【2022年新作】SLGH017 グランドセイコー ブライトチタン製 “白樺ブラック” キャリバー9SA5 ハイビート36000

GRAND SEIKO
スポンサーリンク

Grand Seiko Evolution 9 Collection SLGH017

グランドセイコーから2022年の新作情報です。

キャリバー9SA5を搭載したレギュラーモデルに新しい文字盤 SLGH017がラインナップされます。

白樺パターンに黒い文字盤は「夜の白樺林の雰囲気」だそうで、間違っても「黒樺(くろかんば)」ではありません(笑)※別の植物になっちゃう

「白樺ブラック」とでも、ここでは名付けておきます。

海外では「Night Birch」と呼ぶそうです。

白樺シルバーやオンライン限定の白樺グリーンとほぼスペックは同じなのですが、今回はブライトチタン製となっていますので、アレルギーのある方や白樺が重く感じた方には朗報。

軽いのは最高です、グランドセイコーは全体的に重いのがネックですから。

そのぶん、定価は高くなっており1,210,000円です。

ケース素材違いや、文字盤カラー違い、そしてキャリバー違い(9SA5 / 9RA2)で今後も「白樺ファミリー」は増えていきそうです。しかもかなりのハイペース。

夜闇に浮かび上がる白樺林にインスパイアされたダイヤル
このモデルは、白樺林をモチーフとしたダイヤルのモデルSLGH005と同じエボリューション9デザインとメカニカルキャリバー9SA5を採用し、ブラックダイヤルとダイヤル上のパターンで夜の白樺林の雰囲気に仕上げています。グランドセイコースタジオ 雫石と同じ岩手県にあって、岩手県立自然公園に指定されている平庭高原には、約400ヘクタールの広大な面積に、約31万本の白樺が自生しています。
エボリューション9コレクションならではの多面カットを施した堂々とした針と、中心に溝の入った立体的なインデックスは、すぐれた視認性につながるとともに、独特なダイヤルデザインにアクセントを添えています。また、ケースはザラツ研磨による歪みのない鏡面仕上げと繊細なヘアライン仕上げによって、静かで調和のとれた光のグラデーションを生み出しています。さらに、低い重心で設計されたケースと、ケース径の1/2以上の広い幅で適度な厚さをもった安定感のあるブレスレットが、手首にしっかりとフィットするようになっています。
搭載しているメカニカルキャリバー9SA5は、ツインバレル(二つの動力ぜんまい)によって従来の約2倍の高トルクを確保しながら、デュアルインパルス脱進機との連動によって80時間の連続駆動を実現しています。従来よりも慣性モーメントの大きいてんぷを搭載した、より安定した精度を誇る10振動ムーブメントです。

 

スポンサーリンク

販路限定モデルで、グランドセイコーフラッグシップブティック、グランドセイコーブティック、およびグランドセイコーサロンで購入可能。

現在は予約受付中。

SLGH017

SLGH017
Evolution 9 Collection
1,210,000 円(税込)
2022年8月発売予定

Exterior
外装: ブライトチタン 裏ぶた:ブライトチタンとサファイアガラス
裏ぶた仕様: シースルースクリューバック
ガラス材質: ボックス型サファイア
コーティング: 内面無反射コーティング
ケースサイズ: 横 40.0mm 縦 47.0mm 厚さ 11.7mm
バンド幅: 22mm
中留: ワンプッシュ三つ折れ方式
腕周り長さ(最長): 192mm

Movement
ムーブメント: 9SA5 Instructions
駆動方式: メカニカル 自動巻(手巻つき)
駆動期間: 最大巻上時約80時間持続
静的精度: 平均日差+5秒~-3秒
グランドセイコー独自の規格に基づき、工場出荷前にムーブメント単体の状態で、6姿勢差・3温度差の条件下で測定した場合の精度です。実際にお客様がご使用になる環境下での精度(携帯精度)とは異なります。また、メカニカルモデルの特性上、ご使用になる条件(携帯時間、温度、腕の動き、強いショックや振動)によっては、前記の精度の範囲を超える場合があります。
携帯精度: 日差+8~-1秒
Functions
防水: 日常生活用強化防水(10気圧)
耐磁: あり
重量: 114 g
その他:
ねじロック式りゅうず
耐メタルアレルギー

まとめ

いかがでしょうか?

「【2022年新作】SLGH017 グランドセイコー チタン “白樺ブラック” キャリバー9SA5 ハイビート36000」でした。

ブライトチタンは良いですね。

スティールケースのSLGH005はフルコマで178グラム、チタンケースのSLGH017は114グラムですので、かなり違います。

おそらくチタンの色味・質感もブラックカラーの白樺に良く合うのだと思います。

はやく実機が見たいですね!

しばらく白樺ブームが続くのではないでしょうか。

グランドセイコー頑張ってるな。

それではまた!

 

【2021年新作】SLGH005 グランドセイコー "白樺シルバー" キャリバー9SA5 ハイビート36000
Grand Seiko Heritage Collection SLGH005 ¥1,045,000- グランドセイコーから2021年新作が登場です。 遂に満を持して、キャリバー9SA5を搭載したレギュラーモデル SLGH005...
【2022年新作】SLGH011 グランドセイコー “白樺グリーン” キャリバー9SA5 ハイビート36000
Grand Seiko Evolution 9 Collection Green Birch SLGH011 ¥1,045,000- グランドセイコーから2022年の新作情報です。 キャリバー9SA5を搭載したレギュラーモデルに...
【2022年新作】SLGA009 グランドセイコー “白樺シルバー” スプリングドライブ キャリバー9RA2
Grand Seiko SLGA009 “White Birch” Spring Drive Caliber 9RA2 グランドセイコーから2022年の新作情報です。 昨年リークされていた型番SLGA009が「白樺」文字盤を搭載...

#ZENMAIのココ東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました