【2022年新作】セイコー SPB355J1 プロスペックス アルピニスト “ロックフェイス” 欧州限定 3000本 39.5mm

PROSPEX
スポンサーリンク

Seiko Prospex ‘Alpinist Rock Face’ European Limited Edition

セイコープロスペックスから2022年新作情報です。

今回はアルピニストのヨーロッパ限定モデル「ロックフェイス」SPB355J1。

アルピニストと言えばキャリバー6R15を積んだSARB017が有名でしたが、

その後継モデル SBDC091が今回の限定モデルのベースになっています。

基本的にスペックは同じ。

文字盤がヨーロピアンなオシャレシルバーでインデックスがネイビー、文字盤のザラザラは岩肌だそうでアルプス山脈なのかな?

4-5時位置のボタンの様に見えるのはインナー回転ベゼル操作パーツで、簡易方位計として使えるんだとか。トレッキングとかしませんので、操作性などはよくわかりません。

20気圧防水、キャリバー6R35搭載70時間パワーリザーブ、ケース径39.5mm、厚さ13.2mm。

800スターリング・ポンドが(UKの)定価で、ヨーロッパ地区限定販売3000本のみ。

高いですね。ノーマルモデルSBDC091(SPB121)が650スターリング・ポンドなので割高。

セイコーアルピニスト「ロックフェイス」欧州限定モデル。この時計はわずか 3000本しか製造されておらず、11月1日の発売日から店頭とオンラインで予約注文できます。

SPB355J1は、印象的な岩肌からインスピレーションを得たグレーの文字盤パターンを採用しています。ダークブルーの針とインデックスでスポーティにまとめました。特製ギフトボックス入りで、グレーのナイロンストラップに加え、ブルーのレザーストラップも追加で付属しています。

SPB355J1

SPB355
Prospex
Sea
GBP 800.00
Seiko Prospex Alpinist European Limited Edition “Rock Face”
Limited edition of 3,000 pieces

スポンサーリンク

Specifications
Movement Calibre Number 6R35
Movement Type Automatic with manual winding
Precision +25 to -15 seconds per day
Power reserve Approx. 70 hours
Jewels 24
Functions
Stop seconds hand function Date display
Case/Band
Case Size
Thickness:13.2mm
Diameter:39.5mm
Lug-to-lug:46.4mm
Crystal Sapphire crystal with magnifier
Crystal Coating
Anti-reflective coating on inner surface
LumiBrite LumiBrite on hands and index(es)
Band Material Polyester
Clasp
Three-fold clasp with push button release
Distance between lugs 20
Other Details
Water Resistance
20 bar
Features
LIMITED EDITION on the case back
Rotating compass bezel
Screw-down crown
See-through & Screw case back

ストラップ付きだから割高なのかな?

見た目はかなりクールで格好良いですね。

まとめ

いかがでしょうか?

「【2022年新作】セイコー SPB355J1 プロスペックス アルピニスト “ロックフェイス” 欧州限定 3000本 39.5mm」でした。

良いですね。人気出そう(ヨーロッパ地区だけでしょうけどね)。

岩肌加工がまた力強さと美しさを演出しています。

他の作りは値段なりでしょうが、充分満足できると思います。

気になる方は自己責任の個人輸入で・・・。

それではまた!

 

【2021年新作】セイコー SBEN001 プロスペックス 1959 アルピニスト 復刻デザイン
2021 Seiko Prospex 1959 Alpinist Re-creation SBEN001 セイコー プロスペックスから2021年の新作情報です。 今年セイコーは創業140周年という特別な年になります。 新作...

#ZENMAIのココ東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました