【転載】中国のロレックス フォーラム「年末大暴落?」から皆の声

ROLEX
スポンサーリンク

劳力士手表论坛「年底崩盘?」

今日もヤフーニュースに「現代ビジネス」の記事「中国人の金持ちが大慌て、いよいよ「ロレックスの大暴落」が始まった…!」が掲載されていました。

「今、中国はゼロコロナ政策や不動産市場の混乱で、景気後退が進んでいます。好景気が続くと見込んだものの、逆に負債を抱えた富裕層が、少しでも返済にあてようと保有するロレックスを売却しているのでしょう」とのこと。

世界的には供給以上の需要が続いているロレックスですが、セカンドマーケット含めロレックスを買い漁っていたチャイナマネーが無くなると全体的な相場に影響が無いとも言えませんね。

徐々に下がってはいるものの、依然「定価」に比べれば2倍3倍のプレミアム価格で出回っていますので「暴落」と言えど、定価で欲しいモデルが買えるような状況にはならないと思います。

少なくとも日本では。

さて、そんな中国の時計フォーラムに「年底崩盘?」なんてトピックがありましたので覗いてみましょう。

実際に不景気を肌で感じている彼らはどんな気持ちでマーケットを見ているのでしょう?

年底崩盘?

目前经济别说不景气甚至可以说是恶劣 贩子们还敢囤表?拿年产量过百万的工业产品玩饥饿营销?
潮水退去才知道谁在裸泳 盲猜年底前会全线崩盘

「年末に暴落?」

現在の状況は不況と言うまでじゃなくとも「悪い」と言えます。年間生産量が 100万本を超える工業製品でハンガー マーケティング(ハングリーマーケット)をまだ行いますか?
潮が引いたら誰が裸で泳いでいるかわかるでしょう。

>看样子,劳要崩盘挺难,除非疫情彻底结束,世界大通,国内彻底玩完

流行が完全に終息し、世界が開かれ、国が完全に終焉を迎えない限り、ロレックスが崩壊することは非常に難しいようです。

>崩れないけど、もう少し下がる可能性はあるね。

>ほとんどの時計は適正価格に戻るか、少し値引きされます。

>疫病の終息を待つ必要はなく、現在、マーケットのファンダメンタルズはロレックスの価格が再び上昇するのに良いものを見つけることができません。

>来年ロレックスの新工場が稼働するまで買うのは待った方がいいです。崩壊することはありません。18年か19年の価格に戻ってほしい。この2年間はあまりにも法外です。

>暴落しませんが、価格が下がっても私は大丈夫です。

>さがり続ける。

>年産数万本のAPとPPがさらに落ち込んだとか?常に生産について話します。それは生産とオナラの関係があります。

>時計ディーラーは急いでいる。

>確かに、クラッシュという言葉を使うべきではありません。ホット リスト プライスに戻る必要があります。

スポンサーリンク

>値下がりは確かなことですが、暴落はどうでしょうか?急激な価格の下落は暴落と呼ばれ、これは当てはまりません。しかし、年末の価格と現在の価格を比較すると、暴落とも言えます。

>利回りは本当に関係ありません。ロレックスの生産量は AP と PP の 25倍であり、需要は AP と PP の 25倍以上です。

>クラッシュとは言い難く、合理性への回帰としか言いようがないです。

>2019年のマーケット価格に戻ると、それは正常です、人気モデルはわずかに上昇して、その他のモデルは公定価格か割引。

>このニュースは、現在の経済環境を説明するのに十分です。これらのディーラーがどれだけ長く生き残ることができるかを見てください。

>それは毎日下がっっていますが ディーラーは急いでいますか ディーラーが泣く日はまだ来ていません。

>リーズナブルな価格に戻って良かったです。

>一般的に、レアモデルの価格は公定価格よりも高く、通常モデルの値引きは正当であり、生産量の多いサブマリーナーが公定価格を上回ることは非常に異常であり、値下げは特定。

>中国の不動産市場やアメリカの株式市場は、長い年月を経ても崩壊していない・・・

>実は景気が悪くなればなるほど、これらの時計は高価になるのですが、金持ちはまだ金を持っていて、少なくとも好きな時に買うことができる。 苦労してるのは一般的な中流層なんだから気にすることないだろ?

>年末にはカウンターに商品が戻り、自由に選択できます。やっぱり中古は買わない。

>私もそう思います、当たり前です。

まとめ

いかがでしょうか?

「【転載】中国のロレックス フォーラム「年末大暴落?」から皆の声」でした。

日本とは少し状況の違う中国のマーケット。

不動産バブルの崩壊やゼロコロナ政策など、景気悪化が著しいようです。資産目的で富裕層が不動産やロレックスに投資していたものを、現在「現金化」しているそうなので商品在庫がダブついているんでしょうね。

フォーラムの「ディーラーが急いでいる」のも、そのせいだと思います。

しかしマーケットは中国だけではありませんので、香港、アメリカ、オーストラリア市場へ動かすことも可能でしょう。ロレックスは世界共通相場なので中国だけで「暴落」とまではいかないんだと思います。

物差しを「いつ」にするかで高騰だとか暴落だとか異なりますが、フォーラムにもあるように2017~2019年あたりの相場になると、新たな時計ファンも古参の時計ファンも買いやすくなるんじゃないかと思いますね。

こちらは2017年トケマーから旧バットマン 116710BLNRです。

トケマーを覗いても保証書付でしたが100万円オーバーが当たり前の状態・・・
定価で買って、使って売っても「損」が一切無いと言う異常事態ですね。

私はこんなこと言ってました。

今となれば「買いやすい」価格だったので、この頃くらいに戻るならみんなウェルカム。

それではまた!

 

【転載】"ブームが去った" 中国でのロレックス価格の暴落について
"Boom Time Over": Rolex Prices Crash In China 今回は「zerohedge.com」に掲載された記事を転載いたします。 既に時計好きの皆さんは読んだと思われるタイラー・ダーデンさんの「...
【転載】2019年 中国人が日本でロレックスを購入する方法
日本买劳力士攻略2019 前回の「中国の方が、わざわざ日本でロレックスを買うのは何故だろう?」の記事を書く際にチェックしたサイトhotbak.netで、面白い投稿があったのでグーグル翻訳先生の力を借りて転載したいと思います。 ...

#ZENMAIのココ東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました