2020年10月 ロレックス 116519LN ホワイトゴールド×オイスターフレックスブレスレット デイトナの相場

スポンサーリンク

Follow Rolex 116519LN’s price.

気付けば円高104円台になってます。

このところロレックスの新品相場がやや下がり気味かな~なんて思っていましたが為替に連動してるからですね。

バイデン氏が当選すると更に円が買われるかも知れません。

円高が進めば輸入物は下がるので、欲しかったロレックスが、もしかしたら11月以降買いやすくなるかもね。

と、言う事でホワイトゴールド製のデイトナ Ref.116519LNです。

2017年にセラクロムベゼルとオイスターフレックスブレスレットをセットし華々しくデビューしました。

このスチール&ブラックダイアルは本当に格好良いですね。

国内定価は 3,140,500円ですが、セカンドマーケットでは400万円オーバー。

金無垢なのにプレミアム価格となっている希少モデル。

価格コムの並行新品相場グラフを見てみましょう。

2年前は340万円ほどだったのに、ぐんぐんと上がって今では420万円を超えています。

購入制限モデルではありませんが、転売案件となっていますので正規店で並ぶことは無いでしょう・・・

切ない。

こんな風に並んでたら驚きですね。

Chrono24を覗いてみました。

中古マーケットでも国内定価以上の値を付けています・・・

この価格に消費税関税が掛かりますからね、恐ろしい話です。

CtoCマーケットのトケマーです。

2017年印が375万円とお買い得な気もしちゃいますが、やはり定価オーバー。

スポンサーリンク

凄い人気ですね。

スチール&ブラックダイアルの人気の理由の1つに手巻きデイトナのオマージュが挙げられます。

またホワイトゴールド製でスーツにもフィットし、オイスターフレックスはスポーティでレザーストラップの頃の116519に比べ若々しくなっているのでファン層が拡大されました。

一生どれか1本しか着けれないなんて縛りがあったら、116519LNを選ぶ方も居るんじゃないでしょうか?

まぁ、私はイエローゴールドの116518LNの方が好きなんですけどね。

キャリバー4130の変更のタイミングでこの文字盤は無くなる可能性もあります。

円高が進むのであれば、狙ってみても良いのかも知れません。

それではまた!

 

2020年10月 ロレックス デイトナ 116500LNの相場を追う 11月はチャンスか?

【コロナショック vol.0】急な円高だけどロレックスは今後安くなるのかな? 瞬間的にコロナウィルスの影響で下がると思う。

円高だけどロレックスは安くなるのかな? 相場が下がりにくいモデルは何だろう?

ロレックスの相場がようやく止まった? 米中貿易摩擦/円高/香港デモ???

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)