ロレックス新作 Ref.126660 新しいディープシー #バーゼルワールド2018 #ロレックス

BASEL WORLD バーゼルワールド
スポンサーリンク

NEW ROLEX DEEPSEA BASELWORLD 2018

The watch of the deep is equipped with the
cutting-edge calibre 3235 and introduces a redesigned case with a broader bracelet and resized Oysterlock folding safety clasp.

新しいロレックス ディープシー
バーゼルワールド 2018
深海のための時計には、最先端のキャリバー 3235 が搭載され、新デザインのケースに幅広になったブレスレットとリサイズされたセーフティキャッチ付オイスターロッククラスプが採用されています。


遂に出ましたね~新ムーブメント3235が搭載された最新モデル。

シードゥエラーの派生形モデルとして誕生した2008年から今年で10周年。

10年(ブラック)と4年(Dブルー)の短い生産期間となりました。

Ref.126660の新しいリファレンスになりケースサイズは同じ44mm。

これは116660の高騰は必至でしょうね~とくにDブルー。

すでにここ数カ月上がっていますので、みんな裏情報が流れていたのかも知れません。

US定価は12,550ドル(約1,322,770円)。

116660が12050ドルなので、500ドルの差しかありませんね。良心的。

※予価1,200,000円(税込み1,296,000円の様ですね。デイトナ116500LNより高くなりましたね。)

やはりラグは細めの新型ケースに変更されます。

ロレックス新作情報 文字盤6時位置に王冠マークが付いた! #バーゼルワールド2018
海外の投稿(インスタグラム)を見ていたら、こんなことに気づく方いらっしゃるんだな!と感心しました。 今年の新作には文字盤の6時位置に王冠マークがSWISS MADEの間に入るようになっています。 何かしらのルールがあるよ...

↑コレご存知でしたか?

宝石広場にはDブルー(116660)は在庫なし。

同じくジャックロード、かめ吉にもDブルーは無し。

新宿GMTには1本商談中。

トケマーに1本・・・200万円(笑)

瞬発力高い!

116660は生産終了になりますが、ブラックはかなり在庫があるかと思います。

100~120万円くらいで中古、+10万円で未使用品。

Dブルーに関しては年初からグングン上がっていましたし、もともとSSのデイトナより数は少ないでしょうから、あながち200万円ってのも高過ぎないのかも知れません。

まぁ、同じサイズ、同じ文字盤が新スペックになってリリースされるので、そこまで必死に探す人は多くないかも知れませんね。

とは、言えロレックスの生産終了はマジックワードなので、欲しい方は思い切って、そしてお早めに。



深海の極みを目指して設計されたオイスター パーペチュアル ディープシーは、真のプロフェッショナルにふさわしい時計です。
ロレックスは新しいオイスター パーペチュアル ロレックス ディープシーを発表します。新モデルは、44 mmケースのラグとサイドのデザインが新しくなり、幅広になったオイスターブレスレットとセーフティキャッチ付オイスターロッククラスプが搭載されています。2008 年に発表されたこのプロフェッショナル ダイバーズウォッチは、時計製造技術の最先端を行くキャリバー 3235 を初めて搭載しています。


ラグ幅を広げシードゥエラー43のようなケースバランスに変えました。

 


MADE OF OYSTERSTEEL

新しいロレックス ディープシーにはオイスタースチールを採用し、ディープブルーから漆黒へとグラデーションを描くD-ブルーダイアルを搭載しています。このダイアルは、「ディープシー チャレンジ」探査プロジェクトを称えた記念モデルに搭載、2014年に発表されたものです。このプロジェクトでは、ロレックスとナショナル・ジオグラフィック協会の協力により、映画監督で探検家のジェームズ・キャメロンが、マリアナ海溝の海洋最深部、10,908m(35,787フィート)に到達しました。

すべてのロレックス ウォッチと同様に、新しいロレックス ディープシーはSuperlative Chronometer(高精度クロノメーター)認定で、手首着用時に極めて優れた性能を発揮します。

ラグのバランスでスッキリした感じがします。

リファレンス 126660

スポンサーリンク

オイスター、44 mm、オイスタースチール
構造 モノブロックミドルケース、スクリュー式裏蓋、リューズ。ロレックス リングロック システム、ヘリウム排出バルブ
直径 44 mm
素材 オイスタースチール
ベゼル 60 分目盛り入り逆回転防止、セラクロム、刻印された数字と目盛りはプラチナコーティング
リューズ スクリュー式、トリプロック(三重密閉構造)
クリスタル ドーム型、厚さ 5.5 mmの傷防止サファイア
防水性能 3,900 m/12,800 フィート防水、ヘリウム排出バルブ

パーペチュアル、機械式、自動巻
キャリバー 3235、ロレックスによる完全自社製造
機能 中央に時針、分針、秒針。早送り機能付き瞬時に変わる日付。秒針停止機能による正確な時刻設定
振動子 耐磁性ブルー パラクロム・ヘアスプリング
自動巻 パーペチュアルローターによる両方向自動巻
パワーリザーブ 約 70 時間

オイスター(3 列リンク)
ブレスレット 素材 オイスタースチール
クラスプ オイスターロッククラスプ、セーフティキャッチ付、 ロレックスグライドロック エクステンション システム。フリップロック(エクステンションリンク)

D-blue
クロマライト ディスプレイ (青色発光の長時間継続ルミネッセンス)
認定 高精度クロノメーター (COSC、 ケーシング後にロレックス認定)

PERPETUAL CALIBRE 3235
新しいロレックス ディープシーには、ロレックスが完全自社開発・製造した新世代ムーブメント、キャリバー3235が搭載されています。ロレックスの技術の粋を尽くし、時計製造技術の最先端を行くこの機械式自動巻ムーブメントは精確性、パワーリザーブ、耐衝撃性と耐磁性、利便性と信頼性において抜本的な進歩を遂げています。キャリバー3235 にはロレックスが特許を取得した新しいクロナジーエスケープメントが採用されており、高いエネルギー効率と信頼性を実現しました。ニッケル・リン合金製のため、磁場の影響を受けることもありません。時計の心臓部である振動子には最適化されたブルーパラクロム・ヘアスプリングを備えています。ロレックスが独自の常磁性合金から製造したこのヘアスプリングは、標準の10 倍もの耐衝撃性を実現しました。ヘアスプリングにはロレックス オーバーコイルが装備され、あらゆる向きにおいて等時性を保ちます。

さて、気になるリリース時期と値段。

早々(5月~6月)に黒文字盤あたりは出てきそうですが、Dブルーは今と同じように「並ばない」商品でしょう。

国内定価もデイトナ越えの130万円台に収まると良いな~って感じですかね。

2018.04末には国内でもリリースされた模様。


2018.05.09

ジャックロードさんにDブルーが登場。

2,180,000円だって。

うわお。


バーゼルワールド2018会場から画像をお借りしました。

サイドビューはありませんが、分厚さはほとんど変わりがないでしょう。

このモデルを着けこなせるのはマッチョさんですね・・・オイスターフレックスブレスレットのオプションが欲しいところです。

皆ラバーBに逃げそうですね。

 

ロレックス新作 Ref.126710BLRO 新しいGMTマスターⅡ PEPSIカラーのセラクロム2トーンベゼル #バーゼルワールド2018 #ロレックス
ROLEX NEW GMT-MASTER II BaselWorld2018, REF.126710BLRO バーゼルワールド 2018 今回初めて、レッドとブルーの 2 色のセラミック製セラクロムインサートを備えたGMTマスターⅡのオ...
ロレックス新作 Ref.116595RBOW 新しいコスモグラフ デイトナレインボー #バーゼルワールド2018 #ロレックス
NEW COSMOGRAPH DAYTONA BASELWORLD 2018 The new version of the Oyster Perpetual Cosmograph Daytona, in 18 ct Everose gol...
ロレックス新作 Ref.126711CHNR 新しいピンクロレゾール GMTマスターⅡ 黒茶カラーのセラクロム2トーンベゼル #バーゼルワールド2018 #ロレックス
NEW GMT-MASTER II BaselWorld 2018 "Black and Blue Beer" 新しいGMTマスター2には、ロレゾールと金無垢の2モデルも同時にリリースされています。 はじめてのエバーローズゴールドを...

 

バーゼルワールド2018の関連記事はこちらから

バーゼルワールド2018 ロレックス ティザームービー解禁!新作情報(126710BLRO /126660 / 116595RBOW)
NEW ROLEX MODEL BASELWORLD 2018 出ました!新作情報。 バーゼルワールド2018の関連記事はこちらから Unveiling March 21st Baselworld 2018...
RPR ロレックスパッションレポートのバーゼルワールド2018 大予想!の画像を見る
Rolex Passion Report - ROLEX 2018 BASEL WORLD NOVELTIES 完全にお借りしたものだけの記事です。 本物の記事は下記リンクからどうぞ。 と、いうことで幾つか予想...
バーゼルワールド2018のロレックスの新作はコレだ!(ZENMAIの大予想)
来年の事を言えば鬼が笑う 鬼じゃなくても笑うでしょう。 もう2018年の新作を、今のうちに予想しながら1年じっくり楽しもうと言う企画です。 昨年予想したモデルは悉く外れたので、もうね「リベンジ」ってやつですよ!(誰に?) 予...

#ZENMAIのココ東京


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました