【2021年新作】シチズン レコードレーベル ツノクロノ クォーツ 38mm ¥26,400-

CITIZEN
スポンサーリンク

画像

CITIZEN RECORD LABEL TSUNO CHRONO

量販店での展開の無いシチズンコレクションから2021年の新作です。

懐かしい!なんて思う方はオッサンでしょうか、70年代の機械式クロノグラフ チャレンジタイマー「ツノクロノ」のデザインを現在風に、コストを抑えるためクォーツで生まれ変わらせています。

セイコー 5スポーツのスピードタイマーも似たようなデザインですが、近年だとボヴェとかも12時位置にリューズと、それを挟むようにプッシャーが上部にセットされているユニークな形状で、人気かどうかは別として面白いモデルです。

※クロノグラフ チャレンジタイマー 1973年<CITIZEN HPより>

こちらはオリジナルモデル、ケースサイズも当時のチャレンジタイマーと同じ38mm。

定価も同じような2万円台(1973年では18,000円〜23,000円くらいだったようです)。

私のイメージでは『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』でブラッド・ピット氏が着けてたのが強く印象に残ってますね。

それではまずレギュラーモデルから見ていきましょう。


RECORD LABEL TSUNO CHRONO
AN3660-81L
特定店取扱いモデル
¥26,400-

1970年代に、「ツノクロノ」の愛称で親しまれたシチズン初の本格クロノグラフ機能付き時計をルーツとしたモデル。
ケースの12時側に配置されたプッシュボタンがツノのように見えることで、「ツノクロノ」の愛称で呼ばれてきたアイコンモデル。
ネイビーの文字板にオレンジの差し色をいれ、スポーティーな印象を演出しました。

RECORD LABEL TSUNO CHRONO
AN3660-81A
特定店取扱いモデル
¥26,400-

スポンサーリンク
1970年代に、「ツノクロノ」の愛称で親しまれたシチズン初の本格クロノグラフ機能付き時計をルーツとしたモデル。
ケースの12時側に配置されたプッシュボタンがツノのように見えることで、「ツノクロノ」の愛称で呼ばれてきたアイコンモデル。
シルバーの文字板にオレンジの差し色を入れ、当時のデザインを復刻しました。

キャリバーNo. 0510
動力 電池式
精度 ±20秒/月
持続時間 電池寿命:約2年
重量 97g
厚み 11.7mm
ケースサイズ 横 38.0mm
ケース素材 ステンレス
バンド調整可能サイズ 135~200mm
ガラス 球面クリスタルガラス
防水性能 5気圧防水
デザイン特徴 夜光(針+インデックス)
機能
秒針停止機能
日付表示
日付早修正機能
1/1秒クロノグラフ(12時間計)


画像

2019年公開のクエンティン・タランティーノ監督作品『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』において、主役の一人クリフ・ブースを演じたブラッド・ピットが劇中で着用していた腕時計のレプリカ。 レッドモンキー ”ハリウッド” モデル 39,600円(税込)

こちらは、ブラピモデル。

「おぉ」と声が出ましたよ、良いですね~こんな遊び心ある復刻モデルは。

ブラピは知らないんだろうなきっと。

すごい格好良い。


画像

beams別注 ゴールド 28,600円 シルバー 26,400円

画像

ジャーナルスタンダード別注 26,400円

画像

BEAUTY&YOUTH ブラック 28,600円


アパレルショップとのコラボモデルも次々と登場。

ちょっとしたブームになるかも知れません。

セイコー5スポーツも若者向けに頑張っていますが、シチズンコレクションも面白い企画で良い感じ。オッサンにも刺さりますし色々続けてもらいたい。

それではまた!

 

【レビュー】セイコー スピードタイマー クロノグラフ "ブルヘッド" Cal.6138
Seiko Bullhead Speedtimer chronograph with automatic 6138 今回は70年代のセイコー"ブルヘッド"です。 ブル=牡牛、ヘッド=頭ってことですかね。 Bullheadだと頑...

#ZENMAIのココ東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました