【まだ買える】ロレックス 16700 GMTマスターII ペプシベゼル 横穴トリチウム

スポンサーリンク

ROLEX GMT-Master Steel Red/Blue Pepsi Bezel Ref.16700

先月もピックアップしていた(記憶にない)GMTマスター 16700。

たぶん好きだからだと思います。

現行機の126710系も美しくて素晴らしいですが、5桁の無骨な感じも堪りません。

今回もベゼルカラーが退色気味な個体を・・・

どうですか?

格好良いでしょ?

Chrono24を覗いてみました。

既に保証書付の個体は120万円ちかい値段からのスタートです。

状態に寄っては130万円オーバーも当たり前になりそう。

赤がややピンク。

青はまだ元気。

トリチウム夜光の針やインデックスですが、まだ変色は進んでいませんね。

夜光はもう光りません。

肝心なケースもまだ太目に残っていますので、あと30年は使えます。

しっかりしていますね。

オイスターケース最高です。

ラグの横に穴が開いていますが、セミビンテージ好きにはむしろプラス。

オイスター3連ブレスレット Ref.78790 も頑丈です。

90年代の個体はヨレが気になるころでしょうか。

ほんのりクリームがかったインデックス。

トリチウムのT。

スポンサーリンク

アルミ製のベゼルシールの退色加減で好みもわかれますね。

もっとピンクピンクしているのが好きとか、新品の様な真っ赤が好きとか、色が抜けすぎて白っぽくなっているのが好きなどなど。

まだまだ現役なオイスターケース。

パキッとしています。

外れるフラッシュフィットも珍しくなってきましたね。

501Bの刻印。

いかがでしょうか?

まだまだ相場は上がりそうです。

欲しかった方、100万円ちょっとの「今のうち」ですよ!

いつしか150万円、170万円、200万円と上がっていくのかも知れません(10年後は誰にもわかりませんけど)。

長く楽しみたいなら、1日でも早く買っておいた方が良いですからね(笑)

なんとなくデイトのクイックチェンジができる「I」がオススメです。

それではまた!

 

【レビュー】ロレックス 16700 GMTマスター 退色ペプシベゼル+トリチウム

ロレックス GMTマスター Ref.16700 記事まとめ ZENMAI TOKYO

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)