2022年4月 ロレックス サブマリーナー ロレゾールの相場をチェック(126613LN / 126613LB)

ROLEX
スポンサーリンク

Follow Rolex SUBMARINER DATE Rolesor’s price.

人気モデルの相場を追うシリーズから、今回は2020年新作サブマリーナーからロレゾールの2本の相場を見ていきましょう。

新キャリバー3235へ切り替わり41mmに拡大したサブマリーナーデイト 126613LN / 126613LB。

ロイヤルブルーは非常に魅力的。

元祖「青い文字盤」と言えばこの青サブでしょう。

90年代から特別なブルーを演出してきたサブマリーナーコンビは今でも人気モデル。

黒文字盤も素敵ですけどシードゥエラーも似た感じになっちゃったのでね。

青は特別なのです。

 

と、言う事で現在のロレゾール・サブマリーナー の相場をチェックしましょう。

サブマリーナー 126613LN ブラック 41 mm キャリバー3230 ¥1,631,300-

まずは、ブラックカラーのイエローロレゾール 126613LN です。

今年の1月から国内定価は1,631,300円に上がっております(1,509,200円から122,100円の値上げ)。

現在はサブマリーナーもその他のモデルでも、金無垢はもちろんロレゾールすら正規店で買えませんので、定価以上の相場に。

価格ドットコムから並行新品(国内正規未使用)の最安値です。

定価163万円に対して、セカンドマーケット価格は248万円!

すごいプレミアム価格。

こちらは過去1年間の価格推移グラフ。

年明け1月末にピークを迎えましたが、そこから下がったとは言えかなりのプレミアムが盛られています。

4月は一旦落ち込みますがゴールデンウィーク明けからナツニかけて右肩上がりになる可能性が高く、1月超えも考えられますね。

今は「金」が高騰していますので、まだまだ価値は高まるかも知れません(定価も上がっちゃうかも知れません)。

スポンサーリンク

 

サブマリーナー 126613LB ロイヤルブルー 41 mm キャリバー3230 ¥1,631,300-

続いてブルーカラーの126613LBです。

現行の青サブですね。美しい。

ラグがシュッとしてバランスが良くなっています。

ブラックに比べブルーの方が相場は高めです。

スペックおよび定価は同じ。

価格コムです。

黒サブより更に20万円ほど高い、約270万円のプレミアム相場となっています。

定価163万円なので100万円も高い・・・

相場推移ですが黒と同じで今年の1月末がピーク。

300万円に達する勢いでした。

青サブが300万円って・・・本当に世界に置いて行かれた感覚ですね。

出たばかりの2020年が1番安かったな~。

41mmになりましたがサイズ感は抜群に良いです。

 

サブマリーナー 126613 買取相場

こちらは銀座ラシンさんの買取価格表です。

青サブの買取価格は大人気のグリーンサブより高いですね。

逆転してる感じです。

 

こちらは中野ブロードウェイのジャックロードさん。

25万円以上黒より青の方が査定額が高くなっています。

 

まとめ

いかがでしょうか?

「2022年4月 ロレックス サブマリーナー ロレゾールの相場をチェック(126613LN / 126613LB)」でした。

定番モデルのサブマリーナーもショーケースに並ばなくなってもう何年でしょう。

コンビネーションモデルの人気ぶりはそこまでで、枯渇するなんて思いませんでしたね。

凄い時代です。

そしてプレミアム価格が高すぎると感じてします残念な日本人です。

高いな~

それでは!

 

2021年7月 ロレックス 新しいサブマリーナー ロレゾールの相場をチェック(126613LN / 126613LB)
NEW ROLEX 2020 SUBMARINER DATE Ref.126613LN / 126613LB 41mm Cal.3235 ロレックスの2020年新作サブマリーナーからロレゾールの2本の相場を見ていきましょう。 新...

#ZENMAIのココ東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました