【2022年新作】ゼニス A3642 デファイ リバイバル 03.A3642.670/75.M3642 エリート670 250本限定 ¥803,000-

ZENITH
スポンサーリンク

DEFY REVIVAL A3642 03.A3642.670/75.M3642

ゼニスより2022年新作モデルが発表されました。

60~70年代の初期型デファイをリバイバル。

ゼニス A3642 デファイ リバイバル 03.A3642.670/75.M3642 は37mmの八角形ケースにエリート670を搭載。

250本限定で国内定価は 803,000円。

オリジナルに忠実に復刻しているのは良いのですが、価格設定バグってませんかね?と思ったんですがゼニスでは安い方なんだな。

新品7掛けくらいの並行相場なので、そう計算すると50~60万円ですね。

専用ケースでそれくらいならマズマズ。

あとはデザインが好ましいかどうか?

DEFY REVIVAL A3642 03.A3642.670/75.M3642

DEFY REVIVAL A3642

1969年の最初期のデファイの腕時計モデルを忠実に再現。14面のベゼルを備えた頑強な八角形のステンレススチール製ケースに、ブラウンのグラデーション文字盤、スチール製ラダーブレスレットを組み合わせています。エリート670 自動巻ムーブメント搭載。250本限定モデル。

03.A3642.670/75.M3642

¥803,000-

直径 37 mm
防水 30 ATM
文字盤 グラデーションブラウン
ムーブメント Elite670
振動数 毎時 28,800 振動(4 Hz)
パワーリザーブ 50 時間以上

スポンサーリンク

こちらはオリジナル デファイA3642。

税抜16万円。

安いね。

ラダーブレスレットではありませんが、見た目はソックリ(37mmも同じ)。

ラダーブレスレットバージョンもありました。

税抜き12万円(笑)

ヤフオクでは16.8万円でラダーブレスレット。

文字盤が違うカラーですけど安いからOK。

まとめ

いかがでしょうか?

「【2022年新作】ゼニス A3642 デファイ リバイバル 03.A3642.670/75.M3642 エリート670 250本限定 ¥803,000-」でした。

250本しかありませんので、さすがに完売するでしょう。

ただ、そんなに格好良いのか?と聞かれれば、好き嫌いありそうですね、と答えます。

私的には80万円払って着けたい感じはしませんけど、こういう変わり種が好きな方は絶対にいます。

文字盤もキレイそうですし。

それではまた!

 

【2021年新作】ゼニス 97.T384.400/57.C856 クロノマスター リバイバル サファリ チタン 37mm ¥1,034,000
Zenith Chronomaster Revival Safari 97.T384.400.57.C856 ゼニスより2021年新作が発表されました。 またグリーンですよ、ちょっと多すぎですね。今年の新作で何個目だろう? ...

#ZENMAIのココ東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました