40代にオススメ 15万円以内で買えるセカンドウォッチに最適なラバーストラップの腕時計 5選【2022年版】

ORIS
スポンサーリンク

Rubber strap watches for 40’s

40代シリーズです(そんなのあったかな?)。

今回はセカンドウォッチに最適な、コスパの良いモデルを5本選んでみました。

更にはカジュアルに着けられる「ラバーストラップ仕様」をチョイス。

近年はデフォルトのブレスレットやストラップを自分の好みに交換しながら楽しむ文化が浸透していますが、そんなの面倒だよって方に、最初から水にも強い、フィット感も良い、耐久性も高いラバーストラップモデルをオススメしたいと思います。

そしてお買い求めやすい「アンダー15万円」。お小遣いで買えるレベル。

毎月5万円を3ヶ月支払えば買えちゃいます。毎月3万円を5ヶ月支払えば買えちゃいます。

毎月1万・・(シツコイ)。

買っても損しません。むしろアウトドアや海や山、お子さんとプールなんかに行くのにもグッド。

だってラバーストラップの時点で水に強いモデルだから!

 

と、言うことで中野ブロードウェイのジャックロードさんから、「40代にオススメ 15万円以内で買えるセカンドウォッチに最適なラバーストラップの腕時計」を5本選んでみました。

おすすめ1.セイコー プロスペックス ダイバースキューバ Save the Ocean SBDY021

まず1本目は、セイコープロスペックスから海を守ろう!「セーブザオーシャン」シリーズのSBDY021 ブルーグラデーションタートルです。

2018年のモデルですが、ベースのモデルは今でも現役なので古臭くはありません。

自動巻きキャリバー4R36搭載、45mmのケース径、200mスキンダイビング対応モデルです。

頑丈ですし、格好良い、そしてお値段なんと新品なのに50,000円。安い!

「シロナガスクジラをモチーフにしたブルーのグラデーション」

そこそこ大きくて、そこそこ重いのでスーツスタイルではなくプライベートなカジュアルスタイルに取り入れたい時計です。

質感も良く、ブルーが本当にきれい。

【レビュー】セイコー プロスペックス SBDY021 ダイバースキューバ 200m Save the Ocean Special Edition 45mm
SEIKO PROSPEX SBDY021 / SRPC91J1 Turtle automatic dive watch 200m  Save the Ocean Special Edition 2018年に限定モデル「セーブザオーシャン...

私も黒いタートルダイバー使ってます。

 

おすすめ2.モーリス・ラクロア アイコン タイド 40mm AI2008-70070-300-0

2本目は2022年 今年の新作 モーリス・ラクロア オーシャンバウンド プラス チック製のAIKON #tide 40mmです。

セカンドウォッチならクォーツの方が便利だったりします。

サステナビリティの意識がある方には超オススメ。海のプラスチックごみからできています。かなり軽いでしょう。

カラーもポップで夏らしくて良いですね。

そしてお値段も超買いやすい55,000円。

お気づきかも知れませんが安い順にオススメしています。

オーシャンバウンド プラス チックと呼ばれる海へ流れ出る前に海辺などで回収されたプラスチックごみをアップサイクルしたプラスチックとグラスファイバーが組み合わされた素材が使われています。

「ジュラ山脈ウェーブ」仕上げのグリーンダイアル、イージーストラップ交換システム、10気圧防水。

【2022年新作】モーリス・ラクロア オーシャンバウンド プラス チック製 AIKON #tide 40mm AI2008 ¥88,000-
Maurice Lacroix Aikon Tide 40mm モーリスラクロアから2022年新作情報です。 進むサステナビリティ(持続可能性)の意識は腕時計業界にも浸透してきていますが、今回の新作は凄いですね。 メーカー...

ケースもオシャレ。

 

おすすめ3.アイクポッド デュオポッド ミッドナイトブルー 42mm IPD008SILB

3本目は、あのアイクポッドです。

スポンサーリンク

IKEPODはいつの間にか消滅してしまいましたが、またいつの間にか復活してました(笑)

皆さんアイクポッドってご存じですか?

 

1994年にオリバー・アイク(Oliver Ike)とマーク・ニューソン(Marc Newson)の運命的な出会いによって生み出された、アイクポッド。

2019年、長い休眠を経てIKEPODは復活します。
アイコニックなケースデザインはそのままに、著名なデザイナー、エマニエル・ギョエによって再考された新たなダイアル、そして、以前からゼロを二つ取り除いた大胆な価格で!

 

私はKAWSとのコラボレーションモデル「The Horizon by KAWS」が欲しかったな~。まだKAWSがこんなに有名ではなかった頃のレアモデル。

それにしてもエマニエル・ギョエさんって初代ロイヤル オーク オフショアの生みの親ですよね?

香港製になってクォーツになって、めっちゃ安くなって復活。これはこれで新しいやり方ですね。大体復活するブランドって凄い高くて受け入れられずらいですが、アイクポッドはものすごく安い。

こんな可愛くて59,800円ですって。もちろん新品。

 

おすすめ4.モーリス・ラクロア アイコン オートマティック 39 AI6007-SS000-630-5

4本目、オススメシリーズで何度も出てくるモーリスラクロアのアイコン・オートマチックです。

今回は最初からラバーストラップ、更にトレンドのグリーンカラー、そして私好みの39mmなAI6007-SS000-630-5です。

国内定価は209,000円ですが、ジャックロードさんでは129,000円で新品が販売されています。

先のおすすめした3本とは高級感が異なりますからね。イージーストラップ交換システムがあるのでスティールブレスレットにも変更可能(別売)、そして200m防水。

グリーンのサンブラッシュ仕上げのクル・ド・パリ装飾が、とても美しい。

オートマチックで更にシースルーバック。裏からムーブメントが覗けるおまけつき。

この大きさが本当に良い感じ。ギュッと締まってバランスが良いのです。

 

おすすめ5.オリス ダイバーズ 65 42mm 733 7720 4054R

最後5本目は、オリスのダイバーズ65です。皆さんもお馴染み。

今回は42mmですが40mmもありますね。

また、ホームページにはラバーストラップ仕様がラインナップに無いので組み合わせは製造中止なのかも知れません。

見た目はダイバーズですが、10気圧防水(充分ですよ)。

定価244,200円が、まさかの138,000円!激安。

今回はシンプルに飽きの来ないブラックですが、ダイバーズ65は様々なカラーバリエーションが用意されています。

アンティーク調なインデックスとハンド。

雰囲気ありますよね。

セカンドウォッチに最高です。

 

まとめ

いかがでしょうか?

「40代にオススメ 15万円以内で買えるセカンドウォッチに最適なラバーストラップの腕時計 5選【2022年版】」でした。

たまにラバーストラップを着けるとフィット感の良さに驚きます。

汗かくとピタッとくっついて嫌な気持になることもあります。

ROLEXのオイフレは本当によくできてますが、セカンドウォッチにそこまで求める必要もないでしょう。

アンダー15万円ですからね、かなり遊んでも後悔しないんじゃないでしょうか?

今回も私の欲しいモデルをチョイスしました。

全部欲しい。

全部買っても44万円ですって。

激安!

それではまた!

 

40代にオススメ 100万円で買える「海」を感じる腕時計 3選【2022年版】
Feel the "sea" 腕時計が嫌でも目立っちゃう季節、そう「夏」が近づいてきました。 毎年やってる40代のオジサンに向けたダイバーズウォッチおすすめです。 過去のは下に貼っておきますので、よろしければ。 さて...

#ZENMAIのココ東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました