2022年4月 ロレックス 人気モデルの相場をチェック!デイトナ 116500LN

DAYTONA
スポンサーリンク

Follow Rolex 116500LN Cosmograph Daytona’s price.

人気モデルの相場を追うシリーズから、スティール デイトナの現行機2カラー 116500LNです。

前回からまだ1ヶ月ですが、ウォッチズ&ワンダーズを挟んでいますので、どう変化したかチェックしてみようと思います。

先に1か月前の価格を思い出しましょう。

ちょうど「ロレックスの下落」だ~なんてSNSで騒がれてた頃で、2月のピークからウクライナ情勢を受け下がりだしていました。

2022年の1月から2月の異常な高騰から見れば、かなり落ち込んだのは事実でセカンドマーケットでも買取拒否が発生したり、多少の混乱はあったように思えます。

ただ、2021年の年末よりまだ高い相場ですので「下げ止まり」してしまった印象ですね。

セカンドマーケットで買おうかな?もっと下がったら行こうかな?と思っていた方々には嬉しくないニュースかも知れません。

こちら昨年12月4日のジャックロードさんです。

116500LN 黒文字盤の新品相場は430万円ほど、白文字盤で460万円くらいでした。

ここまでは落ちなかったですねぇ・・・

 

と、言う事で現在のデイトナ 116500LN の相場をチェックしましょう。

1.116500LN 黒文字盤

まず、私が個人的に今1番欲しい時計6年連続1位のデイトナ 黒文字盤から。

2022年1月より価格改定があり、デイトナ 116500LN も国内定価が 1,457,500円から 1,609,300円になりました。

円安が進んでおり現在は1ドル128円(4/19)、これはまた定価が上がるだろうな・・・

現在の並行新品(国内正規未使用)の最安価格。

500万円を切っていますね。

先月は520万円ほどでしたので、更に下がっています。

価格ドットコムの2年の推移グラフ。

2年前に比べ2倍近いですが、ここ数週間は下向きです。

新作発表後にデイトナのモデルチェンジが無ければ下がるのは織り込み済みですが、さてどこまで下がるのでしょうか?

430万円まで下がればさくねんの12月と同等、そこまでは落ちないような気もします。

そしてまた年末まで緩やかな右肩上がりで、2023年の年明けから急騰するのでしょう。

来年はコスモグラフ誕生60周年ですので、何かしらの何かがあると思います。

 

2.116500LN 白文字盤

次に白文字盤 116500LNです。

定価は同じ 1,609,300円になり、もちろんスペックも全て同じ。

人気は白文字盤の方が高めで、ロレックス全体でもデイトナに引っ張られ白文字盤が評価されてきました。

スポンサーリンク

では、価格ドットコムで相場を見てみます。

はい、ドン!(595万円)。

先月は落ちてきていて630万円でしたので、更に5%ほど下がっています。

通常円安になると輸入品のロレックスのセカンドマーケット価格は上がるのですが、状況が状況だけに結構なスピードで下がってきていますね。

1番高かった2月末は740万円まで行ったので、差額は140万円・・・1か月半で凄い違い。

価格ドットコムの2年の推移グラフ。

コロナでちょうど下がった時期と重なりますが2年前に比べ2倍ですね。

ここ3ヶ月ではこんな動き。

ほぼ3か月前に逆戻り。

もう少し下がりますかね?もう底をついたかな?

大幅には下向きにはならないでしょう。

 

買取相場

こちらは銀座ラシンさんの買取表です。

黒文字盤の未使用は440万円、白文字盤なら530万円です。

1月より白文字盤は高い(黒は同じ)ですが、3月よりは安くなっています(売価と同じ動きですね)。

こちらは中野ブロードウェイのジャックロードさんの買取表。

黒文字盤の上限は430万円、白文字盤なら505万円です。

ほぼ1月と同じ。

まとめ

いかがでしょうか?

「2022年4月 ロレックス 人気モデルの相場をチェック!デイトナ 116500LN 」でした。

下落下落言ってた方、もう大きくは下がらないと思いますよ。

本当に200万円台で手を打っておけば良かった・・・トホホ。

定価狙いのマラソンランナーさんには、この円安が影響してくるかも知れません。

価格改定、次上がると175~180万円くらいの定価になりそうです。

それでも安いでしょうから人気が落ちることは無いでしょう。

で、来年はモデルチェンジの可能性。

新ムーブメントができていれば可能性がありますが、外装はそこまで変化ないと思われます。

径が41mmになったり、ブレスレットのサイズ調整が容易になったりはあるかもね。

モデルチェンジされ116500LNが廃盤になれば相場は跳ね上がります。

デイトナですからねスティールの。

歴代モデルも全て跳ねてますので間違いありません。

そしてその可能性が来年あるのです。

手に入れるなら「あと1年」、そのチャンスを狙って頑張りましょう!

それではまた。

 

ロレックスの下落 下落と言うけれど・・・デイトナ 116500LN 相場をチェック!
なんでもかんでも下がっているわけではない。 Is it true that the Rolex market has fallen? 先月19日の記事「腕時計相場のピークは訪れたのか?」でウクライナ情勢の不...
【限界突破】2022年1月 ロレックス 人気モデルの相場をチェック!デイトナ 116500LN
Follow Rolex 116500LN Cosmograph Daytona’s price. 人気モデルの相場を追うシリーズから、スティール デイトナの現行機2カラー 116500LNです。 前回からまたまた4ヶ月が経ちま...

#ZENMAIのココ東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

  1. とまと より:

    正規代理店では、入荷して取り置きが出来ず、毎日通いつめて偶然あったら購入出来るという仕組みになっている現状に対して、転売ヤーの餌食になってさらには中古で新品の何倍も値上がりしているのに対して、ロレックスも日本にもっと流通量を増やして購入の予約制度みたいな物を導入して欲しいです。流通量を絞ってブランドとしての市場価値を落とさない様にしている販売戦略には流石に呆れます。

    • ZENMAI より:

      本当ですね、身分証提出の予約制にでもして頂けると良いのですがロレックスはやらないでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました