【レビュー】ゼニス 02.0500.420/24.M501 クラス エル・プリメロ 手巻き 40mm

ZENITH
スポンサーリンク

Zenith Class El Primero Chronograph HW 02.0500.420/24.M501

今回はゼニスの手巻きクロノグラフ 02.0500.420/24.M501 クラス・エルプリメロです。

ハイビートムーブメントの代名詞、今年は50周年ですかね。

アラビア数字インデックスでパイロットクロノな雰囲気です。

40mmのケースサイズも丁度良く、デザインも悪くないですがあまり流行った記憶がありません。

キャリバー420は手巻きのクロノグラフムーブメント。

やはり自動巻きと比べ人気無いのかも。

Chrono24を覗いてみました。

生産終了前の国内定価483,000円でしたので、中古マーケットの相場は定価以下。

30万円切っていると安く感じます。

それくらい格好良いですし、デイト表示もあって使いやすいと思います。

手巻きだけですかね?

タキメーターはベゼルではなく、文字盤のフチに記載があります。

ブラックライトを当てて・・・

夜光をチェック!

ルミノバ。

ケースバックはシースルー。

振り子が無いのでエルプリメロの輪列が見やすく良い感じ。

厚さは12-13mmくらいありますね。

クラウントップにはゼニス スターマークが刻まれています。

ダブルプッシュ式バックル。

5連のブレスレットはつや消しでキズが目立ちませんが、あまり格好良さはありません。

スポンサーリンク

プレートはなんとなく壊れそうな感じ。

文字盤に寄ってみます。

ZENITH

El Primero

HW

HWは手巻きですね。

デイト表示が便利。

デイト窓にも目盛りが・・・

インダイヤルにはレコード溝。

キャリバー420。

エルプリメロなので、時間調整は1段引き、デイト調整は2段引き。

調整後の重さは約131グラム。

重すぎませんが、軽くもありません。

ブレスレットがしっかりとしていて重量がありますので、ストラップ交換などして軽くして使うのも良いですね。

いかがでしょうか?

手巻き時計にハードルを感じない人、ゼニスのエルプリメロに興味ある方、そしてお買い得のモデルを探していた方にオススメです。

デザインは好き嫌いあると思いますが、黒文字盤で格好良い方でしょう。

スーツにも合いますし、デニムでもフィットします。

2000年頃のデザインなので、派手でなくシンプル武骨で私は好きです。

この頃のゼニスは良かったな~。

それではまた!

 

2019新作 ゼニス エルプリメロ誕生50周年スペシャルボックス 3モデル 50年なので50セット限定
El Primero 50th Zenith Watches 1969-2019 ゼニスのエルプリメロムーブメント誕生50周年の今年。 さっそくゼニスファン、エルプリメロファンには嬉しい特設サイトと新作の情報が出ていますよ。 ...
【レビュー】ゼニス 03.2040.4061/69.C496 クロノマスター 1969 オープン エル・プリメロ 4061
Zenith Chronomaster 1969 El Primero Open 42mm 03.2040.4061/69.C496 1969年に誕生したハイビートムーブメント「エルプリメロ」。 1969年は自動巻きクロノグラフにと...
【レビュー】ゼニス クロノマスタ-T トリプルカレンダームーンフェイズ 01.0240.410
Zenith El Primero Chronomaster T Moonphase Stainless Steel Watch 01.0240.410 90年代にリリースされたキャリバー・エルプリエロ410を搭載したクロノマスターT。 ...

 

#ZENMAIのココ東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました