【2022年新作】IWC パイロット・ウォッチ マーク20 キャリバー32111 40mm IW328201 / IW328203 ¥643,500-

IWC
スポンサーリンク

IWC IW3282-01 IW3282-03 Pilot’s Watch Mark XX

IWCから2022年の新作情報です。

IWCのアイコンモデルとも言えるパイロットウォッチのナンバリングが更新されマーク18からマーク20になりました。

既に販売されていたようですがホームページが更新されましたのでご紹介。

マーク20(Mark XX)には新ムーブメントのキャリバー32111が搭載されていますね。120時間ものロングパワーリザーブを誇る自社製ムーブメントです。

ケースサイズは引き続き40mm、厚さが11mmから 10.8 mmになった代わりに「耐磁性軟鉄製インナーケース」の表記が無くなりました。シリコンパーツで磁気問題はクリアされています。それでもシースルーバックにはしませんでしたね。

特徴欄に記載が無いだけで、しっかり説明文に「耐磁性軟鉄製インナーケース」を採用している旨書かれていました。ケースが薄くなったことには、まったく無関係だったようです。

防水性も60mから100mにパワーアップしています。

国内定価は643,500円と、マーク18の572,000円に比べ71,500円上がっていますが、スペックアップしていることを考えますと許容範囲。

さてマーク13やマーク14、そしてマーク19は何処に行っちゃったんだ?とお思いでしょうが、最初から無いんですね。

諸事情はわかりませんが忌み数字だと言われていたりと、公式が発表してくれないと噂先行になりますけれど、とにかく欠番です。19番が好きだった方、残念。

ダイヤルカラーはブラック、ブルーがホームページに掲載されていて、ホワイトもあるようですがこれからでしょうか?またレザーストラップ仕様のみで、今後ブレスレットタイプも出てくるのかも知れません。ブレスレットのデザインも気になるところ。

パイロット・ウォッチ・マーク XX IW328201

IW328201
パイロット・ウォッチ・マーク XX
¥643,500

ステンレススティール ケース, 自動巻き, 直径 40.0 mm, ブラック 夜光性, 「EasX-CHANGE」システムを採用したブラックのカーフスキン・ストラップ , ストラップ幅 20.0 mm.

ステンレススティール ケース
直径 40.0 mm
厚さ 10.8 mm
ねじ込み式リューズ
防水性 10 気圧
32111 キャリバー
IWC自社製キャリバー
自動巻き
120 時間のパワーリザーブ
28800.0 (4.0 Hz)
164
21 石数
コート・ド・ジュネーブ装飾、ペルラージュ装飾
日付表示
ガラスで急激な気圧変化にも対応
両面反射防止加工を施したドーム型サファイアガラス
クイック交換システム
秒針停止機能付きセンターセコンド

パイロット・ウォッチ・マーク XX
「パイロット・ウォッチ・マーク XX」は、IWC自社製キャリバー32111を搭載。実用的な目的に沿った機能的なデザインが魅力です。

スポンサーリンク

シンプルを極めた美しさ。「マーク XX」は、パイロット・ウォッチのデザインと技術的な機能性の真髄を抽出し、純粋な形で表現したタイムピースで、伝説的な傑作「マーク 11」を継承するモデルです。1948年に英国空軍の航空士とパイロットのためにIWCが開発した「マーク 11」は高い精度と耐磁性を備え、計器としての役割を果たすものでした。「マーク XX」のケースは直径40mmで、堅牢かつ耐食性に優れたステンレススティール製です。ブラックの文字盤には、ロジウムメッキの針が配されています。文字盤の上ではホワイトの数字とインデックス、そして12時位置のトライアングル・インデックスが明瞭なコントラストを成し、夜光塗料を施したディテールがどのような明るさの環境の下でも視認性を確保します。内部では自動巻き機構を装備したIWC自社製キャリバー32111がが正確に時を刻み、120時間のパワーリザーブを提供。歴史的な先代モデルと同様に、このムーブメントも軟鉄製インナーケースによって磁場の影響から保護されています。フロントガラスは特にしっかりと取りつけられているため、急激な気圧変化の際にもケースから外れることがありません。10気圧防水。ピンバックルが付いたブラックのカーフスキン・ストラップには「EasX-CHANGE®」システムを採用し、特別な工具を使わずに簡単に別のストラップと交換することができます。

EasX-CHANGEシステムがありますので、ブレスレットモデルも出てくるでしょう。

パイロット・ウォッチ・マーク XX IW328203

IW328203
パイロット・ウォッチ・マーク XX
¥643,500

ステンレススティール ケース, 自動巻き, 直径 40.0 mm, ブルー 夜光性, 「EasX-CHANGE」システムを採用したブルーのカーフスキン・ストラップ, ストラップ幅 20.0 mm

まとめ

いかがでしょうか?

「【2022年新作】IWC パイロット・ウォッチ マーク20 キャリバー32111 40mm IW328201 / IW328203 ¥643,500-」でした。

個人的に大好きなIWCのパイロットウォッチ マークシリーズ。

かなりのスペックアップで大興奮ですね。

あとは実機を見てフィット感、そしてブレスレットですね、ここも注目ポイントです。

リシュモングループですので仕上げなどは心配ないでしょう。

買える時計です、エクスプローラーやアクアテラに対抗できるグッドモデルだと思います。

皆さんも是非手に取って見てみてください!

それではまた!

 

【マーク18】IWC IW327015 パイロット・ウォッチ・マーク XVIII 40mm ¥665,500-
IWC Pilot's Watch Mark XVIII 40mm Black Dial Automatic IW327015 2016年の新作で途中からセリタベースのムーブメントに変更となったIWC パイロットウォッチ マーク18 ...
【レビュー】IWC IW327015 マーク18 パイロットウォッチ マーク XVIII セリタムーブメントになりました
IWC Pilot Mark XVIII Ref. IW327015 2016年の新作IWC マーク18 IW327011はETAベースのムーブメントを搭載していましたが、いつの間にかセリタベースのムーブメントに変更となり型番もIW327...
【レビュー】IWC パイロットウォッチ・​マーク ​XVIII IW327002 シルバーメッキダイヤル (シンプル3針モデルと見比べる)
IWC Pilot Mark XVIII 18 Silver Dial Ref. IW327002 2016年にリリースされたマークシリーズ最新作、マーク18。 今回は白文字盤(シルバーメッキダイヤル)のIW327002を見ていきた...
【星の王子さま】IWC IW327014 パイロットウォッチ マークⅩⅧ "プティ―プランス" 40mm マーク18
IWC Mark XVIII Petit Prince IW327014 2018年にリリースされたサンテグジュペリの「星の王子さま」をモチーフにしたパイロット・ウォッチ・マーク XVIII “プティ・プランス”。 今回はスティール...

#ZENMAIのココ東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました