2022年9月 ロレックス 新世代サブマリーナーの相場をチェック(124060 / 126610LN / 126610LV)

ROLEX
スポンサーリンク

Check the market price of the new generation Submariner

人気モデルの相場を追うシリーズから、今回はスティール・サブマリーナーたちです(4カ月ぶり)。

サブマリーナー三銃士揃い踏みとなった2020年 9/1からもうまるまる2年が経ちました。

早いな~、同期には新しいオイパペたちも居ます。

新型のサブマリーナーはデイト付き、デイト無し、どちらも新世代ムーブメントを搭載しロングパワーリザーブとなり、トピックスとしてはグリーンサブマリーナーの文字盤がブラックに戻りました。

またケース径は40mmから41mmに変更となりましたが、実際に手に取って見ると大きくなった印象はなく、ラグなどデザインバランスが良くなったため全体的にシュッとして格好良くなったように感じます。

お好みもありますが、個人的には新型の方が3機種とも良い仕上がりだと思いますね。

124060はパーフェクトです。

今月2022年の9月に価格改定があり(年内2回目)、全体的に7~8%程度上がってしまいました。

いや~厳しい。ノーデイトも100万円オーバーですからね。

厳しい!と言うなら、国内定価では買えないと言う点が1番厳しい問題ですね。

ここ数年ショーケースに並んでいるのを見る機会がありません。

と、言う事で現在の相場をチェックしてみましょう。

Packing List For A European Summer Vacation | Celebrity Cruises

夏休みが終わった欧米の時計バイヤーたちが動き出しているようです。

1.サブマリーナーノーデイト 124060 41mm キャリバー3230

まずはノーデイト、41mmに大型化したケースに新世代キャリバー3230を搭載し、ロングパワーリザーブとなったイケメンダイバーウォッチ サブマリーナー Ref.124060をチェック。

2022年9月に価格改定があり、国内定価が990,000円から1,060,400円に上がっています。

遂にサブマリーナーファミリー全部100万円オーバー。

高級機です。

ちゃんとメンテナンスしながら使えば50年以上は普通にもちます。

100万円で50年だったら1年20,000円ですよ、安いような気がしてきましたよね?毎年2万円で50年もサブマリーナーオーナーになれるんです。高いけど安いのがロレックス。

私個人的には124060はパーフェクトウォッチ。

ヤングな社会人に「予算100万円でずっと使えるモデルありませんか?」と聞かれたら1番目か2番目にオススメするモデル。

因みにもう1本はスピードマスタープロフェッショナル。どちらも見た目もスペックも無駄がなく武骨さもあり格好良いのです。

価格ドットコムから新品未使用品掲載最安値です。

184万円。

前回6月にチェックした際は176万円ほどでしたので、少し上向きに転じていますね。

グラフを見ますと、ずっと下降線を辿っていましたが8月下旬にグッと上向きになります。

ヨーロッパのバイヤーたちのバケーション終了と円安。

9/1の価格改定はあまり関係ないかも知れません。

セカンドマーケットから、こちらはかめ吉さんです。

新品。

中古品はゼットンさんから。165万円で2021年2月の保証書付き個体。20万円も差があるなら中古でも良いかも知れません。

 

2.サブマリーナーデイト 126610LN 41mm キャリバー3235

続いて皆大好きサブマリーナーデイト 126610LNです。

新キャリバー3235を搭載、中国語ではウォーターゴースト(黒水鬼)なんて呼ばれています。

国内定価が9月から変更となり、1,118,700円から1,196,800円へ変わっています。

約120万円。上がりましたね~高いですね~。

それでも人気は落ちません。

ダイバーウォッチのお手本となるスタイルは、長く使い続けられる優等生で、20代30代の社会人の圧倒的な支持を得ています。

スポンサーリンク

価格ドットコムから新品未使用品掲載最安値です。

218万円。

前回6月は208万円でしたので、サブマリーナーデイトも少しですが上向きです。

グラフの動きもノーデイトと似ていますね。

ここ数週間でグイグイと上向き。

ダイバーズウォッチなので夏前に上がるかと思いましたが全然上がらずに、秋口になって底を打ったかな?

中古品は先ほどと同じくゼットンさん。2021年6月印で188万円。

新品との価格差30万円。

けっこう違います。

 

3.サブマリーナーデイト 126610LV 41mm キャリバー3235

最後はグリーンサブマリーナー Ref.126610LVです。

2022年9月に国内定価が 1,177,000円から1,259,500円になりました。

日本人の給与は変わらないのに舶来品はドンドン値上げしていきます。

ポイントとしてカラーバランスが初代カーミット同様にグリーンカラーのベゼルに黒文字盤の組み合わせに戻っています。

グリーン×グリーンの方が特別感があって良かった!と思う人も多いんじゃないですかね?

スペックは黒の126610LNと同じ。

価格ドットコムでは126610LVの最安値が265万円。

前回6月は285万円でしたので、グリーンサブに関しては20万円も落ちています。

グラフを見てみると、やっぱり8月下旬に上向きになっていますが前回6月は下がってはいたものの、現在より高い相場だったことがわかります。

126610LVも1番底だったのは246万円くらいで、昨年の相場よりは高い底値でした。

中古品はトケマーから、2020年12月印の未使用で245万円。新品との価格差は20万円。

 

サブマリーナーの買取相場

銀座のラシンさんの買取価格表です。

買取強化していますね、やっぱり相場が上がっていく兆しがあるのでしょう。

因みにこちらはラシンさんの昨年10月の相場表。

けっこう違いますね。

こちらは中野ブロードウェイのジャックロードさん。

銀座地区とは異なりかなり安いですね。去年10月のラシンさんくらいの価格です。

販売分の在庫が多いのかな?

こちらは同じ中野ブロードウェイのかめ吉さんです。

新品(コマ未調整)でないとダメですが、1番高い買取価格ですね。ジャックロードさんとかめ吉さんでかなりの差があります。

 

まとめ

いかがでしょうか?

「2022年9月 ロレックス 新世代サブマリーナーの相場をチェック(124060 / 126610LN / 126610LV)」でした。

依然として人気モデルで品薄が続くサブマリーナー。

8月下旬に底を打ち、徐々に相場が上がってきています。

新型コロナが収まり海外からの旅行者やバイヤーが本格的に訪れれば円安のいま、海外の方の狩場になるかも知れません。ますます日本人はロレックスが買いにくい(正規店でも買えない、セカンドマーケットでも買えない)状況になりそうです。

セカンドマーケットで買われる方は本当に難しいタイミングです。

それではまた!

 

2022年6月 ロレックス 新世代サブマリーナーの相場をチェック(124060 / 126610LN / 126610LV)
Check the market price of the new generation Submariner 人気モデルの相場を追うシリーズから、今回はスティール・サブマリーナーたちです(4カ月ぶり)。 サブマリーナー三銃士揃...

#ZENMAIのココ東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました