【レビュー】ブレゲ マリーン2 “ラージデイト” ブラック&ホワイト 5817ST/92/5V8 & 5817ST/12/5V8

スポンサーリンク

BREGUET Marine Big Date 39mm 5817ST/92/SV0 & 5817ST/12/5V8

生産終了となった大人気モデル マリーンII ビッグデイト。

今回は2カラー見ていこうと思います。

ブラックカラーの5817ST/92/5V8、シルバーカラーの5817ST/12/5V8です。

めちゃくちゃ格好良いですよね~、大好きです。

Chrono24を覗いてみました。

ラバーストラップは末尾5V8になりますが、国内定価は1,814,400円。

中古なら半額以下で買えますね。

文字盤のギョーシェ彫やムーブメントのローターはオウムガイ風なデザイン。

39mmのケースサイズ、100m防水、ムーブメントは自動巻きCal.517GG。

ブレゲを代表するモデルで、トランスアトランティックと並びラグジュアリースポーツの一角を担います。

ドレッシーなデザインですが夜光も付いています。

ダイバーウォッチ風でもありますが潜ることはできません。

それではシルバーカラーの5817ST/12/5V8から。

エレガントな雰囲気はスーツスタイルにバッチリ。

ブルーダイアルも以前ありましたが人気順はブルー>ブラック>シルバーで、シルバーは美しいですが地味なんですかね。

ラバーストラップでスポーティ、使いやすさはブレゲでは随一。

海のマリーンII、空のアエロナバルと、エレガントスポーツモデルは本当によく出来ています。

ブレゲの一部のモデルは、文字盤に製造番号が記されています。

そしてマリーンIIの「売り」はこのラージデイト表示。

2枚の大きさの異なるカレンダーディスクがデイトを表示します。

ネジ留め式のシースルーバック。

18K製ローター。

自分でも簡単に長さを調整できるバックル。

マリーンII全体に海をイメージした「波」型のパーツが採用されています。

クラウンガードもその一つですね。

2本目はブラックカラーの5817ST/92/5V8。

引き締まっていて男らしい文字盤です。

カレンダーディスクも黒地となり視認性が良くなっています。

文字盤のギョーシェ彫の美しさはシルバーに分があるでしょうか。

インデックス部位は同じシルバーカラーとなっています。

バックル。

スポンサーリンク

バックルプレート。

ケースサイドはクラシックを模したコインエッジ。

汚れが溜まりそう。

インデックスはアプライド。

文字盤が本当に美しい。

「SWISS GUILLOCHE MAIN」と書かれています。

手彫ではないにしろ、ギョーシェ彫は手作業なのでしょうね。

コレは大変。

ゴールドダイヤル( 手彫りギヨシェ模様)とメーカーHPには記載されています。

らせんが太陽のようで惚れ惚れします。

神々しい。

クラウントップにはブレゲのBマーク。

埃やヨゴレはどうやって取るんだろう?

現行モデルはこんな感じ。

5517BB/Y2/9ZUはブルーダイアル。

ケース径は40mmです。

ステンレスケースからチタンへと変わり、デザインもデイト表示や針など変わっちゃいました。

好みが分かれそうですね。

いかがでしょうか?

良個体がどんどん無くなっていく前に、気になる方はチェックした方がよいでしょう。

現行モデルがあまり好みじゃ無かった方、旧モデルが大好きだった方、お急ぎください。

アンダー100万円で条件が良かったらゲットですね!

ブルーも良し、ブレスレットモデルも良し。

高級感があり、大人な男を演じさせてくれます。

普段使いにも問題ありませんし、ここぞと言うデートなどにもうってつけです。

ブレゲはスウォッチグループですのでメーカー修理もしやすしですしね(安くはないですけど)。

木村拓哉さんもブルーカラーを着けてらっしゃいました。

イケてます。

ではまた!

【レビュー】ブレゲ マリーンⅡ ラージデイト 5817ST/12/5V8 シルバー文字盤

【レビュー】ブレゲ 5817BR/Z2/5V8 マリーンII 5817(マリーン ラージデイト)PG ラバー 生産終了したアイコンモデル

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)