【レビュー】ゼニス クロノマスタ-T トリプルカレンダームーンフェイズ 01.0240.410

スポンサーリンク

Zenith El Primero Chronomaster T Moonphase Stainless Steel Watch 01.0240.410

90年代にリリースされたキャリバー・エルプリエロ410を搭載したクロノマスターT。

36000振動のハイビートクロノグラフ・エルプリメロ400をベースに、ムーンフェイズが追加された410はトリプルカレンダー機能もある自動巻きの複雑時計です。

ダイヤルのバランスが美しく、オリジナルとなるEspadaに搭載されたCal.3019PHFを使用したTiffanyのトリプルカレンダームーンフェイズクロノグラフも美しいモデルです。

クロノメーター、トリプルカレンダー、ムーンフェイズ、クロノグラフ、シースルーバックとかなり豪華な仕様ですが90年代はこれで定価が50万円程度とゼニスは本当にコストパフォーマンスの高いメーカーでしたが、LVMHの傘下に入りデザインも定価も変わってしまいました。

こちらは文字盤の中央がギョーシェ加工がされていない初期タイプ。

シンプルで美しく機能的です。

バランスの取れたローマンインデックス、トリプルカレンダーと芸術的です。

エルプリメロは本当に輪列がキレイ。

スクリューロックケースバックではないので防水性は30m。

caliber El Primero 410。

ムーブメントサイズは30mm、パワーリザーブは50時間。

ゼニスと言えばエルプリメロですが、私は特にこの410搭載機が大好きです。

ダンヒルのミレニアムにもエルプリメロ410搭載機がありますが、非常に安い(笑)

格好良いんですがブレスレットの交換などができません。

オニオンケースは今見ると斬新でオシャレです。

金無垢(18K)でも60万円くらいで買えるんですよ!

一生ものとして50代60代の紳士が着けるイメージでしょ?

スポンサーリンク

安い!(メンテナンス費は安くありませんけど)

旧式な尾錠もご愛敬。

現行機ではエルプリメロ410を搭載しているモデルはありません。

残念ですね。

今の流行りではないのかも知れません。

いかがでしょう?

40代にフィットするオシャレクロノグラフ。

名機エルプリメロ、更にはムーンフェイズが男のロマン。

40mmのナイスサイズです。

スーツにも似合う、デニムにも合う、オヤジ向けの格好良いモデル ゼニス クロノマスターT ムーンフェイズでした。

では!

【レビュー】ゼニス エル・プリメロ クロノマスターオープン パワーリザーブ 51.2080.4021/01.C494

【レビュー】ゼニス エルプリメロ ストラトス ストライキング フライバック 1/10クロノグラフ 03.2060.4057/69.M2060

エル・プリメロを搭載している腕時計

#ZENMAIのココ東京


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



2 Comments

    • こんにちわ。去年の8月なので同じものは無いかも知れません。「Chrono24」と言う海外サイトです。日本の時計ショップも出品していますね。世界版の楽天市場のような様々なショップが掲載している時計専門サイトですよ。

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)