【2023年新作】ブランパン 5010A/B/C-1130-NABA フィフティ ファゾムス 70周年 アクト1ウォッチ 42mm

BLANCPAIN
スポンサーリンク

Blancpain Fifty Fathoms 70th anniversary act 1

ブランパンから2023年の新作情報です。

今年2023年はブランパンのモダンダイバーズウォッチ フィフティファゾムスの生誕70周年に当たります。

その第1弾として各70本の地域限定モデルを3バリエーションでリリース。

アクト1のシリーズIはヨーロッパ・中東・アフリカ、シリーズIIはアジア・太平洋、シリーズIIIは北米・中南米で販売されます。

目をこすりたくなるほどソックリな3本ですが、「シリーズ**」の文字だけが異なる同サイズ同スペックモデル。

なんでわざわざ3つに分けたのか?

2003年の50周年モデルも地域別に50本ずつ3シリーズでリリースしているからですね。

こちら2200A-1130-71は40.3mmでした。

70周年モデル フィフティ ファゾムス 70周年 アクト1ウォッチ 5010A/B/C-1130-NABAは42.30mm。

国内定価は2,277,000円、日本はアジア地区なのでシリーズIIが販売される予定でしたが、既に予約完売しています。

ブランパンは中華の方々が大好きだからアチラにほとんど買われてしまい、実機を見る機会は無さそうね。

日本には2本くらい入ってくるのかな?(笑)

フィフティ ファゾムス 70周年 第1幕

ブランパンは、1953 年、初のモダンなダイバーズウォッチ「フィフティファゾムス」を発表。
このアイコニックな深海時計の誕生から 50 年後の 2003 年、各 50 本のウォッチ 3 シリーズで構成される限定アニバーサリーエディションを発表し、当時休眠していた「フィフティファゾムス」を現代に蘇らせました。
最初の「フィフティファゾムス」の発売から 70 年、そしてコンテンポラリーなアニバーサリータイムピースの
復刻から 20 年の時を経た今、ブランパンは新しい限定モデルで記念すべき 1 年をスタートさせます。
直径 42mm 限定で、各 70 本 3 シリーズで構成されるこの時計は、2023 年 1 月にブランパンの
ウェブサイトにて予約注文受付を開始します。

20 年前、ブランパンの新 CEO に就任したマーク A. ハイエックは、ブランドの保管庫で眠っていた「フィフティ ファゾムス」を発見しました。
若い頃から熱心なスキューバダイバーであった彼は、この卓越したタイムピースにたちまち魅了され、これに新たな命を吹き込むことを決意したのです。
「フィフティ ファゾムス」の再生は、彼がブランパンに着任して最初に手がけたプロジェクトのひとつでした。

マニュファクチュールでは、ほぼクラシックウォッチのみに焦点を当てていたため、まずは、ブランパンのお客様がこのスポーツモデルにどう反応するかを把握するため、「現状を分析する」ことが 不 可 欠でした。
2003 年、ブランパンは「フィフティファゾムス」の 50 周年を記念して、初のコンテンポラリーなウォッチを発表。
各 50 本のウォッチ 3 シリーズで構成された限定モデルでした。
このアニバーサリーモデルは、1953 年のタイムピースのデザイン要素を踏襲しつつ、21 世紀に合わせて進化しています。
ブラックのダイヤルには、非常に大きな数字と目盛りが配されており、オリジナルモデルから受け継いだ個性が一目でわかるだけでなく、ダイビング用にデザインされた計時装置としての特性も確認できます。

その一方で、このアニバーサリーモデルは、2000 年代にふさわしい大胆な進化を遂げ、ケースは 50 ファゾム(約 91 メートル)防水から、約 300m 防水に変更されました。
本モデルに搭載されている自動巻きムーブメントは、100 時間のパワーリザーブを誇るツインバレルを備えています。
もうひとつの重要な特徴として、1950 年代に使用されていたエポキシ樹脂製のベゼルインレイが、耐傷性ドーム型サファイアインサートに変更されたことが挙げられます。

スポンサーリンク

このアニバーサリーエディションが大成功を収めたことから、ブランパンは「フィフティ ファゾムス」を自社のタイムピースコレクションに加えるべきだと確信しました。しかし、マーク A. ハイエックは、さらなる進化を望んでいました。
この新しい時代を切り開くタイムピースは、彼にとって、ジャン = ジャック・フィスターへの深い敬意を伴っていなければならず、「フィフティファゾムス」のおかげで海洋探検への道を開き、海洋に貢献した彼の功績を称える必要があったのです。
こうして、ブランパン初の海洋保護への取り組みは、世界最大のスキューバダイビング教育機関である PADI との協力によって実現しました。
ダイバーズウォッチの基準を打ち立てた「フィフティ ファゾムス」の誕生から 70 周年を記念する 1 年のスタートとして、ブランパンは、2003 年の「ルネッサンス」モデルを彷彿とさせる全く新しいタイムピースを発表します。
今回も 3 シリーズを制作中で、各シリーズ 70 本構成です。ヨーロッパ・中東・アフリカ、アジア太平洋、北米・中南米の各地域に特化したシリーズで、ダイヤルには I から III までのいずれかの数字が刻印されています。
サンバースト仕上げを施したブラックのダイヤルには、夜光塗料が塗布されたヴィンテージ感のある針とブロック形のアワーマーカーを配しました。
ポリッシュ仕上げを施したスティール製ケースには、ドーム型サファイアインレイを備えた有名な逆回転防止ベゼルが付いており、ケース径は 42mm となっています。
コンテンポラリーな「フィフティ ファゾムス」がこのサイズで提供されたことはこれまでなく、まさに特別仕様となっています。
レギュラーモデルの直径は 45mm で、「フィフティ ファゾムス」の一般的な限定モデルには、40mm のケースを採用しています。

直径 42mm という新しいケースを採用することにより、1953年モデルに敬意を表すると同時に、比類なきキャリバー 1315 の全メリットを凝縮した形で堪能したいと願う「フィフティ ファゾムス」愛好家の要望に応えています。極めて高い堅牢性で有名なこの自動巻きムーブメントは、2007 年の発表以来、マニュファクチュール ブランパンの中心的存在となっています。3 つの香箱(トリプルバレル)をベースとしたこのモデルは、5 日間のパワーリザーブを備え、快適な装着感を実現しています。
シリコン製ヒゲゼンマイを採用することにより、ダイビングの世界で欠かせない耐磁性を確保しています。初の「フィフティファゾムス」が誕生した時は、ムーブメントを収納する軟鉄製のケージにより、耐磁性を実現していました。約 15 年前にシリコンを導入し、この制約をなくしたことで、ダイバーズウォッチのオーナーは、ムーブメントの複雑な動きを鑑賞できるようになりました。ムーブメントの仕上げが、ブランパンが生み出すタイムピースの品質の高さを証明しています。
「Fifty Fathoms 70th」というロゴが刻印されたローターには、その象徴として選ばれたプラチナが使用されています。永遠性の代名詞と言えるこの素材は、スイスでは結婚 70 周年を連想させます。初の「フィフティ ファゾムス」へのさらなる敬意を表 するものとして、このローター に 施され た 開 口 部 は、
1950 年代に用いられた技法で、ローターの柔軟性を高めて耐衝撃性を向上させるためのものです。
この直径 42mm の「フィフティ ファゾムス」は、2023 年初のアニバーサリーモデルで、ブラックの NATO YTT+ ストラップが付属します。この NATO ストラップの特徴は、海洋から回収された漁網を 100%リサイクルした、完全にリサイクル可能な糸で作られているということです。この持続可能な取り組みは、最終的にはすべてのブランパンの NATO ストラップに展開される予定です。
ヨーロッパ・中東・アフリカ、アジア太平洋、北米・中南米のそれぞれに特化された各 70 本 3 シリーズは、2023 年 1 月にブランパンのウェブサイトにて限定予約注文が行われます。

5010A/B/C-1130-NABA

Fifty Fathoms 70th Anniversary Act 1
Reference: 5010A/B/C-1130-NABA
Case size: 42.30mm
Case material: Stainless Steel
Movement: Automatic
Caliber: 1315, In-house
Power reserve: 120 hours

国内定価2,277,000円(地域別各70本、計210本限定)

レギュラーモデルとの違いはケースサイズ(42.3mmと45mm)くらいでしょうか、300m防水、キャリバー1315とおおよそのスペックは同じです。

キャリバー1315は、「フィフティ ファゾムス」の70周年記念ロゴが入ったプラチナ製ローターを備えています。 パワーリザーブは120時間。

70th Anniversaryの文字。

凄いアプライドのインデックス。

まとめ

いかがでしょうか?

「【2023年新作】ブランパン 5010A/B/C-1130-NABA フィフティ ファゾムス 70周年 アクト1ウォッチ 42mm」でした。

第1幕と言ってらっしゃるので、第2第3と続くのでしょう。

個人的にはオリジナルモデルやミルスペック1の完璧なオマージュモデルが出て欲しいですね。

それまでは安物中華オマージュで我慢だな。

それではまた!

 

【転載】2023年 ブランパンの「ヘビー級」新作時計、オメガ、ロレックス、オーデマ・ピゲも「大技」を繰り出す?
2023宝珀第一只“重量级”新表问世,欧米茄、劳力士、爱彼也要放“大招”? 中国の時計フォーラムサイトから、「2023宝珀第一只“重量级”新表问世,欧米茄、劳力士、爱彼也要放“大招”?」と言う記事がありましたので転載いたします。 ...

#ZENMAIのココ東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました