チョコレートブラウン文字盤の最高傑作 “チョコクロ” デイトナ 116515LN

DAYTONA
スポンサーリンク

Rolex Everose Gold Daytona Chocolate and Black

「チョコクロ」と言えばサンマルクカフェが思い浮かぶ方・・・ロレックスファンじゃないな?

ここ1・2年ですが急激にローズゴールドが人気となり、同型でも素材違いで大きな価格差が生まれているような状態です。

特にPPやAP、そしてロレックス。

ロレックスの価格高騰は皆さんお気付きの通りかと思いますが、大陸の方々に支持されるエバーローズゴールドケースのスポーツウォッチは軒並み急騰中。

同じ国内定価のホワイトゴールドケースと大きく差が開いているんです。

2000年代前半はホワイトゴールドの方がオシャレで人気だったのにな。

更にエバーローズゴールドケース専用カラー「チョコレートブラウン」の組み合わせは一段階価格が変わるほどに。

具体的にはGMTマスターIIのCHNR、ヨットマスター、そしてデイトナです。

※GMTマスターIIのチョコ部分はベゼルなんですけどね。

以前「桃金」とかLEONで流行ったワードですけれど、チョコレートの組み合わせは何て呼ぶんだろう?(当時は組み合わせとして黒が多かった)

デイトナ エバーローズゴールドケースには以前チョコアラビア文字盤がありましたが、今はもう生産終了。

「チョコアラ」

可愛いよね。

個人的には「ピンクロ」が好き。

 

116515LN チョコクロ 現在の相場

という事で本日の大本命「チョコクロ」デイトナ 116515LNの相場をチェックしていきます。

チョコレート×ブラックが正式な表記なので「チョコブラ」と呼ぶ方が正しいかもね。

現在の国内定価は3,391,300円。

スポンサーリンク

価格ドットコムではこんな感じ。

並行新品なんてほぼありませんので、国内正規未使用品の価格でしょう。

比較するほどの商品数が無いため、実勢価格ではありませんがコレは大変な値段です。

2年間のグラフです。

ねぇ、人気のあるモデルでしたが、ここ数か月で凄い勢いに。

Chrono24では(税抜き表示です)このくらいから。

国内定価の2倍は軽くオーバー。

楽天市場にはチョコアラしかありませんでした。

人気で品薄なのか、相場が不安定なので引っ込めているのか。

 

116515LN チョコクロ 買取価格

中野ジャックロードさんの買取価格表。

未使用上限(+10%キャンペーン)7,633,000円でお買取。

定価は3,391,000円ですので、正規店で買ってたら424万円も利益が出ちゃう・・・

 

こちらは銀座ラシンさん。

チョコクロの未使用品上限が600万円でした。

それでも充分に高いです。

 

まとめ

いかがでしょうか?

「チョコレートブラウン文字盤の最高傑作 “チョコクロ” デイトナ 116515LN」でした。

格好良いですよね「チョコクロ」。

みんなが欲しがるのが分かります。

ピンクゴールドにチョコ、最高に合いますね。

イエローゴールドにシャンクロ(シャンパン×ブラック)も良い。

普通に「金」を着けるのも抵抗が無くなってきているのか、20年も前なら派手すぎて普通の人は手を出しませんでしたが、今ではサラリーマンでもチョコクロやシャンクロを欲しがるように。

そのね、その考え(ゴールドは派手って考え)や雰囲気(サラリーマンはゴールド駄目でしょ?)が日本をダメにしたのかも。

2010年に中国にGDP抜かれましたけれども、その前から中国の方は「金」を欲していました。

通貨の信頼性とかもあるのかも知れませんが。

もっと日本人もゴールドゴールド、マネーマネー、ダラーダラー、エンエンしていかないとだめになると思います。

お買い物するパワーを、もう一度!

300万円の時計が高すぎ!なんて思わないくらいの所得が欲しい(笑)

それではまた。

 

【桃金ラバー】ロレックス 116515LN デイトナ エバーローズゴールド / オイスターフレックス
Cosmograph Daytona Pink Black Dial Oysterflex 116515LN 2017年登場のオイスターフレックス ERG デイトナ "ピンクパンダ" 116515LNです。 同時にWGとYGもセラク...

#ZENMAIのココ東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました