【黒サブ】ロレックス 116613LN サブマリーナーデイト ロレゾール YG × SS 黒文字盤

スポンサーリンク

Rolex 116613LN Submariner Date 40mm Steel and Yellow Gold Ceramic

サブマリーナーデイト イエローロレゾール 116613LN ブラックです。

人気のブルーカラー「青サブ」に引っ張られ「黒サブ」なんて呼ばれています。

少しリッチなダイバーズウォッチの立ち位置で、ゴールドを一部に採用したコンビネーションモデルとしてRef.1680/3あたりからリリースされています。

全部「金」の無垢モデルよりは買い求めやすく、スティールオンリーのモデルより高級感を感じられるグッドバランスな大人仕様。

現在の国内定価は1,393,200円です。

オシャレなオジさんにオススメしたい。

40mmのケース径はずっと続くサイズですがマッチョケースになったので少し大きめに見えます。

5桁の頃より6桁モデルは皆「高級感」が増しました(もちろん耐久性も増しています)。

ブレスレットも剛性が増し、その分重さも増えていますね。

Chrono24を覗いてみました。

中古マーケットでは90万円台から見つかりますが、コンディションが良いものは120万円ほどするでしょうか。

価格コムの並行新品相場グラフでは、コロナ禍で25万円ほど春節時より下がり現在は155万円前後。

高年式では140万円前後で見つかるよう。

定価で買いたいね。

スティールの116610LNと比べると華やかさが段違い。

こちらは5桁の「黒サブ」16613。

ケースの華奢さもそうですが、インデックスや針の大きさ太さが違います。

こちらは2019年の新作シードゥエラー 126603です。

43mm。

こちらは弟分のチューダーから79733N ブラックベイ S&G。

41mmです。

レモンダイアルが素敵。

しかし比べると黒サブ116613LNが1番しっくりきます。

高級感とサイズのバランスが良い。

クロマライト夜光が格好良い。

ケースのマッチョ感伝わりますか?

重厚。

そして重い。

ダイバーズバックル。

長めです。

グライドロック エクステンション システム。

上が116613LN、下が16613です。

分かりづらいですが、16613はゴールドの文字が書かれているため視認性が良くありません。

スポンサーリンク

やっぱりインデックスが大きい方が格好良いな。

クロマライト夜光は発光が強い!

セラクロムベゼル、刻印された数字と目盛りにはゴールドコーティングが施されています。

ブレスレットの中央パーツはゴールド無垢(18K)。

ぎっしり詰まっています。

長く格好良く使える良いサブマリーナーですね。

大人の色気もあり、耐久性もあり、50年使えます。

いかがでしょうか?

遅くとも5年以内には世代交代になるであろうサブマリーナー。

既にムーブメントは出来上がりマーケットに出回っているので、あとはタイミングだけ。

黒サブ116613LNが世代交代し生産終了になっても、高騰することは無いと思いますがこのデザインバランスなんかが好きだった方は、欲しいうちに探しておいた方が良いと思います。

高級感と力強さを兼ね備えたロレゾール サブマリーナー 116613LNでした。

40歳以上のオジサンにオススメです。

それではまた!

【レビュー】ロレックス 116613LN “現行黒サブ” サブマリーナーデイト ロレゾール YG × SS 黒文字盤

【レビュー】ロレックス 16613 サブマリーナーデイト “黒サブ” 40mm SS/YG

【レビュー】ロレックス 126603 シードゥエラー・ロレゾール 43mm バーゼルワールド2019新作

【レビュー】チューダー 79733N ブラックベイ S&G 41mm MT5612

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)