【2022年新作】ロイヤルオーク オートマティック 41mm “50周年記念” Ref. 15510ST.OO.1320ST.0* 5カラー ¥2,915,000-

Audemars Piguet
スポンサーリンク

Audemars Piguet Royal Oak 50th Anniversary 15510ST.OO.1320ST.0*

オーデマピゲから2022年の新作情報です。

6月の前半には発表されていましたので、今更感あるかも知れませんが記録として残しておきます。

今回のモデルはベースが15500STで、50周年記念用に少しだけカスタマイズされたものだと思われます。

国内定価は同じ2,915,000円。

15510STは「50周年記念」の名がついていますが、2022年以降も製造されるのか気になるところ。

50周年モデルのSNS投稿規制やらで、あまり情報が得られない(そもそも買えないからチェックしてない)ですが、なんとなくで見てみましょう。

ロイヤルオーク オートマティック 41mm “50周年記念モデルの型番は15510ST.OO.1320ST.(文字盤カラー番号)。

ノーマルのロイヤルオーク41mmは 15500ST.OO.1220ST. ですので、前半の155「1」0STで区別し、後半のブレスレットナンバーが1220→1320と変わっていることから、ブレスレットの何かしらが変更されているのかも知れません。

swisswatchさんから画像をお借りしてきましたが、上が50周年モデルで使われてい1320STで、下がノーマルの1220STです。

違いますかね?見た感じじゃわかりません・・・

バックルは同じように見えますので、ブレスレットの厚みとかですかね?変わったのは。知ってる方がいらっしゃったら教えてください。

次に文字盤カラー。

15510STのカラーバリエーションは5つ、ノーマルの15500STより1色多いのです。

ジャ~ン!カーキグリーン文字盤。

渋いグリーンですが格好良いですね。

41mmのクロノグラフ 26240ST.OO.1320ST.04 でも採用されています。

これは人気出そう。

それでは比べてみましょう。

50周年モデルは文字盤に「AP」のロゴがありませんね。左が15510STです。

50周年モデルはインデックスが長くなっており、ミニッツトラックも変わっています。

ロングバー、これはグッドポイント。

それ以外は画像だけでは何とも言えません。

ブレスレットもシャープになっている印象。

さて?

ベゼルのビスに合わせて、重ねて見ると1320STは1つのコマが長くなっています。

コマの形が変わったのかも。

まぁ画像だけなので正確ではありません。

ホームページに記載の数字は、ケースの厚みも50周年モデルは10.5mm、ノーマルの15500STは10.4mmでした。

搭載ムーブメントは同じキャリバー4302。

70時間のロングパワーリザーブムーブメントです。

クロノ24では1つだけ掲載されていて、お値段は強気の1530万円(税抜)。

USドル表記にしますと、110,000ドル。

人気の15500ST.OO.1220ST.01でも、約70,000ドルなので50周年モデルのプレミアム価格は異常。

手に入る方は極少なんだと思いますが・・・

 

15510ST.OO.1320ST.01 / ナイトブルー

スポンサーリンク

ロイヤル オーク オートマティック “50周年記念”
Ref. 15510ST.OO.1320ST.01

¥2,915,000

ステンレススティールのロイヤル オーク オートマティック41ミリは、コレクションの新しいエルゴノミックなデザイン進化に対応。さらにダイヤルは1972年のオリジナルモデルの有名なナイトブルー、クラウド50カラー です。

ケース
素材 スティール
防水 50 メートル
サイズ 41 ミリ
厚さ 10.5 ミリ
文字盤
「グランドタペストリー」模様の「ナイトブルー、クラウド50」ダイヤル、蓄光処理を施したホワイトゴールドのアプライドアワーマーカーとロイヤルオーク針。

ブレスレット
ステンレススティールブレスレット、APフォールディングバックル。

キャリバー4302
機能 時、分、センターセコンド、デイト
石数 32
メカニズム 自動巻き
パワーリザーブ 70 h
外径 32 ミリ
部品数 257
周波数 4 Hz 28,800 振動/時
THICKNESS 4.8 mm

15510ST.OO.1320ST.02 / ブラック

Ref. 15510ST.OO.1320ST.02
¥2,915,000

41ミリのロイヤル オーク オートマティックはコレクションの新しいエルゴノミックなデザイン進化に対応。ステンレススティールにエレガントなブラックのグランドタペストリーダイヤルを組み合わせています。

ケース
素材 スティール
防水 50 メートル
サイズ 41 ミリ
厚さ 10.5 ミリ
文字盤
「グランドタペストリー」模様のブラックダイヤル、蓄光処理を施したホワイトゴールドのアプライドアワーマーカーとロイヤルオーク針。

ブレスレット
ステンレススティールブレスレット、APフォールディングバックル。

15510ST.OO.1320ST.03 / シルバー

Ref. 15510ST.OO.1320ST.03
¥2,915,000

ステンレススティールのロイヤル オーク フライング トゥールビヨン 41ミリはシルバーカラーのグランドタペストリーダイヤルを採用。コレクションの新しいエルゴノミックなデザイン進化に対応しています。

ケース
素材 スティール
防水 50 メートル
サイズ 41 ミリ
厚さ 10.5 ミリ
文字盤
「グランドタペストリー」模様のシルバーカラーダイヤル、蓄光処理を施したホワイトゴールドのアプライドアワーマーカーとロイヤルオーク針。

ブレスレット
ステンレススティールブレスレット、APフォールディングバックル。

15510ST.OO.1320ST.04 / カーキ

Ref. 15510ST.OO.1320ST.04
¥2,915,000

ステンレススティールのロイヤル オーク フライング トゥールビヨン 41ミリはスモークブルーのグランドタペストリーダイヤルを採用。コレクションの新しいエルゴノミックなデザイン進化に対応しています。

ケース
素材 スティール
防水 50 メートル
サイズ 41 ミリ
厚さ 10.5 ミリ
文字盤
「グランドタペストリー」模様のカーキダイヤル、蓄光処理を施したホワイトゴールドのアプライドアワーマーカーとロイヤルオーク針。

ブレスレット
ステンレススティールブレスレット、APフォールディングバックル。

15510ST.OO.1320ST.05 / グレー

Ref. 15510ST.OO.1320ST.05
¥2,915,000

モノクロの41ミリロイヤル オーク オートマティックはステンレススティールにグレーのグランドタペストリーダイヤルを組み合わせました。コレクションの洗練されたエルゴノミックなデザイン進化に対応しています。

ケース
素材 スティール
防水 50 メートル
サイズ 41 ミリ
厚さ 10.5 ミリ
文字盤
「グランドタペストリー」模様のグレーダイヤル、蓄光処理を施したホワイトゴールドのアプライドアワーマーカーとロイヤルオーク針。

ブレスレット
ステンレススティールブレスレット、APフォールディングバックル。

まとめ

いかがでしょうか?

「【2022年新作】ロイヤルオーク オートマティック 41mm “50周年記念” Ref. 15510ST.OO.1320ST.0* 5カラー ¥2,915,000-」でした。

記念モデル良いですね!

とくにカーキグリーンの実機を見てみたいし、15500STと比べてみたいです。

来年になったらSNSで確認できるかな?

詳しい方、何が違うのか教えてください。

個人的にはライトブルー文字盤の37mm 15550ST.OO.1356ST.04が欲しい。

それではまた!

 

【2022年新作】オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク 50周年 “ジャンボ” エクストラ シン 16202ST.OO.1240ST.01
Audemars Piguet Royal Oak Jumbo Extra-Thin 16202ST.OO.1240ST.01 オーデマピゲから2022年の新作情報です。 昨日のティザームービーから引っ張らず即公開するオーデマ...
【2022年新作】オーデマ・ピゲ 15550ST.OO.1356ST.04 ロイヤルオーク 37mm ライトブルー Cal.5900
@kevincureau Audemars Piguet Royal Oak 37mm 15550ST.OO.1356ST.04 オーデマピゲから2022年の新作情報です。 ロイヤルオーク生誕50周年を祝い、数多く...

#ZENMAIのココ東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました