日本再上陸の「チューダー(TUDOR)」の国内販売ポップアップを見てきました!(2018年10月31日 / 国内定価表付き)

The TUDOR Popup-Shop has started!

事前情報ではオープン前に「並び」ができるかも知れない・・・そんな話題のチューダーのポップアップショップが本日スタートしました!

9:00頃で、オープン1時間前。

既に並んでる方がいましたね。

まだ、色々と作業されてる感じでした。

オールブラックスの選手かな?

握手会みたいのが予定されてましたよ。

スタッフの方は大丸東京のロレックスブティックの方っぽい。

打ち合わせ中。

ここに並んでねーみたいな感じでスタッフの方がプラカード持ってました。


14:30

SNSでGMTは売り切れていることをキャッチしていましたのでサンプルのある大丸東京へ。

遅めのランチで14:30頃に着いたのですが・・・

TUDORアンバサダーのオールブラックスの選手たちが握手会を行っていました(笑)

時計は見られず退散。

タカシマヤウォッチメゾンへ。

ポップアップは2階に上がります。

ロレックス売場へ行ったら何も無く「チューダーは?」と尋ねたら、「またか」と言った顔をされ「2階に上がってすぐです」と。

入り口に書いておいてよ(ベッカムに吹き出しでも付けてくれたら、わかりやすいのに)。

大丸に比べると規模が小さいポップアップで、GMTもフィフティーエイトも在庫もサンプルも無し。

カタログを頂きました。ありがとうございます。

 

15:00

大丸東京に戻ります。

握手会(サイン会?)が終わっていて人気もまばら。

購入している方が何人かいましたが、試着がすぐできました。

BB GMTもサンプルがありますので試着できますよ。

 

TUDOR BLACK BAY GMT
REFERENCE: M79830RB-0001
410,100円

スチール製のベゼルですが、ブルーと言うより黒に近いネイビーですね。

ペプシよりコーク寄り、退色したコークみたいな感じでしょうか。

ロレックスと比べるのもアレですが、6桁のキラキラしたGMTと言うよりは、5桁の無骨な感じがあって好き嫌いありそうです。

私的には「格好良いじゃない♪」と好印象。

重さもしっかりあり、安っぽい感じはありません。

開店すぐに売り切れたそうで、ポップアップ期間に再入荷があるかは不明とのこと。

12/1より10階ロレックス売場の近くにチューダー専門ブースができるそうですが、ロレックス販売のスタッフさんなので隣接することは間違いないでしょう。

良い感じでした。

 

TUDOR BLACK BAY FIFTY‑EIGHT
REFERENCE: M79030N-0003
345,600円

こちらのFIFTY‑EIGHT 79030Nは1950年代のモデルからインスパイアされたヘリテージモデルの中のヘリテージです(謎)

サイズが39mmと小さく、かなり興味を抱いていましたが実物を見て「コレだ!」と思いました。

かなりグッドサイズです。

最近の6桁ロレックスや41mmのブラックベイに比べると華奢で5桁の頃の14060のカシャカシャ感が蘇ります(笑)

非常に良いですね。

残念ながらリベットブレスレットのモデルは売り切れており、試着できませんでしたが雰囲気はファブリックストラップでも充分。

値段も345,600円と14060の中古の半値くらい。

ブラックベイGMT 79830RBよりもオススメです(リセールバリューはGMTの方が良さそうですけど)。

こちらはお馴染み79230N(41mm)388,800円。

充分格好良く、悪くは無いですが・・・やはり厚みがあり重いですね。

2mmの違いですが比べると結構違います。

フィフティ・エイトは女性でもイケます。

コレ本当に良いです!

5桁のサブマリーナーと比べると似た大きさです。

イメージ伝わりますかね?

使ってみないとわかりませんが、かなりコストパフォーマンスは良い気がします。

コレは売れますよね~。

試着している間にも、バンバン売れていて(ほとんどの方がGMTの在庫を聞いて溜息状態ですが)やはりチューダーの人気は凄いな!と再確認しました。

頂いたカタログにはチューダーの歴史とプライスリスト。

本日からチューダー公式HPにも税込定価が掲載されていますね。

ロレックスとは大違い。

<プライスリスト 定価表>(2018.10月現在)

購入したわけではないので、保証書は郵送か?個人情報は?保護シールは剥がすのか?プライスタグなどの付属品はくれるのか?については情報集めてみます!

ご購入された方、教えてください!

ではまた。

 

10月31日 “TUDOR” が遂に日本上陸!「チュードル」から「チューダー」へ! ロレックスのディフュージョンブランドの現在

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



2 Comments

  1. チューダー ブラックベイ58
    スチールベルト、大丸東京で購入しました。
    31日の10時過ぎなら並んで、番号札は
    24番でショーケースで見るまで、40分くらいかかりましたが、購入出来て良かったです。
    GMTは、3、4本入荷してたようです。
    保証書は後日郵送で、記名式。
    保護シールは、全て剥がしてありました。
    価格タグは無かったです。
    オールブラックスのバレット選手ともう一人の選手の方に箱にサインしてもらいました。
    バレット選手はかなりのスパースターらしいです。

    • フォーリングさん、ご購入おめでとうございます。また、コメント&貴重な情報ありがとうございます!ブログに記載してもよろしいでしょうか?私が着いた時にはサイン会の真っ最中で、時計の試着するのに並んでいるのかと思い最後尾にしばらく並んじゃいました(笑)ラグビーは全然わかりませんが、モジャモジャ髪の大きい外国の選手らと監督っぽいダンディな男性がいたのは見えました。皆さん黒いラグビーボールを持っていましたね!その方々よりスーツを着たTUDOR関係者っぽい方々の腕時計が気になって目で追ってしまいました(笑)

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)