【転載】レビュー オリス 第3世代ブロンズ カール・ブラシア キャリバー401 LE 01 401 7764 3185-Set

ORIS
スポンサーリンク

[购表作业] ORIS第三代青铜限量 正文

翻訳すると「レビュー オリス 第3世代ブロンズ カール・ブラシア キャリバー401 LE」こんな感じでしょうか。

最近気に入ってる中国の腕時計フォーラムから、今年の新作オリス カール・ブラシア キャリバー401リミテッド エディション 01 401 7764 3185-Set についてのレビュー記事がありましたのでご紹介。

2000本の限定品、国内定価は495,000円。

中古はすでにセカンドマーケットに出ており、宝石広場さんなんかでは30万円ほどで販売されていました。

 

希望のシンボル

カール・ブラシア キャリバー401リミテッド エディションは、カール・ブラシア財団とのコラボレーション第3弾として、自社開発キャリバー401を最初に搭載したダイバーズウォッチです。

カールブラシア・キャリバー401のベゼルはブロンズ製、アフリカ系アメリカ人として米海軍で初めて”マスターダイバー”の称号を得たカールブラシアが被っていた潜水ヘルメットと同じ素材を使ったデザインです。

新作のキャリバーOris 401は120時間ものスーパーロングパワーリザーブムーブメント。

スモセコがポイントですね。

※キャリバー400はセンターセコンド

 

 

さて今回も、Google先生にお願いして転載したいと思います。

それではどうぞ。


KenZuoさん

私は本当に時計の購入をやめられません。
ですが、ORISの第3世代のブロンズ限定版 01 401 7764 3185-Setは一時的に私を止めることができるかもしれません。
2年前、Wang Chuan Qiushuiで第2世代のブロンズクロノグラフ限定版を注文し、私は非常に興奮しました。でも、手に入れた時に、時分針が少し緩くてゼロ位置がおかしいのに気づき返却しました。

神経質なのでそれに耐えられません。


その後、あらゆる種類・メーカーのお気に入りに手を出しました。デイトナで購入癖やめさせてもらえると思ったのですが…私はこのカール・ブラシアに会った。


以下は個人的な見解です。

第3世代の限定版ブロンズの外観は、一般的に前の2世代よりも優れています。

色味のマッチング、時計のサイズ、厚さや精度などは、中型のアジア人に適しています。

青い文字盤は非常に濃い青色で、派手でなく、非常に落ち着いています。

ポインターとスケールはちょうどよく一致します。


ムーブメントは非常に有能であると考えられており、価格を見ると、それは本当に良心的です。

スポンサーリンク

120時間のパワーリザーブ、高い耐磁性、および10年間の保証。

他のメーカとは別の良心の世界があります。


分針は問題をスキップします。リューズを抜くだけでジャンプしますが、押し戻してもジャンプしないので大した問題ではありません。


私が不満を言いたいのは、落下傘部隊のストラップと発光体です(発光体は弱いですが、小さな問題については話しません)。

空挺部隊のベルトは本当に快適ですが、着用プロセスは少し厄介です。

適応しなかったせいか、すぐにベルトを交換しました。


広州の旗艦店に連絡すると、たまたまブロンズのバックルが付いたスポットウォッチバンドがありました。

仕事を終えたらすぐに取りに行きました。
ストラップは質感が良く、太くて丈夫です。

そして、耳を開けるのがまだ速いのはとても嬉しい驚きです!

これにより、将来的に時計のヘッドを入浴するのに非常に便利です!

私は酸化後の感覚が好きですが、緑青に酸化することはまだ少し受け入れられません。


購入から時間は長く経ってませんが、日差の正確さは一般的に高く評価されていません。

2日後確認したところ、1日あたり1秒の差しかありませんでした。

購入時に位置差を測定しましたが、ポジショニングで多少の誤差は相殺できるとのことで、とても満足しています。

つまり、クロノメーターの認定を受けていませんが、自分で作ったレベルを頼りに、天文台と同じレベルに調整します。
ブロンズウォッチは、それを育む感覚を持たせるために常に着用する必要があり、それはあなたと一緒に変わる可能性があります。
さて、以上です。

記事の最後に、あなたの愛する時計ライフをお祈りします。


まとめ

いかがでしょうか?

「レビュー オリス 第3世代ブロンズ カール・ブラシア キャリバー401 LE 01 401 7764 3185-Set」でした。

KenZuoさんは時計のデザイン、精度には非常に好感触を得たようですが、元々のストラップが嫌だったようです。

また、緑青化するのも受け入れられない様で、しばらくはキレイに使っていくのでしょう。

 

私はオリスの新ムーブメントに興味がありましたが、アクイスデイトは素敵でしたが大き過ぎました。

着けるなら40mm以下のダイバー65が良いな~なんて思ってましたが、ブロンズか・・・。

そのうちスティールオンリーのモデルもリリースされるかな?

 

また面白い記事を見つけたら転載いたします。

それではまた!

 

【2020年新作】オリス アクイスデイト キャリバー400 43.5mm¥374,000- Ref.01 400 7763 4135-07 8 24 09PEB
Oris Aquis Date Calibre 400 43.50 mm 01 400 7763 4135-07 8 24 09PEB 先日ティザームービーでチラ見せしていたキャリバー400搭載機が遂に発表です。 バージョンアップし...
【レビュー】オリス ダイバーズ65 ビンテージシルバー 01 733 7720 4051-07 8 21 18
Oris Divers Heritage Sixty-Five Automatic 01 733 7720 4051-07 8 21 18 1960年代のダイバーズウォッチを現代に蘇らせたヘリテージモデル「オリス ダイバーズ65」。 ...
【転載】自分で着けるための2021版 126710BLRO ペプシベゼルを買いました
全网自戴2021可乐圈出柜台 翻訳すると「自分で着けるための2021版 126710BLRO ペプシベゼルを買いました」こんな感じでしょうか。 最近気に入ってる中国の腕時計フォーラムから、今年の新作GMTマスターII オイスター...
【転載】ブランパン 2021年新作 フィフティファゾムス "No Radiations" 5008D-1130-B64A レビュー
Forum first, Blancpain 5008D No radiation 翻訳すると「最初のフォーラム、"No Radiations" ブランパン5008D」こんな感じでしょうか。 最近気に入ってる中国の腕時計フォーラ...

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました