1年前の相場を、仮としてですが残しておきましょう。

116613LB「青サブ」

国内定価1,393,200円(税込)

青サブの並行新品相場は、国内定価以上のプレミアム価格。

2019.04 現在は150~155万円くらいです。

116610LV「グリーンサブ」

国内定価928,800円(税込)

グリーンサブの並行新品相場は2019.04 現在 165~170万円ほどと、非常に高騰しているプレミアム価格。

生産終了とか無関係に高騰していますね。

コレで「無くなっちゃったら」もう200万円突破確実!

無くなることは・・・無いだろうな(ナンナンダ)

いや~高い。


さぁ、こんないい加減な記事です。

ディスコンになるかどうかはロレックスの関係者以外知り得ません(とは言え、今年はRPRで前日にリークされていましたね)。

もう来年の新作は製造しているでしょう。

サブマリーナーじゃなかったりしてね(笑)

今年はいまいちだった新作達・・・来年はいったいどんなモデルになるのか?

楽しみですね。

ではまた!

バーゼルワールド2020のロレックス新作はコレだ!(ZENMAIの大予想)#BASELWORLD2020

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)