【超短命】パテックフィリップ 5800/1A-001 ノーチラス 30周年 ミディアムサイズ ブルー 33.2mm

スポンサーリンク

Patek Philippe Nautilus Mid Size 5800/1A-001

2006年ノーチラス生誕30周年を記念してリリースされた5800/1A-001です。

33.2mmのミッドサイズでまぁまぁ今見ると「小さい」部類ですね。

女性でも着けられますし、私みたいな細腕の男性にも丁度良いです。

2009年に生産終了してしまったので個体数も少なく、ここ10年で相場は5倍になりました。

シースルーバックの2ピース構造で、搭載するムーブメント Cal.330SCが覗けます。

同じキャリバー330SCを搭載する先代のミディアムノーチラス 3800/1Aはスティールバック。

裏蓋が細工されてシースルーバックになった5800/1A。

そして5711/1Aでは裏蓋が独立して3ピース(3つのパーツ)構造に(3体構造ケース)なっています。

因みに防水は歴代全て12気圧です。

Chrono24を覗いてみました。

すごい値段。

国内定価は2,163,000円でしたが、生産終了当時は定価割れ。

150万円程度で新品未使用が買えました。

その頃からメーカーを支えている人なら5711/1Aも売ってもらえそう。

う~ん、ナイスサイズ。

格好良いですね。

「耳」を入れれば38.4mmありますので、凄く小さく感じることはありません。

5711/1Aは迫力があります。

お好みは人それぞれと言うことで。

生産期間の短さからの希少性、グッドサイズの5800/1A。

それともインパクトと美しさの5711/1Aか・・・

皆さんはどうでしょうか?

私個人的には5800/1A好きです。

自分自身がマッチョマンじゃないからですね、背も高くないし。

このミディアムサイズに惹かれるのかも知れません。

アンダー40mm。

2ピース構造。

薄いです。

10mm無いですからね、本当にペッタンコ。

8mmちょっとです。

重さは約94グラム。

非常に薄くて軽い。

スポンサーリンク

3800にくらべ5800のブレスレットの方がしっかりしています。

フリップ部分にはカラトラバ十字が刻まれています。

美しいブルーブラック文字盤。

光の入り方で色味が異なります。

ネイビーのようでもあり・・・

グレーっぽくも見えます。

ネジ留式。

21金製の中央ローターです。

PPシールではなくジュネーブシール。

いかがでしょうか?

グッドサイズなノーチラス 5800/1A-001です。

5711/1Aより希少性は高いと思います。

格好良さだけで言えば5711/1Aの方が上かも知れません。

それでもミディアムサイズの魅力は、主張しすぎないこと。

うまく手首に馴染みますし、着けやすくどんなシーンにもフィットします。

奥様と共有なんてことも可能かもしれません。

生産終了から10年経っていますので、マーケットで見かけることは本当に難しくなっています。

条件の良い個体に出会いましたら是非手に取って見てください。

それではまた!

 

【レディースと言う選択】パテックフィリップ 7118/1A-011 ノーチラス ステンレススチール 35.2mm スモークグレー文字盤

【レビュー】パテックフィリップ ノーチラス 3800/1A ミディアムサイズ

パテックフィリップ ノーチラスが止まらない! 全財産かき集めてぶっ込んだらどうだろう?

スポンサーリンク
SNS Share

【1999年】オメガ 3560-50 スピードマスター プロフェッショナル アポロ11号月面着陸30周年記念 限定9999本

スポンサーリンク

Omega Speedmaster MOON WATCH 30TH ANNIVERSARY APOLLO XI 3560.50.00

1999年にリリースされた限定ムーンウォッチ スピードマスター プロフェッショナル 3560.50.00。

アポロ11号が人類初の快挙 月面着陸を成功させて1969年からの30周年記念モデルです。

その数なんと、世界限定9999本!・・・ちょっと多すぎ(笑)

世界で1年間にスピードマスタープロフェッショナルって何本売れるんだろう?

さて昨年は50周年でしたので、3560-50はもう20年も前のモデルになります。

42mm 50m防水 キャリバー1861と、基本スペックは3570-50と同じですね。

外見上もケースバックが違うだけかと思います。

Chrono24を覗いてみました。

相場は普通の3570-50よりちょっと高いみたいですね。

楽天市場を覗くと、本体のみの様ですが比較的安い個体も見つかります。

 

製造が1999年となれば夜光はルミノバ。

シリアル番号が77***へと変更した時期でもあります。

バックルは翌年辺りからプッシュボタンの付いた新型へと変わりますが、3560-50には旧タイプのシングルバックル。

バックルをハズすのに爪もハズレそう。

特別なケースバック。

“HELLO HOUSTON, TRANQUILITY BASE HERE. THE EAGLE HAS LANDED” JULY 21, 1969 02:56 GMT

フチには9999本中の何本目かの刻印が刻まれています。

顔は普通のスピードマスタープロフェッショナル。

夜光はまだまだ元気です。

サイドビュー。

シュッとしてて本当に格好良いですよね。

逆サイド。

シンプルです。

全体的に艶消しでコキズやスレに強いです。

スポンサーリンク

まぁ長く使って磨かないとスレだらけになっちゃうんですけどね。

プロフェッショナルは無骨なので、そんなスリキズも格好良いのです。

プラスチック製の風防もキズだらけ。

着陸船「イーグル」に登場して月面着陸したアームストロング船長とオルドリン氏。

いかがでしょうか?

ロマンですよね~。

月ですよ、月。

あの空のかなたの月に人間が行ったんだな~って50年も前にね。

そんなロマンをいつでも感じられる腕時計 オメガ スピードマスタープロフェッショナル。

その中でもアポロ11号関連は人気ですね~昨年50周年も凄いの出ましたね。

初ですから。

人類初ですからね、月面着陸成功は。

60周年も凄いのが出そう。その前に55周年かな?

それではまた!

【レビュー】オメガ スピードマスター 銀河鉄道999 限定1999本

【レビュー】オメガ 311.30.42.30.01.002 スピードマスター アポロ11号月面着陸40周年記念モデル 7969本

【2019年新作】オメガ 310.20.42.50.01.001 スピードマスターアポロ11号 月面着陸50周年記念 6,969本限定 キャリバー3861

【2019年新作】オメガ 310.60.42.50.99.001 アポロ11号 50周年記念 18Kム⁠ーンシ⁠ャインゴ⁠ールドのスピ⁠ードマスタ⁠ー アポロ11号記念モデル

【レビュー】オメガ 3570-40 日本限定 スピードマスター プロフェッショナル マーク2(レーシング)ダイヤル 2004年 アポロ11号35周年 (3570.40.00)

【レビュー】オメガ スピードマスタープロフェッショナル ST145.0022 アポロ11号 月面着陸20周年記念

【レビュー】オメガ スピードマスター プロフェッショナル 3569.31 アポロ11号 月面着陸35周年モデル

スポンサーリンク
SNS Share