2021年新作から ZENMAIが選ぶ『気になるクロノグラフ』3選

AQUANAUT
スポンサーリンク

3 selected by ZENMAI from the new models in 2021

何回かに分けてお届けするシリーズ、「2021年新作から ZENMAIが選ぶ **** 3選」と題して今回は『気になるクロノグラフ』をピックアップしていこうと思います。

定番の時にリニューアルしたスピードマスターを、希少モデルの時にグリーンシリーズのロイヤルオーククロノグラフ26331BA.OO.1220BA.02は既にピック済みなので今回は外しますよ。

その他にも今年はたくさんの新作クロノグラフが出ていますので、いろいろ見ていきましょう。

オススメではなく気になるって感じで選ぶので、皆さんの3選とは違うだろうな~。

皆さんも今年の新作クロノグラフを3本選んでみてください。

それではスタート。

 

1.パテックフィリップ 5968G-001 アクアノート・クロノグラフ ミッドナイトブルー

1モデル目は、パテックフィリップからホワイトゴールド製のアクアノートクロノグラフ 5968G-001です。

2カラー展開の新作でしたがピックアップするのはミッドナイトブルーの方です。

格好良いからね。

ケースサイズは 42.2 mm厚さ11.9 mm、国内定価は7,953,000円。

2018年の新作スティール 5968A-001とスペックは同じ。

フライバック・クロノグラフ キャリバー CH 28‑520 Cを搭載。

このモデルは遅れて5月に追加発表されましたが、すでにSNS上では購入者がいらっしゃったので徐々にセカンドマーケットにも流通しはじめると思います。

Chrono24にはご祝儀相場のソレだけ。

これからでしょう。

こちらはカーキグリーン 5968G-010。

渋いな。

凄いコレクション。

 

2.ロレックス 116519LN MET コスモグラフデイトナ ホワイトゴールド

2モデル目は、ロレックスからメテオライト文字盤が復活したデイトナです。

ちょっと悩みましたが「見てみたい」と言う純粋な気持ちでチョイスしました。

金無垢のデイトナ全てにメテオライトが採用されますが、私が気になるのはホワイトゴールドにセラクロムベゼルの組み合わせ116519LNです。

デイトナは1963​年に誕生しましたので2023年が60周年、キャリバー4130はもう12年も続くロングセラームーブメントですから、そろそろ世代交代の可能性があります。

スポンサーリンク

となるとこの116519LNMET含む11系のメテオライト仕様は製造期間が短めとなるかも知れません。

めちゃくちゃ格好良いですよね。

レギュラーモデルですが正規店で出会えるチャンスは少ないでしょう。

SNS上では海外国内共に購入された方が掲載されてますが、Chrono24には他の素材含めてなかなか出てきませんね。

セカンドマーケットの相場はどのくらいになるのかも気になるところ。

因みに116519LN METの国内定価は3,606,900円、ノーマルのスチールブラック文字盤との差は45万円ほどです。

 

3.ブライトリング AB0930D31L1P1 プレミエ B09 クロノグラフ 40 ピスタチオグリーン

3モデル目は、ブライトリングの新作 プレミエ B09 クロノグラフ40 ピスタチオグリーン AB0930D31L1P1です。

クロノグラフ40 は、手巻き式のCOSC認証の ブライトリング マニュファクチュールキャリバーB09を搭載。

シースルーバックから綺麗なクロノグラフムーブメントが覗けます。

見るなら手巻きのムーブメントの方が断然良いですよね。

いやぁ、この3本目が1番悩みました。

ロイヤルオーククロノグラフにはフライバッククロノグラフムーブメント キャリバー4401が搭載され話題になりましたし、

ゼニスのセラミックベゼルがセットされたクロノマスタースポーツ 41mmもSNSでは賛否両論ありました。

オンラインだけで販売する意欲的な施策をうったIWCのパイロットウォッチ・クロノグラフ “トリビュート・トゥ・3705″ IW387905、

チューダーからBBクロノことブラックベイクロノグラフの新作79360、

自社製キャリバー1904-CHMCを搭載した新しいカルティエ パシャ ドゥ カルティエ クロノグラフ41mm、

500本限定のタグ・ホイヤー モナコ グリーン ダイヤル リミテッドエディション、同じくタグホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ ポルシェスペシャルエディション

などなど豊富なラインナップでしたので選ぶのが大変、完全に私の好みでピスタチオにしてみました。

このピスタチオグリーンやばくないですか?

とてもキレイ。

ここ数年多くのグリーン文字盤がリリースされてますが、このカラーは無かったですねぇ。

国内定価は946,000円ですので、定価以下で新品が買える感じですね。

いつものブライトリングでしょう。

 


まとめ

いかがでしょうか?

「2021年新作から ZENMAIが選ぶ『気になるクロノグラフ』3選」でした。

正直なところ、私は今回の3本とも実機をまだ見ていません(笑)

なので「気になる」なのです。

早く見てみたいですねぇ~。

自動巻きが2本ですけど、クロノグラフなら手巻きが良いです。

で、ムーブメントを見たい。

パーツが多く美しく並んだクロノグラフムーブメントは本当に素敵です。

自動巻きならエルプリメロがいけてます。

個人的には精度とかあまり気にしません。

見た目重視。

以上。

それではまた!

 

【2021年新作】ロレックス デイトナにメテオライト文字盤が復活 #ロレックス2021
Rolex Daytona Meteorite-Dial ロレックスから2021年の新作情報です。 新作・・・と言うよりは文字盤の追加ラインナップと言ったところです。 コスモグラフデイトナの金無垢モデルにメテオライトが復活...
【2021年新作】ブライトリング プレミエ B09 クロノグラフ 40 AB0930D31L1P1 / RB0930371G1P1
BREITLING Premier Heritage B09 Chronograph 40mm ブライトリングの2021 新作モデルです。 プレミエ ヘリテージコレクションから、プレミエ B09 クロノグラフ 40mm が登場...
【2021年新作】パテックフィリップ 5968G-001 / 5968G-010 アクアノート フライバック・クロノグラフ ホワイトゴールド
Aquanaut flyback chronograph 5968G-001 / 5968G-010 42.2 mm パテックフィリップから2021年の新作情報です。 2018年の新作 パテックフィリップ アクアノートクロノグラ...
2021年新作から ZENMAIが選ぶ『一生使える 定番モデル』オススメ3選
3 selected by ZENMAI from the new models in 2021 何回かに分けてお届けするシリーズ、「2021年新作から ZENMAIが選ぶ **** 3選」と題して今回は『一生使える 定番モデル』をピ...

#ZENMAIのココ東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました