【2018年版】冬のボーナスで腕時計を買おう!考え方の違い別でわけてみました。

If you receive a winter bonus, let’s buy a watch!

毎年毎年ボーナスもらったら腕時計を買おうよ!と言う記事を書き続けています。

ボーナス丸々使うのは無理なので「買うきっかけ」になればね!って思って書いているんですが、半分はその時自分が欲しいモデルだったり(笑)。

さて、引っ越ししたりクルマ買ったり、交際費にローンの返済、色々使い道はあるけれど、ちょっとだけ工面してボーナスの一部を「腕時計資金」に充ててみても良いんじゃないでしょうか?

で、毎度「価格別」なんて感じで書いてましたので、今回は「考えの違い別」として書いてみようかと思います!

年齢とか、家庭を持っててお小遣い制とか、人によって全然違ったりしますものね。

中田英寿さん

1.投資的な目的を含ませたい

もうね、簡単に言いますと「買って使って損したくない」と言うワガママに対応するモデルです。

どんなモノでも普通に考えますと、買って使ったら「中古」ですし、当然買った時より価値は下がります。

が、一部のモデルは奇跡的に買った瞬間から価値が上がったり、もしくは数年後には使用していても買取金額が購入代金を上回ることがあります。

使わないで寝かして高くなったら売り払う、使って楽しんで飽きたら次の腕時計の資金にするなど、ここからは人それぞれ。

と、言うことで「コレ買っておけば売るとき損ないでしょ?」と言うモデルを二部に分けて紹介します。

1-1.正規店で買えれば損しない

現在の勢いからすればロレックスのスポーツモデル(ステンレススティール製)はどれでも損は無いでしょう。

今冬に買うことができれば消費税の増税前ですし、いずれ定価の改定もあります。

5年10年と楽しんだ後に、買取店へ持って行ってもきっと現在の国内定価より高い査定となるはずです。

まさか~?と思われる方は、このブログ読んでる方でいないとは思いますが、事実今から10年前に正規店で定価購入をしたスポーツモデルたちを今手放しても買取価格は高いでしょう。

16610とか16710とか、14060Mに116520・・・う~ん114270と16622はどうかな?(笑)

そんな感じです。

次に、パテックフィリップのスポーツライン「ノーチラス」と「アクアノート」もベーシックモデルであれば間違いありません。

ただ買えるチャンスがほとんど無いという現実と200~300万円必要なのがネックです。

同じような状況のオーデマピゲ「ロイヤルオーク エクストラシン」があります。

スティール製のラグジュアリースポーツは強いですね。

1-2.並行店で買っても損しない

さて、ここからが重要です。

まず1-1.で出たモデルはそもそも正規店で買うチャンスがありません。

0%では無いにしても、似た様なものでしょう。

そうなると「並行輸入された新品」を販売しているお店で買うことになるのですが、相場販売なので上記のモデルたちは定価以上になっています。

それでも、それでも5年後10年後には「買ったときより高くなっている」モデルをピックアップ。

1本目は生産終了がほぼ決定しているロレックス GMTマスターII 116710BLNRですね。

少し賭けになるのは後継モデルで同じ柄のベゼルがリリースされるかどうか?と言う点。

リリースは五分五分ですが、出てしまったとしても損しないかは五分五分です。

損する可能性は低いので思い切ってトライしてみても良いと思います。

2本目はこれまた次世代機の可能性を感じるロレックス サブマリーナーデイト グリーン 116610LVです。

グリーンカラーと言うだけで値を上げていますので、116610系の生産終了と共に価値を更に上げるでしょう。

どちらも150万円ほどしますので、冬のボーナスを頭金にして60回低金利ローンなどで買ってみてはいかがでしょうか?

たまに0円金利なんてのもやっていますのでチェックしてみましょう。

1-3.中古でもOK

最後に中古品でも構わない!価値さえ上がるならね。

そんな方にはこちら。

~50万円のプライスレンジで見ると、

ロレックス エクスプローラーI 14270 初期型シングルバックル+トリチウム+保証書付きをアンダー50万円で

オメガ スピードマスタープロフェッショナル トリチウムダイアル(3590-50、3592-50、3570-50最初期)付属品はあればラッキーを30万円くらいで

50~100万円のプライスレンジで見ると、

ロレックス エクスプローラーII 16570 最終保証書付き Cal.3186を70万円程度で

ロレックス GMTマスター 16700 保証書付きをアンダー100万円で

ロレックス GMTマスターII 16710 保証書付きをアンダー100万円で

ロレックス ミルガウス 116400 保証書付き 50万円台ならどの文字盤でも

ロレックス サブマリーナーノーデイト 5513 フチあり 状態の良いものをアンダー100万円で

100万円~のプライスレンジで見ると、

ロレックス デイトナ 116520 P~Y アイボリー 保証書付き

ロレックス デイトナ ロレゾール 16523 保証書付き 120~130万円台(できたらトリチウムか、AorPシリアルの黒文字盤)

ロレックス ホワイトゴールド メテオライト文字盤または稀少石ダイアル

ロレックス 16610LV 初期型 フラット4 ビッグスイス ライムベゼル オーバルO 保証書付きでアンダー200万円で

お金があるなら、

ロレックス 16520 パトリッツィ 保証書付き Wシリアル

ロレックス 16520 アイボリー 保証書付き

ロレックス 16520 レアな個体

パテックフィリップ ノーチラス ベーシックなスティールならどれでも

オーデマピゲ スティールのロイヤルオーク エクストラシン

オーデマピゲ ロイヤルオーク フロステッドゴールド、またはダブルバランスホイールオープンワーク

儲かりそうなモデルなら何でも(笑)

オメガのスピードマスタープロフェッショナルのアポロ系もチャンスはあるのですが、アンティーク全体の底上げがないとまだ厳しいですね。

また、ここで上がって無くても沢山候補はあると思います。

皆さんの方が詳しいでしょう。

冬のボーナスをきっかけにトライしてみてはいかがでしょうか?

 

2.オンオフ問わないオールマイティな腕時計を買いたい

 (170881)

3万円程から買えるスマートウォッチは便利です。

冬のボーナスで買うにはちょうど良い価格帯かも知れませんし、気になっていた方には良いきっかけかも知れません。

たしかに便利でしょうし、スーツ姿で着けているビジネスマン、カジュアルに着けている大学生、ストリートファッションにもランニングスタイルにもフィットしています。

アップルのアップルウォッチはデザインもシンプルで良さそうです。

私はオススメしませんが、コレはコレで良いと思います。

ロレックスのイカしたプロフェッショナルモデルを着けたいけど大きいし派手すぎるから職場には無理!って方は今でもいらっしゃるでしょう。

昔ほどでは無いけれど、やはりお客様と会う仕事や取引相手に嫌味になるような場合は避けるべきですね。

昔はグランドセイコーのスティールブレスレットモデルなんかが良かったですが、今ならエクスプローラーIくらいなら容認されるでしょうか。

デニムにもレザージャケットにも合います、スニーカーにもローファーにも合います。

やはりオールマイティの王様「エクスプローラーI」ですね。

同様にオメガのトリロジー レイルマスターやアクアテラなども良いと思います。

基本は時分針と秒針(三針)日付表示はお好みで。

もう少し派手にいけるならサブマリーナーあたりかな?

1本あれば「一生」着けていられます。

本当です。

「これはずっと着けられるオールマイティな時計だよ」なんて言われるモデルでも大抵は飽きます(笑)

エクスプローラーIは物足りないかも知れませんが、実は物足りているのです。

1016を使っている方、14270を使っている方、114270を使っている方、みんな飽きていません。

いや、飽きて手放した方も、5年10年経って「また着けたくなっている」はずです。

本当です。

お母さんの手料理みたいですね(謎)

IWCのパイロット マーク15、パネライのルミノールベースも良いんですが、飽きるしオールマイティではありません。

やはりグランドセイコーの3針は悪くないですね。

そうなるとタグホイヤー、ブライトリングなんて人気ブランドにはオールマイティモデルは存在しません。

難しいですね。

 

3.予算内でイカしたモデルを探したい

お金をたくさん持っている方は冬のボーナスなんて関係なく、いつでも好きなモデルが買えるのでしょう。

そんな雲上な方々には私のオススメなんて全く不要ですし、ご自身の揺るぎない感覚に任せた方が正解でしょうね。

3-1.30万円までの予算でオススメ

そうではない普通の方々へお送りする価格帯別の私のオススメ。

リセールをまったく無視して格好良いと思うものをピックアップ。

まずは今年の新作から2本、どちらも20万円くらいで新品が買える自動巻き時計です。

ロンジンのスキンダイバーは定価が30万円以上しますが相場的には20万円台になるでしょう。

ヘリテージモデルで過去の人気ダイバーズウォッチを復刻しました。

モーリスラクロアからはアイコン・オートマティックのブルーダイヤル。

人気のラグジュアリーウォッチの良い部分を取り込んだ傑作ですね。

とても20万円台の時計には見えません。

3-2.50万円までの予算でオススメ

50万円までのプライスレンジには魅力的なモデルが多いです。

新品(並行輸入品)が安い「かめ吉」をチェック!

各メーカーのフラッグシップモデルやプロフェッショナルモデルがズラッと並びます。

どれも良い感じでオススメです。

3-3.100万円までの予算でオススメ

100万円以内だとロレックススポーツモデルも幾つかラインナップされます。

このプライスレンジも、なかなかなモデルが目白押し。

どれも1度は着けてみたいモデルをピックアップしてみました!

皆さんの琴線に触れるモデルはありますかね?

100万円以上であれば、もう皆さんの好きなモデルを選んでください(笑)

ロレックスのスポーツモデルも色々ありますから。

4.まとめ

冬のボーナスをきっかけに腕時計の購入計画を練りたい方の参考になればと思います!

値上がりすると言うものも、そうならないかも知れません。

神様のみぞ知ることですからね。

無責任でスミマセン。

ほとんどは、まぁ私の好みでピックアップしていますので、皆さんの好みとはズレまくっているかも知れません(笑)

デパート行って、実際に時計を手に取ることをオススメします。

それではまた!

 

【時計怪獣】ボーナスで時計を買おう!国内定価以上のプレミアム価格

ロレックスは若いうちに買っておいた方が、後々得をするという話

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)