【V字回復】ロレックス 買取戦線異状あり Vol.2

スポンサーリンク

Rolex purchase price change Part 2

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う緊急事態宣言が一部解除され、なんとなくですが皆さん気分的に明るくなっているのではないでしょうか?

残りの8つの都道府県については、緩み過ぎた手綱を引き締める意味でも21日の解除はやや早いようにも感じます。

いつまでも暗い気持じゃダメですけど、一気にヒャッホ~イってはしゃいじゃったら自粛の意味が無くなりますよ。

そして楽観的な向きもあり、NYダウ平均も日経平均も徐々に右肩上がり。

実体経済とは離れている株式市場とはいえ何が原因で調子が良いのか・・・

国内でも緊急事態宣言が解除されたとして元通りの生活には戻らないんですけどね。

さて、コロナショックの影響を受けたロレックスの買取相場を追ってきていましたが、こちらも緊急事態宣言の一部解除に伴い?相場を確実に戻しつつあります。

デイトナ116500LNの買取査定額が160万円!なんて衝撃からまだ2ヵ月も経っていませんが、既に200万円を軽く突破してきていますので見ていきましょう。

今回も銀座ラシンさん(コロナ禍でも高額買取していました)と中野ジャックロードさん。

まずは銀座ラシンさん。

5/19 新しい買取価格表です。

未使用品買取価格(正規ロレックス購入品です)を見ると、デイトナもだいぶ回復しています。

こちらは同じラシンさんの3月末の表。

白文字盤の未使用で(252万円-190万円=)60万円もの買取値の差があります・・・。

2か月足らずですが凄い勢いで上がっていますね。

こちらは同じく4月末の表。

116500LN 黒文字盤も 172万円→210万円→231万円と上がってきました。

4月末の時点では、単にお店の在庫がなくなっただけだと思ったんですが・・・

トケマーでは216万円で保証書付きが販売されていましたが、ここら辺が底値だったのかな・・・?

どこのサイトを覗いても、もうこの値段では売っていません(当たり前なんですが買取値の方が高くなっているからです)。

 

その他のモデルの3月末の買値が気になった方は「こちら」からチェックしてみてください!

 

ジャックロードさんも116500LN デイトナが200万円を超えました。

こちらは4月末。

中古の黒文字盤のデイトナは150万円の買取値だったことを考えますと、急激な伸び率ですよね。

さすがに春節時までは戻りませんが、だいぶ通常価格に近づいたんじゃないでしょうか?

ドンと下がった販売相場(価格コムから新品並行相場グラフ)ですが、また盛り上がっているのがわかります。。

こちらは白文字盤の116500LNのグラフですが、買取価格同様に急騰していますね。

スポンサーリンク

このまま販売相場も買取価格も上がっていくと、私のデイトナ購入はまた遥か彼方の夢に終わるでしょう・・・残念。

 

未だに信じられませんが、この上げ相場は本物なのでしょうか?

まだヒトもモノもカネも動いてないと思うんですが違うのかな。

そんなに相場が変わるほど、オンラインでモノとカネが動いたかしら?

大きな金額を動かすチャイナマネーも欧米のバイヤーも国内に来てるとは思えませんし、何がなんだかわからないうちに相場は元通りなんてことになっちゃうのか・・・

皆さんはどう思われますか???

それではまた!

 

【コロナショック vol.5】ロレックス 買取戦線異状あり

【コロナショック vol.4】リーマンショック後相場から見るコロナショックの人気ロレックス相場(最大30~40%の下落予想)

【コロナショック vol.3】ロレックス デイトナ 116500LN 買取金額 160万円!(実質買取不可?)

【コロナショック vol.2】東京オリンピック延期によるロレックス相場の変化はあるのか?

【コロナショック vol.1】ロレックス急落 春節のタイミングで仕入れた商品が大損?

【コロナショック vol.0】急な円高だけどロレックスは今後安くなるのかな? 瞬間的にコロナウィルスの影響で下がると思う。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)