【レビュー】オメガ “3565-80” スピードマスター プロフェッショナル ジェミニ4号 ファースト スペース ウォーク40周年記念 限定2005本 ブルー文字盤

OMEGA 3565-80 SPEEDMASTER PROFESSIONAL GEMINI4 FIRST SPACE WALK BLUE

2005年に宇宙遊泳40周年を記念して発売された、スピードマスタープロフェッショナル 3565.80.00。

深い深いブルーカラーのダイヤルにシルバーカラーのインダイヤル「ブルーパンダ」が超絶格好良いです。

ベゼルまでブルーなんて珍しかったんですよ。

世界2005本限定モデルでしたが、当時は売り切れてなかったイメージ。

国内定価は378,000円で、30万円代では売れなかったモデルですが、・・・

今ではこんなに評価されています!

凄い。

気を良くしたオメガは・・・

東京2020記念モデルに3565-80を大胆に採用しています。

「え?」と思われた方・・・下のモデルと何が違うのか、よ~く見比べてください。

同じに見える(笑)

正解は・・・

わかりますか?

もう、どっちがどっちかもわからなくなるな(笑)

正解は文字盤に「1965-2005」の赤い記載がある方が3565-80。

Ed Whiteはスピードマスター3rdの愛称です。

この美しいブルーが評価されるまで、だいぶ時間が掛かりました。

ボックスが可愛い。

オメガのスピードマスタープロフェッショナル限定モデルは保証書より、こちらの「限定証明書」の方が大切です。

裏にもFIRST SPACE WALKのロゴがあります。

2005本中の何番ってね、コレが必要です。

ギャランティカードは当時手書きが多くてね・・・あっても無くても同じ感じ。

ロレックスとこういうところが違っちゃう。

ケースバック。

おっ、何やら真っ赤なシール。初代スヌーピーと同じ仕様ですね。

FIRST SPACE WALKのロゴでした。

可愛い!

限定ナンバーの刻印もしっかり入っています。

1965年から2005年。

40周年。

アプライドロゴも良い感じですね。

ブルーカラーのベゼル。

この光沢のあるブルーダイアルは、とてもキレイです。

サイドビューは、いつもどおり。

いかがでしょうか?

人とは違うスピードマスタープロフェッショナルを選ぶにしても、長い間飽きずに、それでいて格好良いモデルを探すのはなかなか大変。

限定モデルも様々で、やはりデザインが良いほど出回る数も少なく値段も高くなっていますね。

あの時のあのモデルが、今では「え?」と驚くような価格になっていることもしばしば。

42mmのスピードマスタープロフェッショナルの2000本くらいの限定モデルはきっとこれからも高騰していくと思います。

もし安く見かけたら「限定証明書」だけ確認してゲットしちゃいましょう!

後悔したくなかったらね。

ではまた!

【HODINKEE 10th Anniversary】オメガからまたスピードマスターが限定発売!500本 311.32.40.30.06.001 #HODINKEE10OMEGA

【レビュー】オメガ スピードマスター 東京 2020 リミテッドエディションズ 2018年7月24日販売開始

【レビュー】オメガ 311.32.42.30.04.001 アラスカプロジェクト スピードマスタープロフェッショナル 2008年 1970本限定

#SpeedyTuesday オメガから2018年もスピードマスターが限定発売!8月中旬「ウルトラマン」311.12.42.30.01.001 今回も2012本限定

【レビュー】オメガ 3570-40 日本限定 スピードマスター プロフェッショナル マーク2(レーシング)ダイヤル 2004年 アポロ11号35周年 (3570.40.00)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)