佐野ラーメン 麺屋ようすけ(お土産/即席めん)

鉄腕ダッシュで城島リーダーが麵作りで修業したお店と言えば知っている方もいるでしょうか?

お土産「佐野ラーメン」と言えば「つるり」でしたが、TVの影響もありここ数年は「ようすけ」が圧倒的に1番人気らしい。

ど~れ、どれ。と、言うことで東京人なのに佐野ラーメンには少しうるさいぞ。

お土産「麺屋ようすけ」です。※イメージ画

これですよ、これ。

因みに楽天市場で簡単に買えます。

 


麺屋ようすけ 佐野ラーメン 鉄腕ダッシュで城島茂リーダーが麺うちを学んだお店

2017.08

実際にお店に行ってきましたよ!美味しかった♪


こちらは大好物の「つるり」。

青竹打ち不揃いちぢれ麺(茹で時間45秒!)

これは美味しいです。

これを抜くのか?「ようすけ」。

と、言うことでさっそく作って頂きました。

イメージとは全然違いますが、「具」の問題ですので気になされずに。

今まで食べてきた佐野ラーメンと全然違いますね。

物凄い麺にコシがあります。これは美味しい。

鶏ガラスープもあっさりとしていて食べやすいです。

※スープはつるりの方が美味しいかも(好みですけどね)

食べ終わってから、楽天市場のページ見てたら

「*屋号の一部のため「青竹手打ちラーメン」と表記しておりますが、本品は手打ち麺ではなく店主監修のもとお店の味を再現した麺です。」

だそうです。まぁね、お土産まで青竹で打ってたら足腰おかしくなっちゃうからね。

製造者 株式会社久保田麺業
住所 〒769-0204
香川県丸亀市綾歌町栗熊西1093-1

あれ?栃木県じゃなくて、作ってるのはうどんの県「香川」なんだ・・・。

もう、青竹手打ち麺でも佐野ラーメンでもありませんね(笑)

因みに・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鶴里佐野生ラーメン
価格:1080円(税込、送料別) (2017/2/11時点)

 

つるりは栃木県で作っています。

裏面を読みますと

創業百三十年製麺一筋㈱上岡佐野ラーメン本舗

栃木県佐野市高砂町だそうです。

青竹打ちと書いてありますが、どうなんですかね?

「ようすけ」も「つるり」も美味しいですから、どっちでも良いですけど。

ラーメンの記事はこちらから

佐野ラーメン 岳乃屋

佐野ラーメン しまだや


#ZENMAIのココ東京


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)