2020年8月 新作発表直前? ロレックス人気モデルの相場を追う!エクスプローラーI 214270

スポンサーリンク

Follow Rolex 214270 Explorer’s price.

嘘か誠かロレックスが新作を発表する9月初旬のミーティングが開催間近になったと言うことで、いよいよ今年もこの記事を書くことにします。

(※ミーティング開催は事実の様ですが、新作発表が行われるかは不明です。)

本当であれば!と言うことで、今年も人気ブランドのロレックスからアッと驚くような新作コレクションがお披露目になるはず。

我々の想像を超えてくるのがロレックスの良いところです。

今回は2010年にリリース、2016年にリニューアルしたエクスプローラーIです。

とにかくシンプルで、年齢問わず人気のあるエクスプローラー。

木村拓哉さんが90年代にドラマで着け一気にスポロレブームとなりました。

未だに藤原ヒロシさんと共にカリスマですね~!

その後、別のドラマやプライベート、SMAP×SMAPなどでも多く着けられている姿を目撃されています。

最近は39mmの新型214270を着けてらっしゃいますよ。

ラブジェネレーション(1997)では14270を、HEROでも14270を着けていたようです。

114270は買わなかったのかな?

国内定価は687,500円。

2018年は国内定価以下の相場で推移していましたが、ここ2年はおおよそ80万円を超えてくる相場に。

そして現在は90万円オーバーを目指しズンズン上がってきています。

ケース径39mmも、慣れてしまうと普通に見えるのか、リリースされたばかりの頃の賛否あった意見は今では聞きません。

キャリバー3132も、いずれ新世代ムーブメントへと世代交代するはずです。

エクスプローラーIを進化させるのは、既にアイコン化したデザイン故に「外観」ではなく、内側メインになるかと想像できます。

私の陳腐なコラージュではあれですが、ブラックボディ(セラミック製)の新型なんかはきっと出ないでしょう。

耐衝撃性/耐磁性をさらに上げ、ロングパワーリザーブになったキャリバー3231または3232を搭載するRef.224270ですかね?

もうミルガウスと同じムーブメントで良い気もします。


214270 黒文字盤

2020.08 / 87.5万円(1日ベース)

2020.07 / 86.5

2020.06 / 84.5

2020.05 / 79.5

2020.04 / 80

2020.03 / 83.5

2020.02 / 83.5

2020.01 / 84

2019.12 / 84

2019.11 / 84

2019.10 / 77.5

2019.09 /76

スポンサーリンク

2019.08 / 77.5

2019.07 / 81.5

2019.06 / 82.5

2019.05 / 82

2019.04 / 82

2019.03 / 82万円(1日ベース)

2019.02 / 82

2019.01 / 80

2018.12 / 79

2018.11 / 74

2018.10 / 72

2018.09 / 72

2018.08 / 72

2018.07 / 71

2018.06 / 71

2018.05 / 67

2018.04 / 67

2018.03 / 70

2018.02 / 72

2018.01 / 70

買取に強いRASINさんの買取相場表をお借りしました。

8/3の時点で80万円の買取(並行新品)、国内正規未使用が75万円となっています。

こちらは中野ブロードウェイのジャックロードさん。

国内未使用78万円!。

高い。

 


いかがでしょうか?

2020年のミーティングで新モデルの誕生はあるのか?

無いのか?

(たぶん無い)

明日はエクスプローラーIIをチェックしていこうと思います。

ではまた!

 

 

2019年3月 バーゼルワールド直前 ロレックス人気モデルの相場を追う!エクスプローラーI 214270

どちらが好きですか?ロレックス エクスプローラーI と エアキング 214270 VS 116900

【39mm】ロレックス エクスプローラーI 214270 新文字盤 Cal.3132 やっぱり格好いい

今、買っておきたいロレックス!その2 エクスプローラーI 214270 キャリバー3132

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)