SIHH2017新作 ロイヤルオーク パーペチュアルカレンダー ブラックセラミックケース 26579CE.OO.1225CE.01

スポンサーリンク

26579CE.OO.1225CE.01

今までオフショアには使われていたと思うのですが、セラミックを使ったロイヤルオークの誕生です。

初めという事で、永久カレンダーCal.5134を搭載しています。

なかなか凄いですね。

41mmのケースサイズに詰まった

永久カレンダー(日、曜日、月、週)、ムーンフェイズ表示はファンを魅了します。

ブラックセラミックケース、同じくブレスレット。

チタン製APフォールディングバックル。

Ref.26579CE.OO.1225CE.01
ケース幅41mm
ケースの厚さ9.5mm
防水性20m
自社製ムーブメント・キャリバー5134
パワーリザーブ40時間

結構重いのだろうか?

それにしても、今年のジュネーブサロンはロイヤルオークが沢山リリースされましたねぇ。

レディースのロイヤルオークが1977年

ロイヤルオーク・クロノグラフが1997年

と、記念年が重なったのも要因でしょうか。

1997年と言えば、パテックフィリップのアクアノートもリリースされた年ですね。

今年何かアクアノートの新作出るかもしれませんね。

昨年のプラチナ1000万円オーバー・ノーチラスとか手が届かないようなのは辞めて頂きたい。

因みに、

SSのパーペチュアルカレンダーは定価605万円。

ピンクゴールドは定価950万円。

では、ブラックセラミックはその真ん中くらい700-800万円くらいでしょうか?

定価がわかりましたら、追記していきます。

26579CE.OO.1225CE.01の国内定価は10,044,000円

あれ?

18金より高い設定になっていますね。

今後もセラミックは金より高い価格をつけていくのでしょうか???

 

———————————————————

※因みにオフショアクロノの場合、セラミックベゼル+チタンケース<オールセラミック<セラミックケース+18金ケースの価格付けとなっています。

セラミックベゼル+チタンケース 26400IO.OO.A004CA.01

国内定価 3,294,000円

スポンサーリンク

オールセラミック 26405CE.OO.A002CA.01

国内定価 4,482,000円

セラミックケース+18金ケース 26401RO.OO.A002CA.02

国内定価 4,914,000円

SIHH2017新作 ロイヤルオーク オフショアダイバーカラフル

SIHH2017新作 ロイヤルオーク クロノグラフ Ref.26331ST.OO.1220ST.03「パンダ・クロノ」

SIHH2017新作 ロイヤル オーク エクストラ シン 39mm 15202BA.OO.1240BA.01

SIHH2017新作 ロイヤル オーク ロイヤル オーク フロステッドゴールド 37mm Ref.15454OR.GG.1259OR.01

SIHH関連記事はこちらから
(クリック)

#ZENMAIのココ東京


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)