ロレックス新作情報 文字盤6時位置に王冠マークが付いた! #バーゼルワールド2018

海外の投稿(インスタグラム)を見ていたら、こんなことに気づく方いらっしゃるんだな!と感心しました。

今年の新作には文字盤の6時位置に王冠マークがSWISS MADEの間に入るようになっています。

何かしらのルールがあるようなので(116719BLROのブルーダイヤルには無い)チェックして追記しますね。


インスタグラムから画像をお借りしました。
なかなか6時位置がはっきり写った画像が無いな〜とは思っていましたが、こんな仕掛けがあったんですね。
中華コピーなんかが、本物リリース前に市場に流したりしないように抑止の意味があるのかも知れませんね。
文字盤の6時位置と、サファイアクリスタルに王冠があることになるのでしょう。

新型GMTマスターⅡには全て「SWISS 王冠 MADE」の記載。

新型シードゥエラーも同様に「SWISS 王冠 MADE」の記載。

116595RBOWには王冠はありません。

新しいデイトジャスト36 126231には王冠があります。

新ムーブメントが搭載されていれば「王冠」がつくのかと言えば、そうでもないみたい。

昨年登場のシードゥエラー43には、今年も王冠は付いていません(そのうち付くのかな?)

ロレックス新作 Ref.126710BLRO 新しいGMTマスターⅡ PEPSIカラーのセラクロム2トーンベゼル #バーゼルワールド2018 #ロレックス

ロレックス新作 Ref.126660 新しいディープシー #バーゼルワールド2018 #ロレックス

ロレックス新作 Ref.116595RBOW 新しいコスモグラフ デイトナレインボー #バーゼルワールド2018 #ロレックス

ロレックス新作 Ref.126711CHNR 新しいピンクロレゾール GMTマスターⅡ 黒茶カラーのセラクロム2トーンベゼル #バーゼルワールド2018 #ロレックス

バーゼルワールド2018の関連記事はこちらから

#ZENMAIのココ東京


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)