【コロナショック vol.1】ロレックス急落 春節のタイミングで仕入れた商品が大損?

スポンサーリンク

3/6に書いたばかりですが、ロレックスの価格下落が顕著になってきました。

取り敢えず新型コロナウィルスの収束がされない限りは、ロレックスの相場が上がる(戻る)見込みもありませんね。

まさに「コロナショック」。

東京オリンピンックが延期にでもなった日にはショックは倍増しそうです・・・気持ちの面でも。

とは、言えロレックスですので、ずっと下がりっぱなしと言うことは無いと思います。

いづれはまた上がるでしょう。

2年もすれば元通りどころか、昨年末より高い値になっているかも知れません。

しかし夜な夜なロレックスを並べて眺めて舐めるように愛でている変態ロレックスオーナーには気が気じゃありませんね。

ロレックスに濃厚接触しているような御仁は、売るわけでもないのに相場の上がり下がりが気になるものです。

3月に入ってからの動きでは、ロレックスは比較的新しいプレミアムモデルが大打撃を受けているようです。

5桁品番の旧モデルなどには大きな影響はまだ出ていませんね。

同様に高額品のパテック・オーデマも個体数が少なすぎて未確認ですが、このあたりも影響を受けていると思われます。

プレミアム商品ではないものや、その他メーカーの中古相場は動いておらず、買い時はまだなのかも知れません。

正規店はどこも大変だと思いますが、上記で下がっていると言ったブランドの正規店には相変わらず人気機種はありません・・・

正規店で出会えたら、こんな状況ですが「買い」なんだと思います。

先週末、個人間取引のトケマーでは遂に116500LN デイトナ白文字盤が250万円を切りました(さすがに1日くらいで売れてましたけど)。

人気モデルである廃盤間近の116610LV グリーンサブも正規店購入の未使用個体が150万円。

コレって年末は買取値が160万円くらいだったはず・・・

個人だから利益は出ているものの、時計ショップでは「大損」になる価格設定です。

例えばツィッターでもお馴染みの銀座ラシン。

値下げして169万円で売る116610LV。

ちょっと前なら安い価格ですね。

個体にもよるのだと思いますが買取額が高く、これ以上下げるのは難しいのかも知れません。

現在の買取価格は未使用品137万円。

この位の差額が無いと経営困難になりますし、30万円のうち半分くらいは利益と言うよりは保険ですかね。

普段ならここまで差は無いと思いますので、150万円まで下がっても対応できる価格設定にしているのだと思います。

中野時計街の雄「かめ吉」でも値下がりが続いています。ジャックロードも早いタイミングで動いていました。

タイミング的に春節に合わせ、国内に住む中国人の土産としての購入や、春節のインバウンドを期待して多くの在庫を確保したと思われる並行店や時計ショップ。

コロナショックにより、インバウンドだけでなく国内の不要の外出自粛で客足が遠退いていることにあわせ、この急激な景気悪化、見通しの立たない先行きと、非常に条件が悪く、もはや現金が回らずに「セール」(タイミング的には決算?)と謳って値下げするしかないのだと思います。

※入荷も減っているかも知れませんけど・・・

大損ですね。

リーマンショックの時もそうでしたが、直前に上がるだけ上がった高い相場の後に「調整」の様に急激に下がりました・・・

2008年末から2010年頃まで低い相場でしたね・・・

またあの時と同じような「買い時」がくるのかも知れません。

※リーマンショック時は中野ブロードウェイの時計店数店は「買取/下取り中止」をしているほどでした。

新型コロナウィルスの初動対応は日本は、なんだかんだで良かったんだと思います(まだ終わってませんが)。

景気はしばらく良くはならないかも知れませんが、罹患する人は急激には増えていませんし、普段からマスクや手洗いをする国民性が功を奏しましたね。

さすが日本。がんばれ日本。

でもオリンピックは日本だけが頑張ってるだけじゃダメなんです。

ヨーロッパでは感染者が増え国境封鎖など大変なことになっていますし、時計メーカーの多いスイスでも感染者は増え2000人を超えています。

1000人規模のイベント中止が決定しバーゼルワールドやウォッチズ&ワンダーズ ジュネーブの開催が延期中止となりましたが、現在は100人規模のイベントが中止に至っています。かなり危機的ですね。

東京オリンピック・・・延期でしょうか?(泣)

ロレックスの新作発表もずれ込むのではないか・・・と危惧していますが、時計ファンの「お楽しみ」なので発表だけは是非ともお願いいたします。

イベントなんか一般人には不要で、SNSで画像だけ見せてくれるだけで「あ~でもない、こ~でもない」と盛り上がりますので・・・

濃厚接触一切無し。

なにとぞ・・・

それではまた!

※さすがに116500LNは200万円切りませんね・・・


2020.03.17

なんとロレックスは少なくとも10日間ほど3つの工場を一時的に閉鎖するとのこと。

コレは大変なことになっています。


2020.03.25

東京オリンピックが1年程度の延期になりました・・・

関係者の方々の苦渋の決断かと思いますが、選手たちも大変です。

さて、ここ数日は円安になっており110円付近をウロウロしておりますが、相変わらずロレックスの相場は下がり続けています。

スポンサーリンク

1つは海外のバイヤーや旅行客が入国できないこと、もう1つは日本のバイヤーが香港やアメリカへロレックスを持ち出せないことで、商品が滞留してしまっていることが原因ですね。

国内需要だけでは、この異常なまでのプレミアム相場は維持できず、徐々に下がり続けていると見ています。

かめ吉さんのホームページです。

116610LNあたりの中古は高年式でも100万円切りそうですね。

今年生産終了になるのであれば2020年印以外は価値が見いだせないのかも知れません。

116610LVグリーンサブマリーナーも、もう少し買いやすい価格になれば高回転しそうです。

銀座ラシンさんも「プライスダウン価格」と、かなりの数のサブマリーナーが掲載されています。

そろそろグリーンサブも150万円の壁ができそうですね。

国内正規未使用買取が116610LNは100万円を切りました。

ほぼほぼ定価に近づいています。

逆に正規店で買いたい人には「チャンス」到来。

ジャックロードさんの買取表です。

年式の古いデイトナ白文字盤もそのうち買取200万円以下が現実になりそうです。

 

【コロナショック vol.3】ロレックス デイトナ 116500LN 買取金額 160万円!(実質買取不可?)

【コロナショック vol.2】東京オリンピック延期によるロレックス相場の変化はあるのか?

【コロナショック vol.1】ロレックス急落 春節のタイミングで仕入れた商品が大損?

急な円高だけどロレックスは今後安くなるのかな? 瞬間的にコロナウィルスの影響で下がると思う。

【新型コロナの猛威は腕時計業界の祭典にも】バーゼルワールド 2020 延期 ウォッチズ&ワンダーズ ジュネーブ 2020 中止

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)