【レビュー】ロレックス 116508 “GREEN” デイトナ 18金無垢 グリーンダイアル 2016年の新文字盤

Rolex Daytona Champagne 18k yellow gold 116508 Green Dial 

2016年にリニューアルしたイエローゴールドのコスモグラフデイトナ。

ベゼルのデザインがちょこちょこっと変更になりリファレンスナンバーは116528から116508へ。

旧型の116528と見比べると明らかに▲マークがクッキリハッキリとベゼルに刻まれています。

(この金目黒文字盤は116528です)

タキメーターの視認性が大幅にアップしていますね。

格好良い!

そしてこのグリーンダイアルがイエローゴールドに、ブルーダイアルがホワイトゴールドに投入されたのがもう2年前。

早いものですね~。

この年は豊作で116500LNも116622のダークロジウムもリリースされました。

 

116508 グリーンダイアルの相場は全然下がりません(むしろ上がっていますね)。

国内定価は3,574,800円ですので、中古でも定価程度、新品にいたっては定価以上です。

まず人気のコスモグラフデイトナであること、中華圏の方々に人気のイエローゴールドであること、同じくグリーンダイアルであること。

完璧ですね~。ホップステップジャンプ!

完璧にアジア圏に訴求するカラーリングで「どうだ!」と言わんばかりでしょ。

実はヨーロッパの方にも人気です。

今では偏ったイメージは通用しません。

世界共通で人気がありますね。

派手過ぎる・・・私には派手過ぎる・・・。

人を選びますね。

自信を持って着けれない方は、手出し無用。

そもそも貧弱でメタボなオッサンの私にはイエローゴールド無垢は似合わないんですね~(笑)

いつかホールマークのある時計が着けたい(´;ω;`)

高嶺の花になりますが、お金持ちに似合うグリーンダイアルのイエローデイトナ。

文字盤の種類はいくつもあるデイトナですが、イエローゴールド無垢にだけグリーンダイアルがセットされます。

明らかに素敵だな。

目立つ目立つ。

まるで翡翠。

いかがでしょうか?

沢山は出回らないグリーンダイアルのデイトナ 116508。

少し前まで店頭で見かけた様な気がしますが・・・気のせいだったかな???

とてもキレイなのでオススメです。

この人気カラーの組み合わせが来年か再来年か、新しいサブマリーナーにも・・・セットされませんかね?

無いかな・・・。

このモデルに限ってはセラクロムベゼルじゃない方が良いですね。

それではまた!

 

【レビュー】ロレックス 116508 デイトナ イエローゴールド シャンパンダイアル

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)