【2021年新作】オーデマピゲ ロイヤルオーク “ジャンボ” エクストラシン Pt950 グリーンダイヤル 15202PT.OO.1240PT.01

Audemars Piguet
スポンサーリンク

Audemars Piguet Royal Oak Jumbo Ultrathin 15202PT.OO.1240PT.01

オーデマピゲから2021年の新作情報です。

発表時に上記のグリーンダイヤルロイヤルオークファミリーをまとめてご紹介しましたが、今回はプラチナのロイヤルオークエクストラシン 15202PT.OO.1240PT.01 だけをピックアップ。

価格は97 100.00 CHF、国内定価は11,550,000円(税込)だとか。

15202PT.OO.1240PT.01 は、おそらく最後のエクストラシン(15202系)になるんじゃないか?と思われます。

来年2022年は、ロイヤルオーク生誕50周年に当たりますので、きっと新しいエクストラシン的な存在が登場するんじゃないかと思うのです。

となると今年100本製造するとのことですが、来年があるのかは疑問ですね。

更にその100本も香港のオーデマピゲハウス(APハウス)限定販売なんです。

まず一般の方が買うのは無理でしょうし、セカンドマーケットでの価格も天井知らずになるんじゃないでしょうか?

タペストリーではないグリーングラデーションダイヤルも面白いし、なによりプラチナ無垢のエクストラシンは初ですかね。

こちら合成画像ですが、サイズ感はこんな感じですね。

スティールはサイズ感と薄さ、見た目も最高。

プラチナの「重さ」だけ気になるところ。

 


スレンダーな39ミリの“ジャンボ”は950プラチナのケースとブレスレット、サンバースト模様が輝くスモークグリーンダイヤルを組み合わせました。15202コレクションの中でこの組み合わせが登場したのは初めてのことです。

サファイアケースバックからは、22Kゴールドの回転錐を備えたマニュファクチュールの自動巻きキャリバー2121を見ることができます。

スポンサーリンク

A Royal Oak “Jumbo” Extra-Thin like you’ve never seen before. The green hue of the smoked sunburst-patterned dial is complemented by hand-set white gold hour markers, all enclosed in a 950 platinum case. A first for this iconic model.

Ref. 15202PT.OO.1240PT.01

ロイヤル オーク “ジャンボ”エクストラ シン
Ref. 15202PT.OO.1240PT.01
97 100.00 CHF(11,550,000円(税込))

APハウス限定販売

ロイヤル オーク”ジャンボ”エクストラ シン、プラチナ950ケース。パワフルなコントラストのグリーンのサンバースト模様タペストリーダイヤル。

プラチナ950ケース、反射防止加工サファイアクリスタルとケースバック

サイズ 39 mm
厚さ 8.1 mm
防水 50 m

サンバースト模様のスモークグリーンダイヤル、蓄光処理を施したホワイトゴールドのアプライドアワーマーカーとロイヤルオーク針

プラチナ950ブレスレット、APフォールディングバックル

自社製自動巻 キャリバー2121


まとめ

いかがでしょうか?

「【2021年新作】オーデマピゲ ロイヤルオーク “ジャンボ” エクストラシン Pt950 グリーンダイヤル 15202PT.OO.1240PT.01」でした。

私が実機を見れる可能性は低そうなので、いつか中野ブロードウェイに見に行ってみようかな。

触れなくても雰囲気だけ味わいたいです。

定価が1000万円オーバーだし、セカンドマーケットでの相場は3000万円はしそうです。

来年の50周年は、ブルーのプラチナエクストラシンが出ちゃうかもねぇ。

実機を既に見られたVIPの皆さんが羨ましい。

それではまた!

 

https://zenmai-tokyo.com/2021/03/23/15202pt-oo-1240pt-01/

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました