【レビュー】ロレックス 16710 GMTマスター モノトーン・ブラック

スポンサーリンク

Rolex GMT-Master II 16710 Black

ポケモンの新作が出たので、しばらくブログは書いたり書かなかったりすると思います。

今回は頑張って全モンスター集めるかな。

 

さて、GMTマスターII 16710の中でも不人気なモノトーンカラー。

仕事などに着けるなら目立たずに1番良いんですけどね。

今回は2000年代初期の個体です。

ブレスレット(フラッシュフィット)は新型に、夜光もルミノヴァ夜光、王冠透かしはまだなくルーレット刻印もありません。

シンプルで悪くありません。

キャリバー3185、40mm、100m防水。スペックには問題がありません。

1990年から2007年までのロングセラーモデル。

Chrono24を覗いてみました。

16710で絞ると黒<赤黒<青赤の相場となっています。

しかし安くても100万円以上しますね。

昔は激安モデルだったのにね。

GMT機能も使い道がある方には便利だし、デイト表示も普通に使えるし。

もうね、オイスターケースにオイスターブレスレット、回転ベゼルにメルセデス針の組み合わせなら何でも格好良く見えます(笑)

買って間違いはありません。

2000年代の製造なら、このブログを読んでる方の寿命より長持ちするでしょう。

6桁のモデルなら中古でもなおさら長寿命でしょうね。

孫まで使えるかも。

かなり丈夫です。

メンテナンス環境もロレックスであれば問題ないでしょうから、支持される秘訣でもありますね。

重さも重要で、約120グラムなら着けていてでの疲労はありません。

寄ってみます。

シンプルでしょ?

ブラックに映える赤いGMTハンド。

スポンサーリンク

ベゼルは今でも交換できます。

安く黒買えたら、赤黒か青赤に変更しても良いでしょう。

ベゼル代と工賃だけなので1万円ちょっとですかね。

フラッシュフィットが一体型となった78790A。

いかがでしょうか?

このブログでも、あまり登場しない目立たないGMTマスターIIですけど、相場はずっと上がりっぱなし。

この後、ケースの横の穴が無くなり、ルーレット刻印が入り、2007年にはキャリバー3186がこっそり入ります。

キャリバー3186じゃなくても結構値段に差がありますが、ガンガン使う方にはあまり関係ありませんね。

ビジネスシーンもよし、カジュアルにもフィット。

マジメな感じがします。

優等生。

オススメ・・かな。

それではまた!

【レビュー】ロレックス 16710 GMTマスターII コークベゼル ルミノバ 穴無し・・・あれ?何か変だぞ

【レビュー】ロレックス 16710 GMTマスターII コークベゼル

ロレックス GMTマスターII Ref.16710 記事まとめ ZENMAI TOKYO

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)