【レビュー】ロレックス 114300 オイパペ39 ブラック キャリバー3132

Oyster Perpetual
スポンサーリンク

Rolex Oyster Perpetual 39 Black Steel 39mm – 114300

ロレックス オイパペ 39mmです。

現行モデルのエクスプローラーIに合わせてきたのか、ムーブメントもキャリバー3132で同じですしケースサイズも39mmです。

 

あまりに似すぎちゃうので、オイパペでは当たり前の3.6.9アラビア数字文字盤は残念ながら存在しません。

国内定価は583,200円。

114300 ブラック

サイズ感は悪くありません。

エクスプローラーIが114270から214270になった時の違和感・・・あの変な感じはこのオイパペ39には感じませんでした。

Chrono24を覗いてみました

中古マーケットではほとんど定価と変わりません。

人気あるんだな。

ブラックダイアル&バーインデックス・バーハンドでかなり端正な顔立ち。

飽きのこないシンプルさが魅力的です。

昔のエアキングみたいで好印象(私の中でですけど)。

ベゼルのポッテリさが好みの分かれるところ。

エクスプローラーIが好きな方なら、214270を素直に買った方が良さそう。

まだ下位機種認定なのかルミノバのまま。

それでも人気で正規店に並ぶのは珍しいのですよ。

シングルバックルも脱着が楽になりました。

スポンサーリンク

堅牢なバックルプレート(クラスプ)。

長く使うにはケースの強度もブレスレットの強度も大事ですね。

オイスターケース、オイスターブレスレットはまさに信頼のソレです。

武骨で端正なフェイス。

シンプルで飽きないデザイン。

約130グラムと程良い重さ。

視認性の良いスクエアインデックス。

クロノメーター認定ムーブメント。

デイト表示が無い文字盤はバランスが良いと感じます。

メルセデス針よりバーハンドがより大人っぽさを演出。

アンダーバー。

100m防水です。

まとめ

いかがでしょうか?

タフでシンプル、昔だったらエアキングって感じのエントリーモデルです。

好みですがデイト表示以外は充分なスペックですね。

50年以上使えるモデルだと思います。

迷ったらブラック+バーです。

長く使いたいなら間違いないです。

1本持ってたら万能でオールラウンダー。

2本目に派手なモデルを選んでも良いと思います。

それではまた!

 

【レビュー】ロレックス 114300 オイスター・パーペチュアル39 ダークロジウム
ROLEX 114300 OYSTER PERPETUAL 39 ロレックス オイパペ 39mmです。 現行モデルのエクスプローラーIに合わせて、トレンドの大きめとなります。 オイパペと言えば34mmや36mmのイメージですが...
【レビュー】ロレックス 114300 オイスターパーペチュアル39 ブルーダイヤル
Rolex 114300 Oyster Perpetual 39 Blue Dial ”オイパペ”の愛称で親しまれているロレックスのエントリーモデル オイスターパーペチュアル39 Ref.114300。 2015年に新しくオイパペシ...

#ZENMAIのココ東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました