【2019年新作】オメガ 310.60.42.50.99.001 アポロ11号 50周年記念 18Kム⁠ーンシ⁠ャインゴ⁠ールドのスピ⁠ードマスタ⁠ー アポロ11号記念モデル

スポンサーリンク

OMEGA MOONWATCH ANNIVERSARY LIMITED SERIES Apollo 11 50th 

先日、きっと出るよね~と予想した「初めての金無垢スピードマスター」が、やっぱり出ます(笑)

NASA アポロ11号月面着陸から50周年になる今年は、数々の関連モデルがドロップされるかと思います。

今からワクワクしますね~。

このBA145.022-69の復刻モデル(310.60.42.50.99.001)も、当時と同じ1014本限定です。

バーガンディーセラミックベゼルにムーンシャインゴールド(イエローゴールドと違うのかな?)。

ムーブメントはキャリバー3861だそうです。

なるほど、キャリバー1861のゴールドゴージャス版ってことですね!

こちらはスピードマスター60周年記念サイト掲載のBA145.022-69。

今ではビンテージプライスで400万円以上!

そして2019年7月リリースの 310.60.42.50.99.001

https://www.omegawatches.jp/ja/stories/a-speedmaster-in-gold-for-apollo-11

新モデル

有名なBA145⁠.022のデザインに続いて⁠、オメガは特別な新合金である18Kム⁠ーンシ⁠ャイン™ ゴ⁠ールドを採用した⁠、現代の新たな限定モデルを製作しました⁠。バ⁠ーガンデ⁠ィのセラミ⁠ック製ベゼルを備えるほか⁠、縦方向にブラ⁠ッシ⁠ュ加工が施されたゴ⁠ールド製のダイアルには⁠、オニキス製のインデ⁠ックスが配されています⁠。内側には手巻き式のオメガ マスタ⁠ー クロノメ⁠ータ⁠ー キ⁠ャリバ⁠ー3861を搭載しており⁠、バ⁠ーガンデ⁠ィのマ⁠ーキングと18Kム⁠ーンシ⁠ャイン™ ゴ⁠ールドのパ⁠ーツで仕上げています⁠。

Marking the golden anniversary of the OMEGA watch that was gifted to astronauts in 1969 to celebrate the first moon landing, OMEGA has produced this Speedmaster limited to 1,014 pieces, driven by the manual-winding OMEGA Master Chronometer Calibre 3861.

18K Moonshine™ gold has been used to create this commemorative timepiece. The vertically brushed step dial, also in 18K Moonshine™ gold, includes facetted onyx hour markers. Inspired by the piece of 1969, a few touches of burgundy have been added, including the ceramic bezel ring, the markings on the caseback and the movement.

The inner decorative caseback ring, crafted from 18K Moonshine™ gold and blackened, features a partial world map of the American continent and a domed lunar meteorite inlay, representing the true proportions of the Earth and the Moon.

FEATURES
Anti‑magnetic

Chronograph

Limited edition (1,014)

Small seconds

Tachymeter

Transparent case back

TECHNICAL DATA
Between lugs: 20 mm
Bracelet: Moonshine™ gold
Case: Moonshine™ gold
Case diameter: 42 mm
Dial colour: Yellow
Crystal: Flat scratch‑resistant sapphire crystal with anti‑reflective treatment on both sides
Water resistance: 5 bar (50 metres / 167 feet)

CALIBER OMEGA 3861
Power reserve
50 hours
Type
Manual-winding
Manual-winding chronograph movement with Co-Axial escapement. Certified Master Chronometer, approved by METAS, resistant to magnetic fields reaching 15,000 gauss. Free-sprung balance with silicon balance spring. Gold plated finish, bridges with straight Geneva waves.

BA145.022-69をおさらいです。

オリジナルはケースバックにアポロ11号月面着陸の記念刻印なんですけど、この1本目はもっと特別でニクソン大統領にプレゼントしたもの。

スポンサーリンク

格好良いですね。

で、こちらからが今回の新作310.60.42.50.99.001。

ブレスレットのコマの雰囲気もオリジナルに似せており、完成度の高い復刻となっています。

シースルーバックから3861ムーブメントが覗けます。

いかがでしょうか?

値段などわかりましたら追記していきますね!

マサハルさん(masaharu.me)より定価を教えてもらっちゃいました!ありがとうございます。

4,006,800円

ドーン!って感じの値段。

販売開始は7月からの様です(だいたい遅れますけど)。


1969年にオメガウォッチを身に着けた宇宙飛行士が初めて月面着陸に成功してから50年。オメガはこの輝かしい年を記念して、オメガ マスタークロノメーター キャリバー3861を搭載した、世界限定1,014本のスピードマスターの手巻きモデルを製作しました。

この記念モデルには、18K ムーンシャイン™ ゴールドを使用しています。縦方向にブラッシュ加工が施された18K ムーンシャイン™ ゴールド製のダイアルには、オニキス製のインデックスが配されています。1969年製のモデルにインスピレーションを得て、セラミック製のベゼルリング、ケースバックおよびムーブメントのマーキングにはバーガンディが使われています。

装飾が施されたケースバックのインナーリングは18K ムーンシャイン™ ゴールド製にブラック加工が施され、アメリカ大陸の地図の一部とドーム型の月の隕石が、実際の地球と月の対比となるように象眼であしらわれています。

機能
超高耐磁性能ムーブメント

クロノグラフ

限定販売 (1,014)

スモールセコンド

タキメーター

シースルーケースバック

技術仕様
ラグの間のサイズ: 20 mm
ブレスレット: ムーンシャイン™ ゴールド
ケース: ムーンシャイン™ ゴールド
ケース直径: 42 mm
ダイアルの色: イエロー
クリスタル風防: 両面に無反射加工を施したフラット強化無反射サファイアガラス
防水: 5 気圧 (50 メートル / 167 フィート)

ムーブメント キャリバー オメガ 3861 Omega 3861
パワーリザーブ 50時間
種類 手巻き
コーアクシャル エスケープメント搭載の手巻きクロノグラフムーブメント。METAS認定のマスター クロノメーター。15,000ガウスの耐磁性能。フリースプラングテンプにシリコン製ヒゲゼンマイ。ゴールドカラーの仕上げが施され、ブリッジにストレートのジュネーブウェーブ装飾。

 

 

2019年7月20日20時17分に オメガ から何かが出るような気がしてならない(2019年新作 スピードマスター)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)