【2019年新作】オメガ “ウルトラライト” ガンマチタン製のシーマスターアクアテラ41mm お値段なんと5,637,600円

スポンサーリンク

OMEGA Seamaster AQUA TERRA 150m OMEGA CO‑AXIAL MASTER CHRONOMETER 41mm

ティザームービーの答えがコレ!

重さわずか57グラムと言うヤバいアクアテラが登場です!

ガンマチタン製のケースに、セラミックベゼル、文字盤にはグレード5チタン、そしてリューズを隠せる仕様になっており「スポーツ」時に装着することを想定しています。

リシャールミルですね、オメガなりの解釈ですよ。

で、ですよ搭載ムーブメントが手巻きのコーアクシャル マスター クロノメーター キャリバー8928で、なんとオメガ初のチタン製。


ムーブメント キャリバー オメガ 8928 Omega 8928
パワーリザーブ 72時間
手巻き
コーアクシャル エスケープメント搭載の手巻きムーブメント。ブリッジとメインプレートはセラミックチタン製。METAS認定のマスター クロノメーター。15,000ガウスの耐磁性能。フリースプラングテンプにシリコン製ヒゲゼンマイ、直列に配置されたツインバレル。タイムゾーン機能。


見た目はアクアテラですが、まったく今までと違ったものが生まれましたね。

お値段も驚異的な522万円外税の5,637,600円ですって(2019年12月入荷予定なので消費税率変わります)

ラバーストラップとファブリックストラップが付属し、57グラムはファブリックストラップ使用時だそうです。

バリエーションは3カラー。

220.92.41.21.06.001

スポーツを楽しんでいるときでも快適に着用できるよう、人間工学に基づいてデザインされた“ウルトラライト”は、航空産業で使用されている強靱で軽量な素材のガンマ チタンと呼ばれる合金で作られています。 これがオメガにとって初めてとなるガンマ チタンの使用です。また、使用しないときはケースに収納できるリュウズも初めてオメガで採用されました。

ブラックのラバーストラップが付属。サンドブラスト仕上げのグレード5チタン製のダイアルには、「アクアテラ」のアイコニックなストライプが施されています。また、ストラップをスポーティーなファブリック製のものに交換すると、ウォッチの重さはたった55グラムになります。

この41mmの「アクアテラ」は、アルミニウム製の秒針やシーマスターのロゴ、15分毎のインデックス、ストラップのステッチなど、レッドが大胆にあしらわれています。オメガ初のチタン製ムーブメントである、オメガ コーアクシャル マスター クロノメーター キャリバー8928チタン搭載。<OMEGA HPより>

スポンサーリンク

オメガのコーポレートカラーのレッド。

シースルーバックから新ムーブメントCal.8928が覗けます。

見た目も格好良い!


220.92.41.21.06.002

水のイメージでしょうか?

爽やかなブルー。


220.92.41.21.06.003

ゴルフのイメージですね。

グリーン。

アンバサダーでゴルファーのセルヒオ・ガルシア氏に着けてもらうのかな?

機能
超高耐磁性能ムーブメント
クロノメーター
ねじ込み式リュウズ
シースルーケースバック

技術仕様
ラグの間のサイズ: 20 mm
ブレスレット: ラバーストラップ
ケース: チタン
ケース直径: 41 mm
ダイアルの色: グレー
クリスタル風防: 両面に無反射加工を施したドーム型強化無反射サファイアガラス
防水: 15 気圧 (150 メートル / 500 フィート)


オメガ初のチタン製ムーブメントですね~。

収納可能なリューズも凄いです。

サンドブラスト仕上げのグレード5チタン製文字盤・・・響きはなんか凄そうですけどね。

値段も凄い(笑)

スポーツ向けなんでアレですけど、見た目が普通のアクアテラってのが、また凄い。

もっと格好良くしたいところを抑えたのかな?敢えて。

いかがでしょうか?

文字盤スケルトンにしてリシャールに近づけなかったのはオメガのプライドでしょう。

 

Are you Ready? Set Tomorrow オメガ新作発表か?謎のティザームービー公開

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)