【200万円以下になるだろうか?】ロレックス デイトナ 116500LN ブラック 一生モノの腕時計

スポンサーリンク

Rolex 116500LN Daytona Black Dial Ceramic Bezel

2016年のデビュー年には200万円以下だったコスモグラフデイトナ 116500LN。

白黒での人気差もまだあまり無く200万円もあれば新品が買え、中古なら190万円以下だったりしましたし、生産終了した116520も150万円台で未使用なんかが見つかった頃は今思うと非常に買い時でしたね。

あれから4年、一時期白文字盤の並行新品個体は300万円以上の値を付けました。

もう正規店以外では買う資金も無い・・・そう思っていた矢先のコロナショック・・・

喜ばしいことは何も無いですが、腕時計の相場が落ちているのは事実・・・

原因が明らかな相場下落のため、人類がウィルスに勝った後にはきっと経済も時計の相場もまた右上がりになっていくでしょう。

そう・・・デイトナ116500LN第2の買い時が来たのかも知れません。

完全に不謹慎ゆえ、デイトナが買いやすくなったからと言って喜んではいけませんが、経済を回すためにも1人1人がお金を使っていくのも必要なこと。

末端でも微力ながらできることがあれば、と自分に言い聞かせ・・・我が家の財務省である奥様に時計が安くなってるんだよと思い切って話してみたところ「お金があれば買いたいね」と華麗にスルーされました。

結婚当時に購入した奥様のデイトジャストも私のグリーンサブも10年経って相場が2倍以上になっているのは知っていましたので、安いときに買っておくのは「お得」だという認識はあるものの、そんなぜいたく品買うお金は無いわと一蹴されたのでした。

ガックシ。

価格コムの並行新品相場です。

現在黒文字盤の116500LNは250万円をちょっと切る感じ。

香港デモなどで下がった相場が、ようやく戻るかな?と思ってましたがコロナショックで再度下降線。

トケマーには213万円という魅力的な出品も出てきています。

さすがにすぐ売れてますね。

それもそのはず。

今リサイクル店や時計店に買取してもらっても170万円ちょっとにしかなりませんので、個人出品であればそろそろ200万円も出てくると思うのです。

Chrono24を覗いてみました。

US出品はガクっと値を下げ、現在は210万円(税別)台が次々と。

コロナショックだろうとデイトナの格好良さは変わりありません。

とにかく格好良い。

ロレックスの工場も新型コロナウィルスの影響でストップしています。

日本への入荷も減ることでしょう。

なので正規店で購入する機会は更に減るでしょうし、中古も検討の余地が出てきます。

そう200万円切ればね。

国内定価は1,387,100円。

1.5倍程度まではデイトナなら許容範囲かと・・・

見た目、耐久性、スペックと申し分なし。

100年時計である現行機のデイトナ。

200万円なら年2万円、月1666円、日55円です。

毎日買っている缶コーヒーより安いんです。

いっちゃうよね?

いくしかないよね?

奥様に内緒で買うにはどうしたら良いのだろう?(笑)

トケマーもヤフオクもラクマ・メルカリも個人出品なので60回無金利とかやってないし・・・

無金利やってる時計屋さんは個人出品程安くないから200万円で売ることはまだ無い。

ミッションインポッシブル(笑)

リーマンショック後の約2年間はデイトナでも100万円以下がごろごろありました。

今の相場感から言えば200万円以下ですかね。

そうなるまで待つか・・・そこまで落ち切らないうちに立て直されるか。

チャンスはいつなのだろうか?

スポンサーリンク

悪い予想をするとデイトナ116500LN以外は定価を超えなくなるのではと。

そこまで落ち込むのではないかと。

既に正規店ではサブマリーナーやエクスプローラーが買いやすくなったとか。

とは言え、欲しい人の数よりロレックスの人気スポーツモデルの球数の方が少ないでしょうし、定価がそもそも100万円近いものばかりなので定価以下でも買いやすい値段ではありません。

規制ルールと新型コロナウィルスの影響で転売はしづらくなりましたね。

ロレックスは確かに長く使えるし、子供にも引き継がせることが可能ですけど、それでもね・・・けっして安くはありません。

今後の見通しもままならないのに100万円200万円の嗜好品を買っても良いのだろうかと疑問に思えます。

が、趣味こそ経済を回す原動力。

オタクこそお金のリミッターを無視して使いこむ動物。

買っちゃっても良いんじゃないかな?

買っちゃいましょうよ!

いかがでしょうか?

私はアンダー200万円の黒文字盤が出てきたら動くつもりです。

もうね2016年個体でも良いですよ、保証カードさえあれば・・・

多きなキズが無いのであれば我慢我慢・・・

できるかな?(笑)

やっぱりじっくり手に取って納得できる個体で、200万円以下に出会えたら天啓。

いくしかないですね。

そう思います。

今のままだと200万円以下もありうる。

きっと。

それではまた!

2020.04.05

個人間取引のトケマーならではの値段が出てきています。

2016-2017年製造の黒文字盤保証書ありのジャックロードなどの時計店で228万円程度

個人間では208万円。

後10%落ちれば200万円以下は現実のものに。


2020.04.07

銀座ラシンさんの買取表が更新。

デイトナの買値上がりましたね・・・。

 

 

【コロナショック vol.3】ロレックス デイトナ 116500LN 買取金額 160万円!(実質買取不可?)

【キャリバー4130 20周年】ロレックス デイトナ 116500LN ホワイト 40mm そろそろモデルチェンジかな?

ロレックスのデイトナは20代で買え!116500LNは最初の腕時計に最適

ロレックス コスモグラフ・デイトナ Ref.116500LN 記事まとめ ZENMAI TOKYO

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)