【レビュー】ジャガールクルト Q2068570 ディープシークロノグラフ 42mm

スポンサーリンク

Jaeger-LeCoultre Q2068570 Deep Sea Chronograph 42mm

2012年にリリースされたジャガールクルトのディープシークロノグラフ42mm Q2068570。

大人気ディープシーメモボックスにクロノグラフが仲間入り、クロノグラフムーブメント Cal.758を搭載しています。

現在は生産終了になってしまいましたが、デザインの良さから中古マーケットでは人気がまだあります。

国内定価1,323,000円でした。

42mmのサイズ感、なかなかインパクトありますね。

モノトーンなので武骨ですがキリっとした高級感も感じられます。

Chrono24を覗いてみました。

やはり人気モデルですが、出回りも多くは無いので相場は高めです。

格好良いもんな~。

12時位置のロゴ下の白い丸。

クロノグラフが止まっている「証」です。

クロノグラフをスタートさせ作動すると「赤白」になり、ストップすると「赤」、リセットすると「白」に戻ります。

欧州標準規格ISO6425の防水基準を満たしており、夜光もハッキリと。

回転ベゼルも付いてるし100m防水ですけど、形だけじゃないという事です。

1000時間テストをクリアしたムーブメント。

パワーリザーブ65時間。

手が映り込むほど、裏蓋がツルツル。

サイドビュー。

クラウンガードがクラシカルなスタイル。

レザーストラップなので比較的軽め。

約100グラム。

クリノグラフを動かしてみました。

赤白になりました。

赤白。

クロノグラフをストップで赤だけに。

リセットしたら白だけになります。

また動かすと赤白に。

マットブラック文字盤が格好良い。

シュッとしたケースデザイン。

スポンサーリンク

裏蓋にはダイバーさんがヤリみたいの持っています。

10気圧防水。

尾錠タイプでした。

いかがでしょうか?

過去には2カウンターのクロノグラフや、サーメットケース(セラミック+メタル)などのバリエーションがありました。

そえでもやっぱりベージックなこのQ2068570が素敵だと思います。

が、こちらも生産終了ですけど。

今ではデッドストックか中古品しか手に入りません。

それでも格好良いのでオススメはできます。

少し大きいのが気にならない方へですね。

それではまた!

 

【レビュー】ジャガー・ルクルト Ref. 2068570 ディープシー・クロノグラフ(Q2068570 ダイバーウォッチ)

【レビュー】ジャガー・ルクルト Q2788570 グランドレベルソ ウルトラシン トリビュート1931

SIHH2018新作 ジャガールクルト 9038670 ポラリス メモボックス 1000本限定

ジャガールクルト マスターコンプレッサー・メモボックス 170.84.70

ジャガー・ルクルト「レベルソ」の魅力~Jaeger-LeCoultre Reverso~

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)