2022年9月 ロレックス 人気モデルの相場をチェック!ヨットマスターロレジウム 126622 / ロレゾール 126621 40mm

ROLEX
スポンサーリンク

Follow Rolex 126622 & 126621 Yacht master’s price.

人気モデルの相場を追うシリーズから、今回は2019年にキャリバー3235を載せモデルチェンジしたヨットマスターロレジウム40 126622 とピンクロレゾールの 126621です。

前回チェックした時は今年の6月でしたので3ヶ月ぶり。

似たデザインと言いますか、「耐久性のある万能なサブマリーナー」、「高級感あるヨットマスター」とユーザーの求めるもので選択肢が変わりますが、一般的にはサブマリーナーの方が人気でした。しかしロレックスのブームが巻き起こるとラグジュアリーな雰囲気と充分なスペックでヨットマスターにも注目が集まるようになってきています。

特にピンクロレゾールのチョコが大人気になっています。

今月1日に価格改定がありましたので、定価はグッと上がりましたね。セカンドマーケットにも影響があったのかチェックしてみましょう。

126622 Yacht Master Roresium 40mm slate dial

まずは、ダークロジウムからスレートダイアルになったグレー文字盤の方から。

国内定価は9月に価格改定があり、1,364,000円から1,458,600円になっています。

美しいグレーダイヤルが人気のモデルで、水色の差し色も高評価。

ブルー文字盤より少し人気が高いようで、少し価格差が付いていますね。

価格ドットコムの並行新品または国内未使用品の最安掲載価格です。

現在の価格は248万円。

6月にチェックした際は245万円でしたので、セカンドマーケットの相場は同じような感じですね。

グラフを見てみましょう。

6月から9月にかけて下がっていたものの、9月に入りまた上昇して同じ相場になったのですね。

円安は続いていますので、ようやく海外のバイヤーが動き出したのか、ロレックス全体で今月は少し上向きになっている気がします。

こちらは2年間のグラフ推移。

2年前は160万円でしたね~、安いな~。

セカンドマーケットの楽天市場を見てみましょう。

スレート(ダークロジウム)の最安値はティッケンさん。

2020年印の旧型の保証書付き個体で 2,098,000円。定価に比べれば高いですが、未使用品に比べると30万円以上安いですね。

126622 Yacht Master Roresium 40mm bright blue dial

続いてブライトブルーと呼び名が変わったこちら。

赤い差し色にサンレイブルー、マリンスポーツウォッチに相応なイカした文字盤です。

定価やスペック等はスレートとまったく同じ。9月から国内定価は1,458,600円です。

両方向に回転するベゼルはプラチナ950製、非常にリッチな作りです。

ムーブメントはキャリバー3235に変更され、耐衝撃性、耐磁性、70時間ものロングパワーリザーブへとスペックアップしています。

格好良いですよね。

ブルーもスレート同様6月と似た相場になっています。

現在は212万円、6月は214万円でした。

グラフを見てみますと、スレートほどではありませんが6月から9月にかけ少しずつ相場が落ちていきましたが、9月に入ると少しずつ上向きになったと言えるでしょう。

ブルーも2年間の推移を見てみましょう。

この2年で本当に凄く相場が変わりました。

お給料もこれくらい変わったら嬉しいですね。

楽天市場から中古最安値はこちら。

かんてい局さん。2021年2月印新型保証書つきで1,884,800円。

未使用品との価格差は20万円ちょっと。

さぁ、どうする?

皆さんはブライトブルー・スレート(ダークロジウム)どちらが好みでしょうか?

スポンサーリンク

 

126621 yacht-master 40mm rolesor intense black dial

続いて、ピンクロレゾールのヨットマスター40です。

まずはインテンスブラックと呼び名が変わった黒文字盤から。

9月に価格改定があり、現在の国内定価は1,771,000円。

1月に1,655,500円になったばかりでしたが、12万円も上がってしまいました。

価格ドットコムに掲載されている最安値は現在233万円。

6月にチェックした際は255万円でしたので、ロレゾールブラックは相場を落としていますね。

グラフを見てみましょう。

ロレジウムたちとは異なり、6月から9月まで下がっていき、9月に入っても上がらずに平行線と言った動きになっています。

セカンドマーケット 楽天市場から中古品をチェック。

最安の掲載は2021年印 新型保証書付き個体で2,280,000円。

綺麗そうですね。

未使用品と然程価格差が無いので、悩ましい価格設定です。

 

126621 yacht-master 40mm rolesor chocolate dial

最後はチョコレート文字盤のピンクロレゾールヨットマスター40 126621です。

皆さんの大本命モデルでしょうか。

人気のピンクゴールドと、人気のチョコレートの組み合わせ。

スペック・価格共にインテンスブラックと同じです。

国内定価は1,771,000円。

3月は317万円、6月は260万円、そして現在の最安掲載価格は270万円。

おっ少し上がってる。

グラフを見てみますと、同じようにググっと下がってきて、この3連休で上がった感じですね。何かあったかな?

チョコレートブラウンも楽天市場から中古をディグります。

最安掲載価格はかんてい局さんの 2020年12月印 新型保証書付きで2,509,800円。

少し傷ありだそうです。

 

ヨットマスターの買取相場

銀座ラシンさんの買取表です。

6月に比べるとスレートが上がり、ロレゾールブラックが下がり、ブルーとチョコは同じ。

こちらは中野ブロードウェイのジャックロードさんの買取価格表。

やはり最近元気ない数字ですね。

在庫多いのかな?

 

まとめ

いかがでしょうか?

「2022年9月 ロレックス 人気モデルの相場をチェック!ヨットマスターロレジウム 126622 / ロレゾール 126621 40mm」でした。

いつの間にか人気モデルとなったヨットマスター、やっぱり高級感が違うんですよ。

あのケースのラインね、うっとりです。

ヨットマスターだけではなくロレックス全体ですが・・・

ここ1か月、底を打ったかな?と言った雰囲気がありますが、さてどうなんでしょうね。

年末に向けて徐々に徐々に上向きになるのか、たまたま今だけ少し浮上したのか。

円安が進み、輸入物の腕時計の相場は上がるはずですが、そう簡単にはいかないのが歯痒いところ。

え?もう少し安くなるんじゃないの?と思って待ってた方、タイミング難しいですよね。

今後の動きにも注目です。

それではまた!

 

2022年6月 ロレックス 人気モデルの相場をチェック!ヨットマスターロレジウム 126622 / ロレゾール 126621 40mm
Follow Rolex 126622 & 126621 Yacht master’s price. 人気モデルの相場を追うシリーズから、今回は2019年にキャリバー3235を載せモデルチェンジしたヨットマスターロレジウム40...
2022年3月 ロレックス 人気モデルの相場をチェック!ヨットマスターロレジウム 126622 / ロレゾール 126621 40mm
Follow Rolex 126622 & 126621 Yacht master’s price. 人気モデルの相場を追うシリーズから、今回は2019年にキャリバー3235を載せモデルチェンジしたヨットマスターロレジウム40...

#ZENMAIのココ東京

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました