UNDONE(アンダーン)ウルトラマン コラボレーション “カラータイマー” クロノグラフ3モデル 100本限定

スポンサーリンク

UNDONE x ULTRAMAN ‘Color Timer’ Limited Edition Chronograph

カスタムウォッチメーカーのUNDONE(アンダーン)から円谷プロとのコラボレーションモデルが3本リリースされました。

ウルトラマンのカラータイマーをイメージしたクォーツクロノグラフで、ファンには堪らないのではないでしょうか?

それぞれ100本限定でタキメーターベゼル付きが440USドル、その他が390USドルとなっています。

先日もピーナッツのスヌーピーとコラボして人気だったようで、基本的に「オメガ」のスピードマスターの真似事が大好きなんでしょう。

安くてデザインもなかなかなので、セカンドウォッチには面白いかも知れませんね。

どうやらNetflixでウルトラマンが再放送される記念だそうです(笑)

The Power You Need

To celebrate Ultraman’s reboot on Netflix in 2019, UNDONE will be launching a limited edition watch series to honor the original Ultraman (1966) and his spirit to save the world, thus inspiring others to take control of their lives to overcome daily challenges. The main dial design features Ultraman’s iconic red chest pattern and color timer when it is still blue, which indicates there are still some time left before his energy runs out within 180 seconds after he transformed into a giant alien from an ordinary man. This is the power that everyone needs to battle with their inner self. The 3 ‘Color Timer’ designs will only run in a limited quantity of 100 units each. Every caseback will be individually numbered and the watches will be presented in a dedicated premium watch box.

Collector’s box
Limited edition, only 100 pieces/model
UNDONE 12 months guarantee and Free Shipping Worldwide.

あなたが必要とする力

2019年にウルトラマンがNetflixを再起動したことを祝うために、UNDONEはウルトラマンのオリジナル(1966年)と世界を救うという彼の精神を称える限定版の時計シリーズを発売します。メインダイヤルのデザインは、ウルトラマンの象徴的な赤い胸部模様とカラータイマーがまだ青のときに機能します。これは、彼が普通の男性から巨大なエイリアンに変わってから180秒以内にエネルギーがなくなるまでにまだ時間があることを示します。これは誰もが彼らの内なる自己と戦うために必要な力です。 3つの「カラータイマー」デザインは、それぞれ100ユニットという限られた数量でしか動作しません。すべてのケースバックには個別に番号が付けられ、時計は専用のプレミアムウォッチボックスに入れられます。

コレクターズボックス
限定版、100個/各モデル
12ヶ月保証と世界中送料無料。

カラータイマーも光ります。

ラインナップはこの3モデル。

個人的にはタキメーターベゼル付が良いな。

https://www.undone.com/hk/watch/builder/undone-ultraman/209-438-537-196-224-243-287

スポンサーリンク

ケースバックにはウルトラマンのスペシウム光線シルエットに、限定ナンバー刻印。

クォーツクロノグラフです。

Case Width 41.8mm excl. crown
Case Thickness 13.5mm incl. crystal
Watch Movement Seiko Instruments Inc. VK61 Mechanical-Quartz Hybrid Flyback Chronograph
Case Material 316L Stainless Steel
Crystal Material Hardened Domed K1 Crystal
Water Resistance 3 ATM / 30 Meters
Strap Size 20 mm

 

https://www.undone.com/hk/watch/builder/undone-ultraman/208-212-516-195-224-243-315

黒いケース。

Case Width 40 mm excl. crown
Case Thickness 12.7mm incl. crystal
Watch Movement Seiko Instruments Inc. VK61 Mechanical-Quartz Hybrid Flyback Chronograph
Case Material 316L Stainless Steel
Crystal Material Hardened Domed K1 Crystal
Water Resistance 3 ATM / 30 Meters
Strap Size 20 mm

 

https://www.undone.com/hk/watch/builder/undone-ultraman/209-214-517-196-224-243-315

スティールケース。

 

いかがでしょうか?

 

カスタムウォッチ「UNDONE」の「Tropical」を見てきたよ! in 東京ミッドタウン日比谷 ISHIDA WATCH GALLERIA

【レビュー】オメガ #SpeedyTuesday ウルトラマン スピードマスター ムーンウォッチ 311.12.42.30.01.001 2012本限定

スポンサーリンク
SNS Share

カスタムウォッチ「UNDONE」の「Tropical」を見てきたよ! in 東京ミッドタウン日比谷 ISHIDA WATCH GALLERIA

スポンサーリンク

UNDONE Tropical Collection

2019年01月14日まで東京ミッドタウン日比谷にてUNDONE(アンダーン)の期間限定でイべントが開催されているとSNSで知り見てきました。

「UNDONEは、ロレックスやウブロ等の高級スイス時計の修理を行っていた時計技師、Michael Young(マイケル・ヤン)が始めたブランドです。(UNDONE HPより)」

2016年創業の香港ウォッチメーカーで、ヴィンテージ風なクォーツクロノグラフを安価に製造販売しています。

昨年末ころからSNSで「おっ格好良いじゃない、この2カウンタークロノ」と目に留まったのが「Tropical Collection」でした。

近頃人気の日焼けした文字盤を再現したシンプルなクロノグラフ(クォーツ)で、現在はまだ国内展開していないのですが、このイベントでは実際に見られるとのことで久しぶりにミッドタウンへ行ってきました。

https://undone.co.jp/

(UNDONEに飛びます)

イベントは昨年末からやっておりクリスマス商戦にはギフトなどあったようです。

日比谷の東京ミッドタウン。

入り口には香取慎吾さんの「亥」のアート。

BEST( ISHIDA WATCH GALLERIA)は3階です。

正面にUNDONEの特設コーナーがありました。

文字盤やケースなどのパーツがたくさん並んでいます。

KNOTとかで見慣れた光景ですね。

組み合わせは自由、何通りの時計ができるのか・・・

お目当てのトロピカルコレクションが3モデル端の方に並んでいました・・・

人気ないのか?

タブレットで自由にカスタムイメージを作れるので、私もやらせてもらいました。

なんとなくグリーンサブマリーナー16610LVをイメージ。

スタッフさんが親切に色々と説明くださるので、コレは欲しくなっちゃう。

と、言うことで実際にお目当ての「トロピカルコレクション」を見せて頂くことに。

スポンサーリンク

どうですか?

スティールベゼルの渋さ、文字盤の枯れ具合、ビンテージストラップとの相性、これで41,580円(税込)とコストパフォーマンスはなかなかのもの。

ポイントは自動巻きではなく「クォーツ」ムーブメントである点です。

他のメーカーがやりそうで、やっていないニッチな部分ですが、ヴィンテージクロノグラフ(手巻きや自動巻きで)を本気で買うには修理などのリスクはありますし、意外とオジサンたちのニーズはありそうな感じです。

私個人的にはかなり欲しい!と思いました。

バッテリーの問題以外は気にならず、軽いので苦になりませんしね。

ぶつけても壊れてもクォーツだし安いし。

質感は悪くないですが、高級感はありません。

また12時位置にメーカーロゴが無いのは、意外に「物足りない」んだな~と実感。

ここにカスタムプリントなどのサービスは無いそうです。

なんとなくOMEGA SPEEDMASTER ’57に見えなくもない(笑)

文字盤の焼け具合、枯れ具合で名前が違うのかな?

カリビアンが良かったです。

格好良いでしょ?

スタッフさんが実際にオーダーして作ったゴールド×ブラックのモデルも格好良かったです。

全体的に見まわしましたが、オススメはヴィンテージタイプのトロピカルクロノグラフでした。

1/14までのイベントですが、1月中のオーダーには名入れ(背面部)が無料などのサービスも行なっているそうなので、皆さんもぜひチェックしてみてください。

セカンドウォッチ・サードウォッチに。

それではまた!

文字盤に文字やロゴが入ると抜群に格好良くなるので今後のカスタムに期待です。

まぁ、ロゴ無くても充分格好良いんですけどね。

Knot メイドインジャパンを貫く時計メーカー 機械式クロノグラフATC-40も人気爆発!

スポンサーリンク
SNS Share