オメガ カッパーカラーのCal.863 ST3450.808 スピードマスタープロフェッショナル・シースルーバック ST3450808

OMEGA
スポンサーリンク

スピードマスタープロフェッショナルの記事が続きます。

Omega Speedmaster ST345.0808 FIRST WATCH – WORN ON – THE MOON – **** – SPEEDMASTER

アポロ11号が月面に着陸してから10年の記念に企画され、1980年に製造された「初代」シースルーバックのスピードマスタープロフェッショナル ST3450808。

NASAが船外活動用にスピードマスターを使用することを決めた1965年から15周年でもあります。

キャリバー861を「見せる」用に処理を施したキャリバー863が銅色(桃金)に輝く魅力的な1本です。

後にCal.863はイエロー(ゴールド)に変わってしまいますので、カッパー(コッパー)カラーは稀少性があります。

A variant of this caseback has the “APOLLO XI” inscription.

One thousand of these watches were made with movement numbers from 48.169.000 to 48.169.999.

The vast majority was fitted with the 1447/805 steel bracelet (late production models could have been fitted with the 1450/808) and given the reference ST 345.0808, except for about 40 watches that were delivered to Mexico on leather straps and which have the reference ST 145.0808.

美しい桃金カラー。

新しい10円玉の様な(笑)

表側はST145.0022(後の3590-50)と同じです。

格好良い。

トリチウムだしイケメンだし、シースルーバックじゃなくてもオススメできる。

そしてスピードマスタープロフェッショナルの良さは「軽い」こと。

40年前のモデルですがクロノグラフ含めて現役です。

サファイアクリスタルのシースルーバック。

バックルはシンプルで脱着しにくいヤツです。

コレまたシンプルなバックルプレート。

正直ダサい。

ブレスレットナンバー1450 フラッシュフィット808。

かまぼこ型の細かいブレスレットピース。

ヨレが目立ちます。

40年前なのでもちろんトリチウム。

ブラックライトに反応しますが・・・

自発光はできません。

さて、ST3450808の最大の魅力は、シースルーバックから覗く桃金ムーブメント。

スポンサーリンク

ピンクゴールドのメッキが施されています。

見たことありますか?

なかなか中古マーケットにも並びません。

裏蓋の刻印の墨が抜けています。

フラッシュフィット808。

アポロ11号。

文字盤に寄ってみます。

下がり「S」、下がり「R」。

T SWISS MADE T。

TACHYMETRE

現行のフォントと違いますね。

Eの上に「’」がありません。

これは最近のベゼル。「’」があります。

こんもりしたプラ風防。

夜光塗料も劣化が進んでいます。

バックルのΩマーク。

ブレスレットナンバー1450。

3連。

風防にΩマーク見えないな・・・

このブログにゴールドカラーの863が無かった・・・

シルバーカラーはCal.1863です。

すごい良いです。

Chrono24を覗いてみました。

レアではありますが、そこまで高額でもありません。

マニアックだからでしょうか?

いかがでしょうか?

特別なスピードマスタープロフェッショナル ST3450808 。

ピンクゴールドカラーのムーブメント Cal.863がとても素敵。

ちょっと人と違うスピマスプロを試してみたくないですか?

オススメです。

アポロ11号の偉業は、相当オメガに影響を与えていますね。

それではまた!

【レビュー】オメガ スピードマスタープロフェッショナル ST145.0022 アポロ11号 月面着陸20周年記念
OMEGA SPEEDMASTER 1989 "MOON WATCH" 20TH ANNIVERSARY APOLLO XI ST145.0022 1969年にアームストロング船長らが人類で初めて月面に着陸しました。 それから20年...
【レビュー】オメガ 3590-50 スピードマスタープロフェッショナル 5th "下がりr" 枯れ専必見!今が狙い目
Speedmaster Moonwatch 145.0022/3590.50.00 枯れ専の皆さん必見! 今回はスピードマスター プロフェッショナルの「下がりR」3590.50.00を見ていきます。 ケースバックラグ側にまだシ...
【レビュー】オメガ 3590-50 スピードマスタープロフェッショナル トリチウムなグッドダイアル
Omega Speedmaster Professional Moonwatch 3590.50.00 1989年にリファレンス変更があり3590.50.00(3590-50)となったST145-022。 第5世代のスピードマスター...

https://zenmai-tokyo.com/2018/11/30/moonwatch-professional-42-mm-35735000/

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました